2024/05/23 更新

写真b

サカモト シンイチ
坂本 真一
SAKAMOTO Shinichi
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
外国語教育研究センター
職名*
准教授
学位
文学(修士) ( 2007年3月   中央大学 )
研究キーワード
  • 相互行為言語学

  • 会話分析

  • 談話分析

  • 語用論

  • プロソディ

  • 音声教育

  • 学内職務経歴*
    • 2020年4月 - 現在 
      外国語教育研究センター   准教授
    • 2023年8月 - 2023年9月 
      全学共通カリキュラム運営センター   准教授
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 言語学

    • 人文・社会 / 外国語教育

    経歴

    • 2020年4月 - 現在 
      立教大学   外国語教育研究センター   准教授

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 現在 
      NHKエデュケーショナル   語学部   ラジオ番組「まいにちドイツ語」アシスタント・ディレクター

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 2020年3月 
      南山大学   外国語学部 ドイツ学科   講師

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2019年3月 
      慶應義塾湘南藤沢高等部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2019年3月 
      慶應義塾大学   総合政策学部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2017年10月 - 2019年3月 
      慶應義塾大学   外国語教育センター 公開講座   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2017年4月 - 2019年3月 
      東京都市大学   共通教育部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2019年3月 
      武蔵高等学校中学校   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2019年3月 
      麗澤大学   外国語学部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2014年4月 - 2018年2月 
      ゲーテ・インスティトゥート東京   語学部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2013年2月 - 2015年3月 
      中央大学   国際センター   嘱託職員

      詳細を見る

    • 2011年9月 - 2012年3月 
      ゲーテ・インスティトゥート東京   語学部   職員

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • 2012年4月 - 2019年3月 
      中央大学大学院   文学研究科   独文学専攻 博士課程 後期課程

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • 2007年4月 - 2012年3月 
      中央大学大学院   文学研究科   独文学専攻 博士課程 前期課程

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • 2003年4月 - 2007年3月 
      中央大学   文学部   文学科 独文学専攻

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    委員歴

    • 2020年6月 - 現在 
      日本独文学会ドイツ語教育部会   幹事(庶務・渉外/企画/広報・教育情報)

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2013年4月 - 2019年5月 
      日本独文学会   ドイツ語教授法ゼミナール実行委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    論文

    • DeKoJa - Lehrmaterialien zur Phonetik für den DaF-Unterricht in Korea und Japan 国際共著 国際誌

      Ralph DEGEN, David FUJISAWA, Christian HORN, Shinichi SAKAMOTO

      Einheit in der Vielfalt? Germanistik zwischen Divergenz und Konvergenz Asiatische Germanistentagung 2019 in Sapporo   861 - 868   2021年1月

      詳細を見る

      担当区分:最終著者   記述言語:ドイツ語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IUDICIUM GmbH München  

      researchmap

    • Die Strukturierung von Antwort-Sequenzen in Prüfungsgesprächen: Warum auch die Funktion der Prosodie im DaF-Unterricht behandelt werden sollte 査読有り

      Shinichi SAKAMOTO

      Erträge des JGG-Seminars für Deutsch als Fremdsprache. Beiträge zur Mehrsprachigkeitsdidaktik und zur Forschung authentischer Alltagssprache mit Blick auf den DaF-Unterricht in Japan.1   117 - 135   2020年2月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者   記述言語:ドイツ語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

      researchmap

    • Berichte zur Durchführung des Goethe-Zertifikats A1/A2 an der Chuo Universität

      Shinya TAKAHASHI, Yuji NAWATA, Reika HANE, Akiko HAYASHI, Atsuko KAWAKITA, Junko SHIGENO, Alexandra SCHWARZ, Stephan HENSEL, Shinichi SAKAMOTO, Andrea MIYAMOTO, Maria Gabriela SCHMIDT, Hans Joachim, DETHLEFS

      紀要 言語・文学・文化 ( 270 ) 65 - 88   2018年3月

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 話段からみたドイツ語の試験会話中間部の展開パターンと話段の終了 – 統語・音声・語用論的完了に注目して – 査読有り

      坂本 真一

      麗澤大学紀要100   73 - 82   2017年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • Ergänzungsvorschläge für Hörverstehensübungen in deutschen Lehrwerken im universitären DaF-Unterricht in Japan 査読有り

      Katrin NIEWALDA, Maria Gabriela SCHMIDT, Shinichi SAKAMOTO

      Info DaF43 ( 6 ) 623 - 646   2016年12月

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • ドイツで出版された総合学習用教材における音声項目の構成 – Schritte international の分析を例に –

      坂本 真一

      中央大学大学院論究文学研究科篇 ( 第46号 ) 113 - 128   2014年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    ▼全件表示

    MISC

    • 2012-2014ドイツ語教師養成コース „Grünes Diplom“(Goethe-Institut Tokyo)参加報告 査読有り

      坂本 真一

      ドイツ語教育 ( 20 ) 102 - 107   2016年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:その他  

      researchmap

    講演・口頭発表等

    • Lehrmaterialien zur Phonetik für den DaF-Unterricht in Japan und Korea 国際会議

      坂本 真一

      Asiatische Germanistentagung 2019 in Sapporo  2019年8月 

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • Das Liebesleben der Laute: Suprasegmentalia 招待有り 国際会議

      Ralph DEGEN, Shinichi SAKAMOTO

      HUFS Symposien zur Didaktik  2019年4月 

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      開催地:ソウル(大韓民国)  

      researchmap

    • Grundlagen der Phonetik 招待有り 国際会議

      Ralph DEGEN, David FUJISAWA, Christian HORN, Shinichi SAKAMOTO

      HUFS Symposien zur Didaktik  2019年4月 

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      開催地:ソウル(大韓民国)  

      researchmap

    • Prosodie und Gliederungstechniken im Prüfungsgespräch: Analyse der Kandidaten-Turns aus einem Gesprächsbeispiel im Lehrwerk

      坂本 真一

      第23回ドイツ語教授法ゼミナール  2018年3月 

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • Hörübungen in Lehrwerken Deutsch als Fremdsprache — kritische Bestandsaufnahme und Analyse

      Maria Gabriela, SCHMIDT, Katrin NIEWALDA, Shinichi SAKAMOTO

      日本独文学会2015年春季研究発表会  2015年5月 

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   会議種別:その他  

      researchmap

    • Lesekompetenz und Lesekonzepte – Ein Vergleich zwischen Leseverhalten und Lesestrategien bei japanischen Deutschlernenden

      西出佳詩子, 高次裕, 坂本真一, 古川佳尚, 柏木せりな

      日本独文学会2013年春季研究発表会  2013年5月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:その他  

      researchmap

    • ドイツ語の発話末のイントネーション:教材分析の視点から

      坂本 真一

      ドイツ文法理論研究会 第88回研究会  2012年10月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    ▼全件表示

    所属学協会

    ▼全件表示

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 専門分野の教育を支える言語変種「学術ドイツ語」の習得:「読み」を焦点に

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      林 明子, 羽根 礼華, 坂本 真一, 川喜田 敦子, 西出 佳詩子

      詳細を見る

      2020年4月 - 2023年3月

      課題番号:20K00844

      配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

      今年度は、昨年度実施の活動の成果報告と、分野別・分野間協働の作業が中心となった。成果報告として、語学としての学術ドイツ語から専門分野での学びへの橋渡しとなる授業科目「ドイツ語原書講読」における授業実践結果とそこから得られた知見を、「分析的読みの一助としての「音読活動」-学術ドイツ語の読解に向けた授業実践-」中央大学人文科学研究所『人文研紀要』99号に発表した。また、学術言語という言語変種の大学教育全体における位置付けについて考察し、国際会議(第16回EAJS国際会議オンライン開催)で、How to learn Japanese and German as a “scientific language”? と題して報告した。学術ドイツ語を広義に捉え、ドイツ史・ドイツ現代社会の話題を取り上げ、使用される言語やその文脈について論じ、ドイツ語教育から専門教育への移行期の教材としての活用に向けた実践、並びにカリキュラムを考える上での試行として位置づけた報告もある。「自国史を越えた歴史教育」(中央大学出版部『読書する知性「本づくり」演習成果』)「2021年連邦議会選挙から考えるドイツの現在」全学共通科目/全学共通カリキュラム言語B連続企画「世界を知ろう!」(講演会、立教大学)である。
      学術ドイツ語の習得を考えるにあたって、一歩手前の段階での基礎作りに通じる初級クラスでの読みの観察・分析・考察も実施した。研究成果を「ジグソー法を活用してテクストを読む―ドイツ語初級クラスでの授業実践―」にまとめ、発信準備の最終段階にある。また、ドイツやその他世界のドイツ語教育を視野に入れることも重要であるため、DAAD(ドイツ学術交流会)の大規模プロジェクト“Dhoch3”の本研究課題への応用の可能性という視点から、DAAD東京事務所から専門家を招いてオンライン・ワークショップを実施した。

      researchmap

    • ドイツ語の試験会話における談話の構造とプロソディ:言語分析と教育への応用

      南山大学  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2 

      坂本 真一

      詳細を見る

      2019年4月 - 2020年3月

      担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

      researchmap

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方