2021/06/22 更新

写真b

フルヤ シンイチ
古矢 晋一
FURUYA Shinichi
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
文学部 文学科ドイツ文学専修
文学研究科 ドイツ文学専攻博士課程後期課程
文学研究科 ドイツ文学専攻博士課程前期課程
職名*
准教授
学位
Dr. phil. ( Ruhr-Universität Bochum )
連絡先
メールアドレス
研究テーマ*
  • ①ドイツ文化史②メディア論③思想史を主な研究テーマとする。特に、メディア・テクノロジーと集団(群衆、大衆、共同体などの諸概念)の関係を、思想史的、文化史的な観点から研究している。

  • 研究キーワード
  • ドイツ青年運動

  • ホロコースト

  • 表象文化論

  • 権力論

  • パラノイア

  • 群衆論

  • ナチズム

  • メディア論

  • 現代ドイツ文学

  • 学内職務経歴*
    • 2019年4月 - 現在 
      文学部   文学科ドイツ文学専修   准教授
    • 2019年4月 - 現在 
      文学研究科   ドイツ文学専攻博士課程前期課程   准教授
    • 2019年4月 - 現在 
      文学研究科   ドイツ文学専攻博士課程後期課程   准教授
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 思想史

    • 人文・社会 / ヨーロッパ文学

    経歴

    • 2019年4月 - 現在 
      立教大学   文学部 文学科 ドイツ文学専修   准教授

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 2019年8月 
      東京農工大学   工学部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2019年3月 
      東京農工大学 大学院   工学研究院 言語文化科学部門   講師

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 2019年3月 
      中央大学   文学部   兼任講師

      詳細を見る

    • 2010年4月 - 2019年3月 
      慶應義塾大学   文学部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2014年4月 - 2016年3月 
      明治学院大学   文学部芸術学科   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2014年4月 - 2016年3月 
      慶應義塾志木高等学校   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2014年4月 - 2016年3月 
      中央大学   理工学部   兼任講師

      詳細を見る

    • 2012年4月 - 2016年3月 
      明治学院大学   教養教育センター   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2012年4月 - 2015年9月 
      早稲田大学   文学学術院   非常勤講師

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • - 2014年6月 
      ルール大学ボーフム

      詳細を見る

    • - 2010年3月 
      東京大学大学院人文社会系研究科

      詳細を見る

    • - 1999年3月 
      慶應義塾大学文学部

      詳細を見る

    委員歴

    • 2020年7月 - 現在 
      日本オーストリア文学会   編集委員

      詳細を見る

    • 2019年10月 - 現在 
      日本独文学会   データベース委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2020年9月 - 2021年3月 
      日本独文学会   第18回日本独文学会・DAAD賞日本語部門選考委員(運営委員・DAAD推薦)

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2013年3月 - 2015年2月 
      公益財団法人ドイツ語学文学振興会   ドイツ語技能検定試験出題委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    受賞

    • 2019年6月  
      第16回日本独文学会賞(ドイツ語研究書部門) 
       
      古矢 晋一

      詳細を見る

    論文

    • Das Bild der Masse in der Jugendbewegung - Am Beispiel von Gustav Wyneken

      Shinichi Furuya

      Einheit in der Vielfalt? Germanistik zwischen Divergenz und Konvergenz. Asiatische Germanistentagung 2019 in Sapporo.   315 - 320   2020年

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

      researchmap

    • フランクル『夜と霧』における「群集の精神病理学」について 査読有り

      古矢 晋一

      ユダヤ・イスラエル研究 ( 32 ) 30 - 42   2018年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Masse, Macht und Medium. Elias Canetti gelesen mit Marshall McLuhan 査読有り

      Shinichi Furuya

      Dissertation. Ruhr-Universität Bochum   2014年6月

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   掲載種別:学位論文(博士)  

      researchmap

    • Koexistenz absoluter Uneinigkeiten im globalen Dorf. Zur Konzeption der Simultaneität bei Marshall McLuhan

      Shinichi Furuya

      Simultaneität-Übersetzen. Keiko Hamazaki und Christine Ivanovic (Hrsg.). Tübingen (Stauffenburg)   213 - 224   2013年12月

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語  

      researchmap

    • 身体とメディア ― カネッティ『群衆と権力』における「手」の考察について ―

      古矢晋一

      『『群衆と権力』の射程 ― エリアス・カネッティ再読 ―』宍戸節太郎編、日本独文学会研究叢書 ( 59 ) 49 - 63   2009年5月

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • Elias Canetti und Japan 招待有り

      Shinichi Furuya

      Veröffentlichungen des Japanisch-Deutschen Zentrums Berlin ( 57 ) 130 - 139   2008年2月

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語  

      researchmap

    • 群衆・仮面・観相学 ― エリアス・カネッティ『群衆と権力』における仮面論をめぐって ― 査読有り

      古矢晋一

      日本独文学会「ドイツ文学」 ( 130 ) 170 - 188   2006年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • 群衆・境界・グロテスク ― エリアス・カネッティにおける「グロテスクなもの」をめぐって ― 査読有り

      古矢晋一

      東京大学大学院人文社会系研究科ドイツ語ドイツ文学研究会「詩・言語」 ( 64 ) 37 - 54   2005年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • アナロジーとコスモロジー ― エリアス・カネッティ『群衆と権力』 査読有り

      古矢晋一

      東京大学大学院人文社会系研究科ドイツ語ドイツ文学研究会「詩・言語」 ( 59 ) 36 - 68   2003年6月

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    ▼全件表示

    MISC

    • 高校で二十四言語を学ぶ? 招待有り

      古矢 晋一

      ラテルネ ( 123 ) 10 - 11   2020年2月

      詳細を見る

      掲載種別:その他  

      researchmap

    • 受賞の弁 ドイツ語研究書部門

      古矢 晋一

      日本独文学会ニュースレター ( 2019秋 ) 22   2019年8月

      詳細を見る

    • 書評:須藤温子著『エリアス・カネッティ 生涯と著作』 招待有り

      古矢 晋一

      図書新聞 ( 3404 )   2019年6月

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • メディア時代の群集-ボーフムでの私の研究 招待有り

      古矢晋一

      ECHO34   21 - 23   2018年11月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:その他  

      researchmap

    • 第十二回学術大会報告要旨「フランクル『夜と霧』における「群集の精神病理学」について」

      古矢晋一

      ユダヤ・イスラエル研究 ( 30 ) 82   2016年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

      researchmap

    • ドイツの大学に留学して

      古矢晋一

      ことばと文化(慶應義塾志木高等学校) ( 19 ) 107 - 111   2015年3月

      詳細を見る

    • 書評:宍戸節太郎著『カネッティを読む――ファシズム・大衆の20世紀を生きた文学者の軌跡』 招待有り

      古矢晋一

      國學院大學「國學院雑誌」115 ( 1 ) 22 - 25   2014年1月

      詳細を見る

    • 新刊紹介:Michael Gamper: Masse lesen, Masse schreiben. Eine Diskurs- und Imaginationsgeschichte der Menschenmenge 1765-1930 査読有り

      古矢晋一

      日本独文学会「ドイツ文学」 ( 138 ) 310   2009年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • 畠山寛・吉中俊貴・岡本和子編著『ドイツ文学の道しるべ――ニーベルンゲンから多和田葉子まで』

      ( 担当: 分担執筆)

      ミネルヴァ書房  2021年3月  ( ISBN:9784623090785

      詳細を見る

    • Masse, Macht und Medium: Elias Canetti gelesen mit Marshall McLuhan (Lettre)

      Shinichi Furuya

      transcript  2017年1月  ( ISBN:3837636739

      詳細を見る

      総ページ数:236  

      Medienecho: SWR2 Wissen, 08.03.2018

      researchmap

    • エリアス・カネッティ伝記 上巻・下巻

      北島 玲子, 黒田 晴之, 宍戸 節太郎, 須藤 温子, 古矢 晋一( 担当: 共訳 ,  範囲: 18章、20章、21章、人名索引)

      ぎょうせい(上智大学出版)  2013年6月  ( ISBN:4324092117

      詳細を見る

      総ページ数:526  

      researchmap

    講演・口頭発表等

    • 宗教としての軍隊?ーーカネッティ『群集と権力』における「ヴェルサイユのドイツ」について 招待有り

      科研費国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))「日独近代化における〈国民文化〉と宗教性ーー学際的・国際的共同研究基盤の強化」2020年度第1回ワークショップ  2021年3月13日 

      詳細を見る

      会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

      researchmap

    • ドイツ語で博士論文を書く:計画、執筆から出版までー文学・文化研究の場合ー 招待有り

      古矢 晋一

      ドイツ語論文執筆ワークショップ  2019年12月7日 

      詳細を見る

      開催年月日: 2019年12月7日 - 2019年12月8日

      記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      researchmap

    • Das Bild der Masse in der Jugendbewegung. Am Beispiel von Gustav Wyneken 国際会議

      Shinichi Furuya

      Asiatische Germanistentagung 2019 in Sapporo  2019年8月27日 

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 侮蔑と辱め―カネッティ『群集と権力』における「インフレーションと群集」について

      古矢晋一

      日本独文学会秋季研究発表会(Web発表)  2018年11月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:日本独文学会ホームページ  

      researchmap

    • エリアス・カネッティの「接触」理論

      古矢晋一

      第7回 世界文学・語圏横断ネットワーク研究集会  2017年9月24日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • フランクル『夜と霧』における「群集の精神病理学」について

      古矢晋一

      日本ユダヤ学会 第12回学術大会  2015年10月31日 

      詳細を見る

    • 「言葉の混乱」としてのアウシュヴィッツ―プリーモ・レーヴィを例に 招待有り

      古矢晋一

      「アウシュヴィッツ」は今、私たちに何を語るか(主催:ポーランド広報文化センター、駐日ポーランド共和国大使館、早稲田大学)  2015年4月18日 

      詳細を見る

      会議種別:口頭発表(招待・特別)  

      researchmap

    • 身体とメディア ― カネッティ『群衆と権力』における「手」の考察について ―

      古矢晋一

      日本独文学会春季研究発表会(シンポジウム「『群衆と権力』の射程 ― エリアス・カネッティ再読」)  2008年6月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • Canetti und Japan

      Shinichi Furuya

      1. Deutsch-japanisch-koreanisches Stipendiatenseminar. Japanisch-Deutsches Zentrum Berlin  2007年7月 

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語  

      researchmap

    • 群衆・境界・グロテスク ― エリアス・カネッティにおける「グロテスクなもの」をめぐって ―

      古矢晋一

      オーストリア文学研究会秋季(若手研究者シリーズ)  2004年10月 

      詳細を見る

    ▼全件表示

    担当経験のある科目(授業)

    • 2019年9月 - 現在 
      ドイツ語圏文化概論(分担) ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年9月 - 現在 
      入門演習C ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      ドイツ文学特殊研究(大学院) ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      ドイツ語教育特殊研究(大学院)(分担) ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      ドイツ語表現演習5(小論文) ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      人文学からの学び(文学)(分担) ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      卒業論文(制作)指導演習 ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      演習C3・4(都市文化・表象文化) ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      研究指導 ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2020年9月 - 2021年3月 
      文学講義112(ドイツの近代社会と思想) ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 2020年8月 
      ドイツ文学・文化演習103(都市文化・表象文化) ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年9月 - 2020年3月 
      ドイツ語文献講読 ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 2019年8月 
      文学講義116(ドイツのユダヤ系文化) ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    •  
      ことばと文化 ( 慶應義塾志木高等学校 )

      詳細を見る

    •  
      アウシュヴィッツと現代 ( 早稲田大学 )

      詳細を見る

    •  
      ドイツ思想史 ( 中央大学 )

      詳細を見る

    •  
      ドイツ文学 ( 明治学院大学 )

      詳細を見る

    •  
      ドイツ文学演習 ( 中央大学 )

      詳細を見る

    •  
      ドイツ語 ( 東京農工大学, 慶應義塾大学, 明治学院大学, 中央大学 )

      詳細を見る

    •  
      ヨーロッパ言語圏の文学 ( 明治学院大学 )

      詳細を見る

    •  
      有機材料化学入門(分担・スクラップ記事) ( 東京農工大学 )

      詳細を見る

    •  
      科学特論Ⅳ(メディア論) ( 東京農工大学 工学府博士前期 )

      詳細を見る

    ▼全件表示

    所属学協会

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 両大戦と群集をめぐる言説-ドイツ語圏の文学と思想を例に

      日本学術振興会  若手研究 

      古矢晋一

      詳細を見る

      2018年 - 2021年

      担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

      researchmap

    • テクスト、メディア、文化「における/間の」変容・翻訳プロセス-ドイツ語圏を例に

      日本学術振興会: 基盤研究(C) 

      山本 浩司

      詳細を見る

      2009年 - 2011年

      資金種別:競争的資金

      研究協力者として参加

      researchmap

    • ドイツ学術交流会(DAAD)留学奨学金

      古矢晋一

      詳細を見る

      2006年 - 2008年

      担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

      researchmap

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方