2021/06/22 更新

写真b

マッキロイ タラ
マッキロイ タラ
MCILROY, Tara
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
外国語教育研究センター
職名*
准教授
学内職務経歴*
  • 2020年4月 - 現在 
    外国語教育研究センター   准教授
 

研究分野

  • 人文・社会 / 外国語教育

  • 人文・社会 / 文学一般

経歴

  • 2020年4月 - 現在 
    立教大学   外国語教育研究センター   準教授   準教授

    詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 2016年4月 - 2020年3月 
    明治大学   国際日本学部   準教授   準教授

    詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 2009年4月 - 2016年3月 
    神田外国大学部

    詳細を見る

論文

  • Curriculum Development for Engagement with Literature 査読有り

    Tara McIlroy

    CLaSIC Conference Proceedings   164 - 174   2018年12月1日

    詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • MOOCs in Language Education and Professional Teacher Development: Possibilities and Potential 査読有り

    Tara McIlroy

    Studies in Self-Access Learning Journal   294 - 308   2014年9月1日

    詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Literature in language teaching: What, why, and how 査読有り

    Tara McIlroy

    The Language Teacher   2013年9月1日

    詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    This short article first offers a quick overview of both theory and practice and then presents some straightforward practical suggestions for how to use literature in language classrooms. Finally, summaries are provided of articles in the first two issues of our peer-reviewed journal.
    本論では、まず表題のテーマの理論と実践をまとめる。次に、授業で どのように文学を使用するかについて、わかりやすく実践的な提案を示 す。最後に、我々の論文審査付きの研究教育雑誌の創刊号と第2号の論 文についてのまとめを掲載する。

    researchmap

  • What teachers talk about when they talk about poetry: Discussing literary texts in the university EFL context 査読有り

    Tara McIlroy

    The Journal of Literature in Language Teaching   25 - 32   2013年5月1日

    詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Teachers of EFL in Japan are from diverse educational backgrounds but many are not teaching literature. Little research has been conducted on teachers’ beliefs and their approaches to literary texts in the language classroom in Japan. This paper introduces a small-scale study looking at literature teaching in the university context using interview data gathered as part of a university project. Six teachers at the same private university in Japan completed a questionnaire and a short interview discussing their use of poetry with learners of English. Comments from the interview data are categorized into three codes related to teachers' reasons for using poetry in class, i.e., 1) cultural development, 2) language development and 3) personal development. The author concludes by raising questions for teachers in the LiLT SIG and suggests areas for further research.

    researchmap

書籍等出版物

  • Reading Kazuo Ishiguro's Never Let Me Go with Trainee Teachers in Japan. In C. Ludwig & E. Shipley (Eds.), Mapping the Imaginative: Teaching Fantasy and Science Fiction in the EFL Literature Classroom (Volume 2) (pp.203-222). Winter.

    ( 担当: 単著)

    Winter  2020年 

    詳細を見る

  • Literature, Spoken Language and Speaking Skills in Second Language Learning

    マッキロイ タラ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Edited by Chris Jones, University of Liverpool, UK)

    Cambridge  2019年12月 

    詳細を見る

担当経験のある科目(授業)

  • 2021年9月 - 現在 
    CLILセミナー(文学) ( Rikkyo University )

    詳細を見る

  • 2020年9月 - 現在 
    ディベート ( Rikkyo University )

    詳細を見る

  • 2020年4月 - 現在 
    リーディング&ライティング (1) ( Rikkyo University )

    詳細を見る

  • 2020年4月 - 現在 
    英語ディスカッション ( Rikkyo University )

    詳細を見る

  • 2016年4月 - 2020年3月 
    Advanced Reading and Writing ( Meiji University, Tokyo, Japan )

    詳細を見る

所属学協会

  • 2020年4月 - 現在 
    TESOL Association

    詳細を見る

  • 2010年4月 - 現在 
    全国語学教育学会

    詳細を見る

共同研究・競争的資金等の研究

  • Developing foreign language literature education with CLIL pedagogy and CEFR

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research 

    詳細を見る

    2021年4月 - 2025年3月

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

お問い合わせ先
外部の方
学内の方