2022/06/26 更新

写真b

エバタ チカ
江幡 知佳
EBATA Chika
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
大学教育開発・支援センター
職名*
助教
学位
修士(教育学) ( 筑波大学 )
連絡先
メールアドレス
研究キーワード
  • 教育制度学

  • 比較教育学

  • 高等教育論

  • 国際バカロレア

  • 高大接続

  • 学内職務経歴*
    • 2021年4月 - 現在 
      大学教育開発・支援センター   助教
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 教育学

    経歴

    • 2021年4月 - 現在 
      立教大学   大学教育開発・支援センター   助教

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 2022年3月 
      茨城県立医療大学非常勤講師(担当科目:教育学)

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2021年3月 
      日本学術振興会特別研究員(DC1)

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2021年3月 
      日本国際バカロレア教育学会事務局幹事

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2020年3月 
      東京医科大学霞ヶ浦看護専門学校非常勤講師(担当科目:英語)

      詳細を見る

    学歴

    • 2018年4月 
      筑波大学大学院人間総合科学研究科教育基礎学専攻

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2018年3月 
      筑波大学大学院人間総合科学研究科教育学専攻

      詳細を見る

    • 2012年4月 - 2016年3月 
      筑波大学人間学群教育学類

      詳細を見る

    受賞

    • 2020年3月  
      筑波大学大学院人間総合科学研究科  人間総合科学研究科長賞 
       
      江幡知佳

      詳細を見る

    • 2016年3月  
      筑波大学  平成27年度筑波大学人間学群長賞 
       
      江幡知佳

      詳細を見る

    論文

    • 地方X校における国際バカロレア(IB)修了生の進路選択に関する研究―ローカリズムを視点として― 査読有り

      江幡知佳

      筑波大学教育学系論集46 ( 2 ) 47 - 59   2022年3月

      詳細を見る

    • 国際バカロレア修了生の進路選択に関する探索的研究―海外大学/日本の大学をめぐる選択に着目して― 査読有り

      江幡知佳

      九州大学教育社会学研究集録 ( 23 ) 1 - 16   2022年3月

      詳細を見る

    • 高大接続制度としての国際バカロレア(IB)の汎用性に関する実証的研究―日本の大学に在学しているIB修了生の語りから― 査読有り

      江幡知佳

      教育制度学研究 ( 27 ) 94 - 113   2020年10月

      詳細を見る

    • 米国における国際バカロレア教育効果研究の系譜―ディプロマ・プログラムに焦点を当てて― 査読有り

      江幡知佳

      国際バカロレア教育研究4   15 - 21   2020年9月

      詳細を見る

    • 日本の大学における国際バカロレア入試の意図と葛藤―「旧来型学力重視の選抜」-「新しい能力重視の選抜」という視角から― 査読有り

      江幡知佳

      比較教育学研究 ( 60 ) 2 - 24   2020年1月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 米国における高大接続プログラムの類型化の試み-フロリダ州を素材として- 査読有り

      髙野雅暉, 江幡知佳

      筑波大学教育学系論集44 ( 1 ) 105 - 116   2019年10月

      詳細を見る

    • 米国における国際バカロレア (IB) 中等教育プログラム (MYP) の受容に関する一考察 査読有り

      江幡知佳

      国際バカロレア教育研究1   66 - 75   2017年9月

      詳細を見る

    • 日本における国際バカロレアの受容実態に関する一考察―ディプロマプログラムに着目して― 査読有り

      川口純, 江幡知佳

      筑波大学教育学系論集41 ( 2 ) 35 - 48   2017年3月

      詳細を見る

    ▼全件表示

    MISC

    • (予定)【書評】アンソニー・ティルク〔著〕根本彰〔監訳〕中田彩、松田ユリ子〔訳〕『国際バカロレア教育と学校図書館―探究学習を支援する―』

      江幡知佳

      国際バカロレア教育研究7   2022年9月

      詳細を見る

    • 令和2年度学生支援の推進に資する調査研究事業(JASSOリサーチ)研究成果報告書 「国際バカロレア(IB)履修生に対する進学支援の在り方に関する研究」

      菊地かおり, 窪田眞二, 江幡知佳

          2022年2月

      詳細を見る

    • 大学教育機構等の設置状況と今後の課題

      田中正弘, 川越明日香, 長創一朗, 江幡知佳, 高野雅暉, 中原理沙, 野村祐介

      大学における教育改善等のための組織体制のあり方―12年間の変化と組織体制の課題―(高等教育研究叢書)152   2020年3月

      詳細を見る

    • ロシア連邦の教育制度/モスクワにおける幼稚園ならびに教員養成カレッジ訪問記/モスクワにおける教育改革動向―高大連携を中心に―

      江幡知佳

      筑波大学大学院2019年度海外研究交流派遣プログラム報告書―ロシア・モスクワ市編―   2020年3月

      詳細を見る

    • ルーブリック評価と「PROG-H」のスコアの関連

      江幡知佳

      高崎高校のSSH活動におけるルーブリック・校内アンケートと河合塾の学び未来パス「PROG-H」の関連についての報告書(筑波大学高等教育論研究室(田中正弘・津多成輔編))   5 - 8   2019年10月

      詳細を見る

    • 国際バカロレアの活用に関する大学訪問調査報告書

      江幡知佳

      プロジェクト研究「筑波大学におけるEMの試行的実施に関する研究」第三次(2018年度)中間報告書   62 - 87   2019年7月

      詳細を見る

    • カザフスタンの高等教育機関(カザフ国立大学、カザフ国立教育大学、カザフ国立芸術大学)との学術交流記/カザフスタンにおける高等教育の国際化―カザフ国立大学を事例として―

      江幡知佳

      筑波大学大学院2018年度海外研究交流派遣プログラム(カザフスタン)報告書   2019年4月

      詳細を見る

    • 上海市にある国際バカロレア認定校を訪問して

      江幡知佳

      筑波大学大学院2017年度中国上海市への海外研究交流派遣プログラム報告書   29 - 31   2018年3月

      詳細を見る

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • 最新 教育データブック―119のデータで読み解く教育

      江幡知佳( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 特別支援学校、都道府県別学校数・在学者数、チームとしての学校、現代の家庭、教員構成、世界の教育制度と教育改革)

      時事通信社  2019年3月 

      詳細を見る

    講演・口頭発表等

    • ディプロマプログラム(DP)履修生が身につけるコンピテンシーの特質―「高校での学習・経験に関する実態調査」(2021年度)の分析から―

      御手洗明佳, 松本暢平, 齊藤貴浩, 菅井篤, 江幡知佳, 木村光宏, 菊地かおり

      日本国際バカロレア教育学会第6回大会  2021年9月5日 

      詳細を見る

      会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • ディプロマプログラム(DP)履修生が考える「国際的視野」の特徴―テキストマイニングによる生徒記述の分析を通じて―

      木村光宏, 菅井篤, 江幡知佳, 御手洗明佳, 松本暢平, 菊地かおり

      日本国際バカロレア教育学会第6回大会  2021年9月5日 

      詳細を見る

      会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 国際バカロレア修了生の進学動機に関する研究―日本にルーツをもつ学生に着目して―

      江幡知佳, 菊地かおり

      日本比較教育学会第57回大会  2021年6月27日 

      詳細を見る

    • 日本の大学における国際バカロレア(IB)特別入試の現状と展望

      江幡知佳

      筑波大学令和2年度第3回全学FD研修会  2020年7月7日 

      詳細を見る

    • 日本の大学における国際バカロレア修了生の経験

      江幡知佳

      日本高等教育学会第23回大会  2020年5月31日 

      詳細を見る

    • Intentions and Conflicts of Special Entrance Examinations Using IBDP at Japanese Universities

      Chika Ebata

      Trends and Issues of Educational Research in Kazakhstan, Russia and Japan  2020年3月5日 

      詳細を見る

    • Learning of International Baccalaureate Graduates at Japanese Universities

      Chika Ebata

      Current issues in educational research in Russia and Japan  2020年2月17日 

      詳細を見る

    • A Theoretical Analysis of the Introduction Process of IB in Japan and the U.S. 国際会議

      Chika Ebata

      Society for Research into Higher Education Newer Researchers Conference  2019年12月10日 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 米国フロリダ州における国際バカロレア・ディプロマプログラムの普及要因に関する研究―早修制度への位置づけに着目して―

      江幡知佳

      日本教育制度学会第27回大会  2019年11月9日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • 米国フロリダ州で国際バカロレアはなぜ急速に普及したのか

      江幡知佳

      日本高等教育学会第22回大会  2019年6月9日 

      詳細を見る

    • Examining International Baccalaureate as the educational program for making students ready for learning at universities 国際会議

      Chika Ebata

      Innovation approaches in the preparing psychologists and pedagogs in universities of Japan and Kazakhstan  2019年3月18日 

      詳細を見る

    • 日本の大学教育における国際バカロレア(IB)の活用に関する研究―IB入試実施大学とIB修了生へのインタビュー調査から―

      江幡知佳

      日本教育制度学会第26回大会  2018年11月10日 

      詳細を見る

    • 国際バカロレア(IB)を活用した大学入試に関する研究

      江幡知佳, 川口純, 岡村拳

      日本国際バカロレア教育学会第3回大会  2018年9月8日 

      詳細を見る

    • International Baccalaureate Diploma Programme―Application on Universities Entrance Examination in Japan 国際会議

      Chika Ebata

      East China Normal University - University of Tsukuba: Forum on Educational Research  2018年3月14日 

      詳細を見る

    • 日本の大学におけるIBDPを活用した入学者選抜に関する研究

      川口純, 江幡知佳, 後藤まり代

      日本国際バカロレア教育学会第2回大会  2017年9月2日 

      詳細を見る

    • 一条校における国際バカロレア(IB)導入の課題に関する一考察

      江幡知佳, 川口純

      日本国際バカロレア教育学会第2回大会  2017年9月2日 

      詳細を見る

    • International Baccalaureate in Japan, ―Focusing on the Problems Recognized by IB Teachers― 国際会議

      Chika Ebata

      IB Global Conference 2017 

      詳細を見る

      開催年月日: 2017年3月29日 - 2017年3月31日

      researchmap

    • The Current Circumstances and Barriers of Introducing International Baccalaureate into Schools in Japan 国際会議

      Chika Ebata

      East China Normal University - University of Tsukuba: Educational Research International Exchange Seminar  2017年3月3日 

      詳細を見る

    • 米国における国際バカロレア中等教育プログラム導入過程の研究―「包摂性 (Inclusiveness) 」を中心に―

      江幡知佳

      日本国際バカロレア教育学会第1回大会  2016年9月24日 

      詳細を見る

    • 国際バカロレア中等教育プログラムの研究―米国における受容を中心に―

      江幡知佳

      グローバル人材育成教育学会第3回関東支部大会  2016年6月4日 

      詳細を見る

    ▼全件表示

    担当経験のある科目(授業)

    • 2020年5月 - 2022年3月 
      教育学 ( 茨城県立医療大学 )

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2020年9月 
      英語 ( 東京医科大学附属霞ケ浦看護専門学校 )

      詳細を見る

    所属学協会

    • 2019年6月 - 現在 
      大学教育学会

      詳細を見る

    • 2018年10月 - 現在 
      日本比較教育学会

      詳細を見る

    • 2018年10月 - 現在 
      日本教育制度学会

      詳細を見る

    • 2018年8月 - 現在 
      日本高等教育学会

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 現在 
      日本国際バカロレア教育学会

      詳細を見る

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 日本の大学におけるDPルーブリックを用いた教育改善に関する研究

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援 

      江幡 知佳

      詳細を見る

      2021年8月 - 2023年3月

      課題番号:21K20273

      配分額:1820000円 ( 直接経費:1400000円 、 間接経費:420000円 )

      researchmap

    • 国際バカロレア(IB)履修生に対する進学支援の在り方に関する研究

      独立行政法人日本学生支援機構  学生支援の推進に資する調査研究事業 

      菊地かおり, 窪田 眞二, 江幡知佳

      詳細を見る

      2020年4月 - 2021年6月

      担当区分:研究分担者 

      researchmap

    • 国際バカロレアに関する理論的・実証的研究―「知の理論」を中心に―

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別研究員奨励費 

      江幡 知佳

      詳細を見る

      2018年4月 - 2021年3月

      課題番号:18J20217

      配分額:2800000円 ( 直接経費:2800000円 )

      本年度は高大接続制度としての国際バカロレア(IB)の汎用性について、日本を事例として検討した。検討のための観点として①日本の大学入試制度におけるIBの位置づけ、②当事者(IB修了生)からみたIBカリキュラムと日本の大学教育カリキュラムの接続、以上2点を設定した。
      第一の観点から以下のことが明らかになった。IBは世界中の多くの高等教育機関が認証している高大接続のための一制度である。しかし、IBが世界中の高等教育機関から高い評価を受けているという先行研究の指摘が、日本の文脈でも当てはまるかについては検討の余地がある。なぜなら、大学はIBを積極的に入試に用いることが推奨される、という政府や国立大学協会等の指針とは裏腹に、IBを活用する大学は限られるためである。
      本研究は、日本の大学入試におけるIBの位置づけを、各大学が「IBを活用した特別入試」(以下、IB入試)を導入・実施する際の意図と葛藤を中心に明らかにした。本研究は、日本の大学がIB入試の導入・実施に積極的に取り組んでいるとは言い難い状況が生じている理由として、日本において、IB修了生の進学希望先となる選抜性の高い大学は、「新しい能力重視の選抜」に分類されるIB入試を実施する場合であっても、旧来型の学力を尺度とした公平性担保の重視という「エリート選抜の論理」を保持するからである、ということを論証した。
      第二の観点から、日本の大学に在学しているIB修了生へのインタビュー調査を分析することで以下のことが明らかになった。日本の大学教育の文脈に焦点を当てると、IBを履修・修了していることは必ずしも円滑な接続を保証しない。なぜなら、IBの学習を通じて獲得した力が大学教育で活かされるか否かは、大学でとられる授業方法や評価方法、ならびに学部学科(専門分野)の性質に規定され、かつIBを履修・修了したゆえの接続上の困難があり得るからである。

      researchmap

    社会貢献活動

    • より良い大学入試とは?—日本における国際バカロレアの導入を例に考える—

      講師

      University of Canterbury  2020年3月2日

      詳細を見る

      種別:出前授業

      researchmap

    その他

    • 高等学校教諭専修免許状(英語)茨城県教育委員会 令二高専第二二号

      2020年11月
       

      詳細を見る

    • 中学校教諭専修免許状(英語)茨城県教育委員会 令二中専第三〇号

      2020年11月
       

      詳細を見る

     

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方