2022/11/25 更新

写真b

ヒライ タイキ
平井 太規
HIRAI Taiki
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科
職名*
助教
学位
博士(文学) ( 神戸大学 )
連絡先
メールアドレス
研究キーワード
  • 社会学

  • 学内職務経歴*
    • 2020年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学部   コミュニティ政策学科   助教
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 社会学

    経歴

    • 2022年4月 - 現在 
      新島学園短期大学   キャリアデザイン学科   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2021年4月 - 現在 
      和光大学   経済経営学部経済学科   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2020年10月 - 現在 
      開智国際大学   国際教養学部国際教養学科   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科   助教

      詳細を見る

    • 2022年4月 - 2022年9月 
      淑徳大学   人文学部歴史学科   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2019年11月 - 2022年3月 
      大阪商業大学   JGSS研究センター   嘱託研究員

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2020年3月 
      神戸学院大学   現代社会学部現代社会学科   実習助手

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 2016年3月 
      神戸親和女子大学   発達教育学部児童教育学科   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2013年10月 - 2015年3月 
      神戸大学   文学部人文学科   非常勤講師

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • - 2013年3月 
      神戸大学   人文学研究科

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    受賞

    • 2018年2月  
      大阪商業大学JGSS研究センター  JGSS公募論文2017優秀論文賞 
       
      平井太規

      詳細を見る

      受賞区分:その他 

      受賞国:日本国

      researchmap

    論文

    • 子育て期・夫の家事・育児参加は妻の負担を軽減するのか -「社会生活基本調査」政府統計匿名データによる分析から-

      平井太規

      一橋大学経済研究所Discussion Paper Series A737   1 - 8   2022年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 未婚者の交際状況:若年パネル調査(JLPS-Y)データを用いた二項ロジット分析 査読有り

      平井太規

      統計学117   17 - 32   2019年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:経済統計学会  

      researchmap

    • 妊娠先行型結婚と子ども数-JGSS-2009LCSの分析から- 査読有り

      平井太規

      社会学雑誌35   212 - 225   2019年8月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:神戸大学社会学研究室  

      researchmap

    • 休日における夫の家事・育児動向の時系列的推移-「社会生活基本調査」政府統計匿名データの分析から-

      平井太規

      一橋大学経済研究所Discussion Paper Series A691   1 - 18   2019年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:一橋大学経済研究所  

      researchmap

    • 家族形成期の共働き世帯における夫の家事・育児分担とその規定要因 査読有り

      平井太規

      統計学116   13 - 25   2019年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:経済統計学会  

      researchmap

    • 親の社会経済的資源が結婚に与える影響:「相対所得仮説」の検討-JGSS-2012 のデータ分析から- 査読有り

      平井太規

      JGSS研究論文集18   17 - 28   2018年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:大阪商業大学JGSS研究センター  

      researchmap

    • 米国における男性の家事育児時間 生活時間調査データを用いて 査読有り

      平井太規

      社会と調査19 ( 19 ) 56 - 61   2017年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社会調査協会  

      CiNii Article

      researchmap

    • 「第2の人口転換論」における「家族形成の脱標準化」の検証-日本・台湾・韓国の出生動向:子どもの性別選好の観点からのアプローチ- 査読有り

      平井太規

      フォーラム現代社会学12   31 - 42   2013年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:関西社会学会  

      「第2の人口転換論」は「家族形成の脱標準化」や「社会的背景の変容」をも含意する。単に出生率が人口置換水準以下に低下しているだけでなく、多様な家族形成やその背景に家族観や価値観などの個人主義化が見られる状態を「第2の人口転換」と定義できる。こうした現象が東アジアにおいても生じているかの検証をする必要性が論じられてきたが、これに応えうる研究は少なかった。そこで本稿では、低出生率化している日本・台湾・韓国を対象にNFRJ-S01、TSCS-2006、KGSS-2006のデータを用いて、既婚カップルの出生動向、とりわけ子どもの性別選好の観点から、「家族形成の脱標準化」を検証した。分析対象は、「第2の人口転換」期(とされている年代)が家族形成期に該当する結婚コーホートである。このコーホートとそれ以前の世代の出生動向の持続と変容を分析した。その結果、日本ではバランス型選好から女児選好に移行し、確かに「家族形成の脱標準化」は見られるものの多様化までには至らず、台湾と韓国では男児選好が一貫して持続しており、「家族形成の脱標準化」は生じていないことが明らかになった。したがって東アジアにおいては、ヨーロッパと同様に低出生率化の傾向を確認できても「第2の人口転換論」が提示するような変容は見られない。

      DOI: 10.20791/ksr.12.0_31

      CiNii Article

      researchmap

      その他リンク: http://www.lib.kobe-u.ac.jp/handle_kernel/81002770

    • 戦後日本における出生動向の持続と変容-追加出生の規定要因とその影響力- 査読有り

      平井太規

      社会学雑誌30 ( 30 ) 168 - 185   2013年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:神戸大学社会学研究室  

      CiNii Article

      researchmap

    • 東アジア家族の社会学的研究-日本・台湾・ 韓国における家族形成の比較分析- 査読有り

      平井太規

          2013年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

      researchmap

    ▼全件表示

    MISC

    • マルチタスクとしての家事関連時間 招待有り

      平井太規

      経済統計学会労働統計研究部会報46   5 - 6   2022年7月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

      researchmap

    • 社会経済的資源と就労環境が交際動向に与える影響 招待有り

      平井太規

      まなびあい13   154 - 157   2020年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • 出生動向に見られる性別選好の地域的差異

      平井太規

      現代社会研究3   90 - 103   2016年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • 祖父母による子育て支援

      平井太規

      平井晶子編『平成20~22年科学研究費補助金研究成果報告書 現代日本の構造と親族関係-祖父母による子育て支援と居住の近接性-』   2015年11月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:その他  

      researchmap

    • 文献紹介:石原邦雄・青柳涼子・田淵六郎編『現代中国家族の多面性』 招待有り

      平井太規

      家族社会学研究25 ( 2 ) 190 - 190   2013年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    書籍等出版物

    • 3STEPシリーズ 社会学

      油井清光・白鳥義彦・梅村麦生(編)( 担当: 分担執筆 ,  範囲: サブカルチャーとグローバリゼーションの社会学(油井清光・小島奈名子・平井太規))

      昭和堂  2020年7月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    講演・口頭発表等

    • 日本人の余暇時間-「社会生活基本調査」1996年/2006年/2016年から- 招待有り

      公的統計ミクロデータ研究コンソーシアムシンポジウム 2022共同開催研究集会 「官民オープンデータ利活用の動向及び人材育成の取組」  2022年11月24日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • マルチタスクとしての家事関連時間

      平井太規

      経済統計学会第66回(2022年度)全国研究大会  2022年9月6日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 家事関連時間の「同時行動」に関する一考察

      平井太規

      第70回関東社会学会大会  2022年6月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 祖父母による家事・育児動向の基礎的分析 -3 世代世帯家族を対象に-

      平井太規

      公的統計ミクロデータ研究コンソーシアムシンポジウム 2021共同開催研究集会 「官民オープンデータ利活用の動向及び人材育成の取組」  2021年11月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 共働き世帯における妻の「時間貧困」

      第69回関東社会学会大会  2021年6月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 誰が「時間貧困」に陥るのか ー未婚者の余暇時間を中心に-

      平井太規

      第72回関西社会学会大会  2021年6月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 子育て世帯の余暇時間に関する時系列的推移-「社会生活基本調査」匿名データを用いた基礎的分析- 招待有り

      平井太規

      公的統計ミクロデータ研究コンソーシアムシンポジウム 2020共同開催研究集会 「官民オープンデータ利活用の動向及び人材育成の取組」  2020年11月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:オンライン開催  

      researchmap

    • 公的データでみる子育て世帯の家事・育児時間 -「社会生活基本調査」政府統計匿名データによる分析-

      平井太規

      第71回関西社会学会大会  2020年10月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:オンライン開催  

      researchmap

    • 「家事・育児時間」再考-「社会生活基本調査」政府統計匿名データの調査票Bを用いた試論的分析- 招待有り

      平井太規

      一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センター匿名データ等利用推進ワークショップ : 共催 神戸大学ミクロデータセンター  2020年1月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:一橋大学  

      researchmap

    • 共働き世帯における妻の家事・育児労働-休日を中心に:「社会生活基本調査」2001年・2006年の分析から- 招待有り

      平井太規

      平成30年度ミクロデータから見た我が国の社会・経済の実像報告  2019年3月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:一橋大学  

      researchmap

    • 親の社会経済的資源が結婚に与える影響「相対所得仮説」の検討-JGSS-2012 のデータ分析から- 招待有り

      平井太規

      JGSS研究発表会2017  2018年2月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:大阪商業大学  

      researchmap

    • 関西地方における近年の出生動向-第3子以上の追加出生に関する社会的構造の一考察-

      平井太規

      平成25年度兵庫自治学会研究発表大会  2013年11月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:兵庫県立大学  

      researchmap

    • 東アジア版人口転換論?-台湾と韓国を事例に-

      平井太規

      比較家族史学会第55回研究大会  2013年6月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:香川大学  

      researchmap

    • 日本と台湾における出生動向の比較-追加出生に対する家族形態の影響力-

      平井太規

      第63回関西社会学会大会  2012年5月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:皇学館大学  

      researchmap

    • 家族の居住形態と理念に関する一考察-「核家族化再考」と「全体的相互給付」の検証-

      平井太規

      第62回関西社会学会大会  2011年5月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:甲南女子大学  

      researchmap

    • A Sociological Study of Contemporary Family in Japan: Reconsideration of Family Change Theory and Contemporary Situation of Extended Family 国際会議

      Hirai, Taiki

      6th Port City Symposium  2010年12月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Sun Yat-sen University, China  

      researchmap

    • A Consideration of Social Network: Case Study on Family Support Network 国際会議

      Hirai, Taiki

      International Symposium for Young Sociologists of Taiwan, South Korea and Japan  2010年11月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:National Taiwan University, Republic of China  

      researchmap

    ▼全件表示

    担当経験のある科目(授業)

    • 2022年4月 - 現在 
      文化社会学 ( 新島学園短期大学 )

      詳細を見る

    • 2022年4月 - 現在 
      社会学 ( 新島学園短期大学 )

      詳細を見る

    • 2022年4月 - 現在 
      統計分析法B ( 淑徳大学 )

      詳細を見る

    • 2022年4月 - 現在 
      統計分析法A ( 淑徳大学 )

      詳細を見る

    • 2021年10月 - 現在 
      経済統計 ( 和光大学 )

      詳細を見る

    • 2021年4月 - 現在 
      社会学(留学生対象) ( 開智国際大学 )

      詳細を見る

    • 2021年4月 - 現在 
      統計学 ( 和光大学 )

      詳細を見る

    • 2021年4月 - 現在 
      フィールドスタディ ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2020年10月 - 現在 
      統計学入門 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2020年10月 - 現在 
      データ分析法 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2020年10月 - 現在 
      リサーチ方法論2 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      基礎演習 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      卒業研究指導演習 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      社会調査実習 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2020年10月 - 2022年3月 
      社会学(日本人学生対象) ( 開智国際大学 )

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 2016年3月 
      家族社会学Ⅱ ( 神戸親和女子大学 )

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 2016年3月 
      家族社会学Ⅰ ( 神戸親和女子大学 )

      詳細を見る

    • 2013年10月 - 2015年3月 
      社会調査演習 ( 神戸大学 )

      詳細を見る

    ▼全件表示

    所属学協会

    ▼全件表示

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 「マルチタスク」としての家事・育児時間に関する実証的研究

      令和4年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)(一般) 

      平井太規

      詳細を見る

      2022年4月 - 2025年3月

      課題番号:22K01913

      担当区分:研究代表者 

      researchmap

    • 祖父母による家事・育児動向 の基礎研究- 3 世代世帯家族を対象に-

      2021年度立教大学コミュニティ福祉研究所学術研究推進資金 

      平井太規

      詳細を見る

      2021年4月 - 2022年3月

      担当区分:研究代表者 

      researchmap

    • 現代家族の「時間貧困」に関する実証的研究

      2020年度立教大学コミュニティ福祉研究所学術研究推進資金 

      平井太規

      詳細を見る

      2020年4月 - 2021年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 家族内領域におけるジェンダー構造の現代的推移-生活時間から見る家事・育児の分担に関する実証分析-

      一橋大学経済研究所  平成30年度一橋大学経済研究所共同利用・共同研究拠点 事業・政府統計匿名データ利用促進プログラム 

      平井太規

      詳細を見る

      2018年10月

      資金種別:競争的資金

      配分額:100000円 ( 直接経費:100000円 )

      researchmap

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方