2021/06/22 更新

写真b

ホソダ マサヒロ
細田 雅洋
HOSODA Masahiro
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
経営学部 経営学科
経営学研究科 経営学専攻博士課程前期課程
職名*
助教
学位
博士(経営学) ( 明治大学 ) / 修士(経営学) ( 明治大学 )
研究テーマ*
  • 管理会計を専門とし,企業の社会的責任(CSR)を遂行するためのマネジメント・コントロール・システムに関わる研究に一貫して取り組んでいる。このテーマに関して,日本の大企業と中小企業を対象とした質的研究に取り組んできた。現在は,サステナビリティの個別課題とマネジメント・コントロール・システムに関わる研究を進めている。この他,統合報告とマネジメント・コントロール・システムとの関係に関わる研究を展開している。

  • 研究キーワード
  • 管理会計

  • マネジメント・コントロール・システム

  • 学内職務経歴*
    • 2021年4月 - 現在 
      経営学部   経営学科   助教
    • 2021年4月 - 現在 
      経営学研究科   経営学専攻博士課程前期課程   助教
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 会計学  / 会計学

    経歴

    • 2019年9月 
      Massey University, New Zealand   Sustainability & CSR Research Group   Visiting Research Fellow

      詳細を見る

    • 2019年8月 - 2019年9月 
      Massey University, New Zealand   School of Management   Honorary International Visiting Academic

      詳細を見る

    • 2017年10月 - 2019年3月 
      作新学院大学   経営学部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2018年4月 
      大原大学院大学   会計研究科   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2017年10月 - 2018年3月 
      放送大学   栃木学習センター   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2017年10月 - 2018年3月 
      放送大学   栃木学習センター   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2017年10月 
      茨城大学   人文社会科学部   講師

      詳細を見る

    • 2017年4月 - 2017年9月 
      作新学院大学   経営学部   准教授

      詳細を見る

    • 2014年4月 - 2017年3月 
      作新学院大学   経営学部   専任講師

      詳細を見る

    • 2013年5月 - 2014年1月 
      Woosong University, Korea   Asian Research Institute   Senior Researcher

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • 2017年12月 - 2018年3月 
      明治大学   経営学研究科   経営学専攻

      詳細を見る

    • 2017年12月 - 2018年3月 
      明治大学   経営学研究科   経営学専攻

      詳細を見る

    • 2011年4月 - 2017年3月 
      明治大学   経営学研究科   経営学専攻

      詳細を見る

    • 2011年4月 - 2017年3月 
      明治大学   経営学研究科   経営学専攻

      詳細を見る

    • 2008年4月 - 2011年3月 
      明治大学   経営学研究科   経営学専攻

      詳細を見る

    • 2008年4月 - 2011年3月 
      明治大学   経営学研究科   経営学専攻

      詳細を見る

    • 2004年4月 - 2008年3月 
      明治大学   経営学部   会計学科

      詳細を見る

    ▼全件表示

    委員歴

    • 2019年7月 - 2021年6月 
      常陸大宮市   入札監視委員会

      詳細を見る

      団体区分:自治体

      researchmap

    • 2019年9月 
      Special Issue of Corporate Governance – The International Journal of Business in Society; Revisiting Linkages between Sustainability, Corporate Social Responsibility and Management Control Systems   Guest Editor

      詳細を見る

    • 2019年7月 
      Corporate Governance The international journal of business in society Editorial team   Associate Editor

      詳細を見る

      団体区分:その他

      researchmap

    • 2019年4月 
      日本組織会計学会   理事

      詳細を見る

    • 2016年7月 - 2017年9月 
      宇都宮市   廃棄物原料等推進審議会

      詳細を見る

      団体区分:自治体

      researchmap

    論文

    • Gender Diversity Management and Employees Turnover: A Case Study of a Japanese Hotel Industry 査読有り

      Masahiro Hosoda, Hitomi Toyosaki, Miyu Hayakawa, Kenichi Suzuki

      Corporate Social Responsibility (CSR) and Gender Equality in Japan: Historical and Current Perspectives   2020年12月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

      researchmap

    • Gender Equality and Inclusion at the Workplace: A Case Study of a Japanese Retail and Financial Services Company 査読有り

      Masahiro Hosoda

      Corporate Social Responsibility (CSR) and Gender Equality in Japan: Historical and Current Perspectives   2020年12月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

      researchmap

    • Integrated Reporting and Changes in Management Control Systems in Large Japanese Companies 査読有り

      Masahiro Hosoda

      Corporate Governance: The International Journal of Business in Society   2020年12月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Emerald Group Publishing Limited  

      DOI: 10.1108/CG-06-2020-0238

      researchmap

    • The Internal Use of Integrated Reporting in Japanese Companies 査読有り

      Masahiro Hosoda

      Conference Proceedings of BAM Conference 2020   1 - 6   2020年9月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:British Academy of Management  

      researchmap

    • The Adoption of Integrated Reporting and Changes in Internal Mechanisms in Japanese Companies

      Masahiro Hosoda

      Melco Management Accounting Research   2020年3月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Perceptions of gender diversity initiatives ― A case study of a Japanese hotel chain 査読有り

      Masahiro Hosoda, Hitomi Toyosaki, Miyu Hayakawa, Kenichi Suzuki

      Conference Proceedings of 32nd Annual Australian & New Zealand Academy of Management Conference   698 - 717   2018年12月4日

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Australian & New Zealand Academy of Management  

      researchmap

    • Promoting and Hindering Factors in the Introduction of Fixed Revenue Accounting: A Case Study in a B2B Company Based on Management Accounting Change 査読有り

      Masahiro Hosoda, Yoshitaka Myochin, Daisuke Tomita

      Japanese Management and International Studies Vol.15: Fixed Revenue Accounting: A New Management Accounting Framework   99 - 113   2018年11月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:World Scientific Publishing Co.  

      researchmap

    • 企業の社会的責任の遂行を促進するためのマネジメント・コントロール・システム 査読有り

      細田雅洋

      博士学位請求論文(明治大学大学院)   2018年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

      researchmap

    • Management control systems and corporate social responsibility: perspectives from a Japanese small company 査読有り

      Masahiro Hosoda

      Corporate Governance (Bingley)18 ( 1 ) 68 - 80   2018年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Emerald Group Publishing Ltd.  

      Purpose: Corporate social responsibility (CSR) has become part of daily business for small- and medium-sized enterprises (SMEs) in Japan. The purpose of this study is to explore how management control systems (MCSs) can support the translation of activities into CSR actions using a case study of a SME in Japan. Design/methodology/approach: The case is based on an interview with a CEO of a SME in Japan. The paper contributes to the discussion on CSR and MCSs and investigates the integration of CSR activities in SMEs in Japan through MCSs. Findings: The case company’s formal control systems incorporate environmental and social aspects that are reflected in its top-down, stakeholder-centered approach into CSR through a formal CSR policy. An informal control system is evident and reflected in the CEO’s emphasis on creating shared value by implementing CSR. An interactive control system, a type of formal control system, is useful in the interactions between CEOs and employees and in translating the opinions of stakeholders into CSR actions. Formal control systems can be supported by informal control systems in the implementation of CSR activities. Originality/value: This research contributes to the management accounting literature by showing that formal and informal control systems can support the motivation of employees and the integration of stakeholders’ opinions on the implementation of SMEs CSR activities in Japan. The MCS approach also contributes to SMEs in Japan that seek to address the demographic and economic challenges.

      DOI: 10.1108/CG-05-2017-0105

      Scopus

      researchmap

    • 産業クラスターにおける全体最適と部分最適の整合のためのマネジメント・コントロール・システム 査読有り

      細田雅洋

      経理知識 ( 96 ) 15 - 30   2017年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:明治大学国家試験指導センター経理研究所  

      researchmap

    • Exploring Management of Fixed Customers in Two Japanese Service Companies 査読有り

      Ayuko Komura, Masahiro Hosoda

      Journal of Distribution and Management Research20 ( 4 ) 11 - 18   2017年8月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Korean Research Academy of Distribution and Management  

      researchmap

    • CSRの遂行における公式と非公式からなるマネジメント・コントロール・システムの有効性―アルミ引抜メーカーA社のケース―

      細田雅洋

      産業経理77 ( 1 ) 141 - 152   2017年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般財団法人産業経理協会  

      researchmap

    • Using Management Control Systems to Implement CSR Activities: An Empirical Analysis of 12 Japanese Companies 査読有り

      Masahiro Hosoda, Kenichi Suzuki

      BUSINESS STRATEGY AND THE ENVIRONMENT24 ( 7 ) 628 - 642   2015年11月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL  

      Management accounting research regarding corporate social responsibility (CSR) implementation in Japan has yet to address the lack of empirical research examining the processes, styles and efficacy of communicating CSR activities. Thus, this study conducts survey interviews with 12 Japanese corporations to examine how Japanese companies implement CSR activities in terms of the formal control system (FCS) and informal control system (ICS) of management control systems (MCS). The results of these interviews identified how Japanese managers employ the MCS approach to implement CSR. Hoshin kanri, a non-financial control component of the FCS, supports successful implementation of CSR under the organizational climate dictated by the ICS. This MCS approach is enhanced by three factors that reflect characteristics of Japanese management: employee commitment, a consensus decision making process and long-term management. Copyright (c) 2015 John Wiley & Sons, Ltd and ERP Environment

      DOI: 10.1002/bse.1896

      researchmap

    • CSR促進のためのマネジメント・コントロール・システムのフレームワーク 査読有り

      細田雅洋

      経理知識 ( 94 ) 91 - 108   2015年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:明治大学国家試験指導センター経理研究所  

      researchmap

    • An Exploratory Study on Managing Fixed Customers: Cases of Australian B to B Business

      Masahiro Hosoda, Kenichi Suzuki

      Colombo Business Journal5-6   1 - 12   2015年6月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Faculty of Management & Finance, University of Colombo  

      researchmap

    • 井尻の簿記理論と利速会計の関係―利速会計はいかに生成されたか― 査読有り

      細田雅洋

      経営学研究論集 ( 39 ) 111 - 129   2013年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:明治大学大学院  

      researchmap

    • 日本企業におけるCSR促進のためのマネジメント・コントロール・システム―12社とのインタビュー調査にもとづく実態分析― 査読有り

      細田雅洋, 松岡孝介, 鈴木研一

      原価計算研究37 ( 2 ) 2 - 14   2013年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本原価計算研究学会  

      researchmap

    ▼全件表示

    MISC

    • Bathtub Modelを用いた差異分析と三式簿記の関係 査読有り

      松岡孝介, 細田雅洋

      戦略経営ジャーナル3 ( 1 ) 93 - 108   2014年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:国際戦略経営研究学会  

      researchmap

    講演・口頭発表等

    • The Internal Use of Integrated Reporting in Japanese Companies 国際会議

      Masahiro Hosoda

      BAM 2020 Conference  2020年9月  British Academy of Management

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Virtual Conference in The Cloud  

      researchmap

    • Exploring Changes of Internal Mechanisms by Adoption of Integrated Reporting in Japanese Companies 国際会議

      Masahiro Hosoda

      Australasian Business Ethics Network 2019 Annual Conference  2019年12月10日  The Australasian Business Ethics Network

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:RMIT University, Melbourne, Australia  

      researchmap

    • The Impact of Corporate Social Responsibility Perception on Financial Performance: A Case of Japanese Hotel Chain 国際会議

      Masahiro Hosoda, Kayo Mitani, Yu Hiasa, Ayuko Komura, Kaori Yamawaki

      Australasian Business Ethics Network 2018 Annual Conference  2018年12月11日  The Australasian Business Ethics Network

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Massey University, Auckland, New Zealand  

      researchmap

    • The Effects of Employee Perceptions of Diversity Management in a Japanese Hotel Chain 国際会議

      Miyu Hayakawa, Masahiro Hosoda, Misa Kikyo, Yuki Iwabuchi, Kenichi Suzuki

      Australasian Business Ethics Network 2018 Annual Conference  2018年12月10日  The Australasian Business Ethics Network

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Massey University, Auckland, New Zealand  

      researchmap

    • Perceptions of gender diversity initiatives ― A case study of a Japanese hotel chain 国際会議

      Masahiro Hosoda, Hitomi Toyosaki, Miyu Hayakawa, Kenichi Suzuki

      32nd Annual Australian & New Zealand Academy of Management Conference  2018年12月5日  Australian & New Zealand Academy of Management

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Cordis Hotel, Auckland, New Zealand  

      researchmap

    • A Research Design to Investigate the Relation between CSR and the Cost of Turnover

      Hitomi Toyosaki, Masahiro Hosoda, Miyu Hayakawa

      第17回戦略財務会計研究会  2017年9月16日  国際戦略経営研究学会

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:明治大学駿河台キャンパス  

      researchmap

    • 固定収益会計における収益性・成長性・安定性分析 招待有り

      細田雅洋, 児玉麻衣子, 桔梗美彩, 鈴木研一

      日本組織会計学会第1回全国大会  2017年6月24日  日本組織会計学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

      開催地:成城大学 (東京)  

      researchmap

    • 顧客のCSRに対する認知が財務業績に及ぼす影響

      細田雅洋, 小村亜唯子, 三谷華代, 山脇香織

      日本管理会計学会2016年度年次全国大会  2016年9月2日  日本管理会計学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:明治大学 (東京)  

      researchmap

    • Corporate Social Responsibility, Customer Satisfaction, Loyalty and Financial Performance: A Case of a Japanese Hotel Company 国際会議

      Masahiro Hosoda, Ayuko Komura, Kayo Mitani, Kaori Yamawaki, Kenichi Suzuki

      23rd Australian Association for Professional & Applied Ethics (AAPAE) Annual Conference  2016年6月16日  Australian Association for Professional & Applied Ethics

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:University of South Australia Business School (Adelaide, Australia)  

      researchmap

    • Applying Management Control Systems to Corporate Social Initiatives: Case Study of a Japanese Sake Brewery 国際会議

      Masahiro Hosoda

      13th Annual Conference for Management Accounting Research (ACMAR)  2016年3月10日  The Institute of Management Accounting and Control (IMC)

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:WHU – Otto Beisheim School of Management (Vallendar, Germany)  

      researchmap

    • CSR促進のためのマネジメント・コントロール・システム―日本企業における活用事例―

      細田雅洋, 豊崎仁美

      第12回戦略財務会計研究会  2015年9月24日  国際戦略経営研究学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:明治大学 (東京)  

      researchmap

    • 固定収益会計における固定客の定義方法

      細田雅洋

      第11回戦略財務会計研究会  2015年3月27日  国際戦略経営研究学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:明治大学 (東京)  

      researchmap

    • An Exploratory Study on Managing Fixed Customers: Cases of Australian B to B Business 国際会議

      Masahiro Hosoda, Kenichi Suzuki

      9th International Research Conference on Management and Finance  2014年12月19日  Faculty of Management & Finance, University of Colombo

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Taj Samudra Hotel (Colombo, Sri Lanka)  

      researchmap

    • Bathtub Modelを用いた差異分析と利力会計の関係

      細田雅洋, 松岡孝介

      国際戦略経営研究学会第5回全国大会  2012年9月23日  国際戦略経営研究学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:立命館大学 (草津市・滋賀)  

      researchmap

    • 日本企業におけるCSR促進のためのマネジメント・コントロール・システム―12社とのインタビュー調査にもとづく実態分析―

      細田雅洋, 松岡孝介, 鈴木研一

      日本原価計算研究学会第38回全国大会  2012年9月8日  日本原価計算研究学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:横浜国立大学 (横浜市・神奈川)  

      researchmap

    • 従業員満足度,顧客満足度,財務業績の関係

      鈴木研一, 松岡孝介, 細田雅洋, 冨田大資, 榊美菜

      日本管理会計学会2012年次全国大会  2012年8月26日  日本管理会計学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:国士舘大学 (東京)  

      researchmap

    • Bathtub Modelにおけるモメンタム概念

      細田雅洋

      Institute of Management Accounting 日本支部第1回研究会  2011年9月11日  Institute of Management Accounting 日本支部

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:早稲田大学 (東京)  

      researchmap

    ▼全件表示

    担当経験のある科目(授業)

    •  
      インターンシップ ( 作新学院大学 )

      詳細を見る

    •  
      ビジネスイングリッシュ ( 作新学院大学 )

      詳細を見る

    •  
      フィールドワーク ( 作新学院大学 )

      詳細を見る

    •  
      プロジェクト組織の管理会計―コスト― ( 明治大学 )

      詳細を見る

    •  
      会計学総論 ( 作新学院大学 )

      詳細を見る

    •  
      原価計算論 ( 茨城大学 )

      詳細を見る

    •  
      原価計算論 ( 作新学院大学 )

      詳細を見る

    •  
      管理会計論 ( 作新学院大学 )

      詳細を見る

    ▼全件表示

    所属学協会

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 日本におけるCOVID-19の社会と環境への影響

      日本学術振興会  学術国際交流事業 諸外国の優秀な研究者の招へい 

      細田雅洋

      詳細を見る

      2021年9月 - 2021年11月

      資金種別:競争的資金

      配分額:150000円

      researchmap

    • ダイバーシティと売上高,費用,利益との関係におけるメカニズムの検証

      科学研究費助成事業 

      細田雅洋

      詳細を見る

      2017年4月 - 2021年3月

      資金種別:競争的資金

      配分額:2470000円

      researchmap

    • 統合報告の適用による内部メカニズムの変化の探索

      公益財団法人メルコ学術振興財団  国際研究交流助成 短期派遣 

      詳細を見る

      2019年8月 - 2019年9月

      資金種別:競争的資金

      配分額:500000円

      researchmap

    社会貢献活動

    • 宇都宮市廃棄物原料等推進審議会

      2016年7月 - 2017年9月30日

      詳細を見る

     

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方