2024/04/04 更新

写真b

クロキ ヒデフサ
黒木 秀房
KUROKI Hidefusa
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
外国語教育研究センター
職名*
教育講師
学位
博士(文学) ( 2017年3月   立教大学 )
研究キーワード
  • イメージ論

  • フランス哲学

  • ドゥルーズ

  • 学内職務経歴*
    • 2021年4月 - 現在 
      外国語教育研究センター   教育講師
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 美学、芸術論

    • 人文・社会 / ヨーロッパ文学

    • 人文・社会 / 思想史

    • 人文・社会 / 哲学、倫理学

    経歴

    • 2021年4月 - 現在 
      東京大学   教養学部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2021年4月 - 現在 
      立教大学   外国語教育研究センター   教育講師

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 現在 
      立教大学   現代心理学部   兼任講師

      詳細を見る

    • 2017年4月 - 現在 
      立教大学   文学部   兼任講師

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2021年3月 
      桜美林大学   芸術文化学群   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2017年4月 - 2021年3月 
      立教大学   全学共通カリキュラム   兼任講師

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2021年3月 
      エコール辻東京   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2021年3月 
      立教新座高等学校   英語科   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2021年3月 
      立教池袋高等学校   外国語科   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2017年3月 
      自由学園   最高学部   非常勤講師

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • 2010年4月 - 2017年3月 
      立教大学大学院   文学研究科フランス文学専攻   博士後期課程

      詳細を見る

    • 2008年4月 - 2010年3月 
      立教大学大学院   文学研究科フランス文学専攻   博士前期課程

      詳細を見る

    委員歴

    • 2019年3月 - 2021年3月 
      日本フランス語フランス文学会   『関東支部論集』編集委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    受賞

    • 2018年6月  
      立教大学フランス語フランス文学会奨励賞 
       
      黒木 秀房

      詳細を見る

    論文

    • 不朽の生成—プルーストと「感覚」の論理 招待有り

      フランス哲学・思想研究28   20 - 31   2023年10月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者  

      DOI: 10.51086/sfjp.28.0_20

      researchmap

    • 「世界の運動」への夢 査読有り

      黒木秀房

      立教映像身体学研究 ( 10 ) 1 - 20   2023年1月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者  

      researchmap

    • エクリチュールに仮託された生—ドゥルーズ『批評と臨床』における方法と動因— 査読有り

      黒木秀房

      立教大学フランス文学 ( 50 ) 69 - 87   2021年3月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • アナクロニックなオンライン授業の可能性 招待有り

      黒木秀房

      立教大学におけるフランス語教育「オンライン授業への取り組み」シンポジウム記録論集   11 - 25   2020年10月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者  

      researchmap

    • リアリズムの問題の哲学的射程——ドゥルーズ『シネマ』におけるネオレアリズモを出発点として 査読有り

      黒木秀房

      フランス哲学・思想研究 ( 25 ) 102 - 112   2020年9月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者  

      researchmap

    • ジル・ドゥルーズの哲学と芸術—ノヴァ・フィグラ— 査読有り

      黒木秀房

      博士論文(立教大学文学研究科)   2017年3月

      詳細を見る

    • ドゥルーズと「フィクション」の問題—「ドラマ化」を中心に— 査読有り

      黒木秀房

      フランス語フランス文学研究 ( 108 ) 209 - 223   2016年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:日本フランス語フランス文学会  

      CiNii Article

      researchmap

    • フィギュールとはひとつの概念か?—ドゥルーズ哲学と芸術の「間」 査読有り

      黒木秀房

      フランス哲学・思想研究 ( 20 ) 247 - 257   2015年9月

      詳細を見る

    • 見えない力と眼の力能—ジル・ドゥルーズとイメージをめぐって— 査読有り

      黒木秀房

      立教大学フランス文学 ( 44 ) 171 - 187   2015年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:立教大学フランス文学研究室  

      CiNii Article

      researchmap

    • 芸術における真理とは何か—ドゥルーズのfêlureとハイデガーのRiß— 査読有り

      黒木秀房

      立教大学フランス文学 ( 43 ) 75 - 88   2014年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:立教大学フランス文学研究室  

      CiNii Article

      researchmap

    • ジル・ドゥルーズにおける「フィギュール」概念について 査読有り

      黒木秀房

      関東支部論集 ( 21 ) 181 - 192   2012年12月

      詳細を見る

    • プラトニズムの転倒と哲学的スタイル—ドゥルーズにおける三つの「仲介者」— 査読有り

      黒木秀房

      立教大学フランス文学 ( 41 ) 113 - 132   2012年3月

      詳細を見る

    • ジル・ドゥルーズの『プルーストとシーニュ』における読解と創造 査読有り

      黒木秀房

      修士論文(立教大学文学研究科)   2010年3月

      詳細を見る

    ▼全件表示

    MISC

    • 【新刊紹介】ティフェーヌ・サモワイヨ『評伝ロラン・バルト』

      REPRE49   2023年10月

      詳細を見る

      掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • 【論考】エゴン・シーレのパッション

      黒木秀房

      ユリイカ(2023年2月号)55-3 ( 800 ) 220 - 227   2023年2月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者  

      researchmap

    • 【書評】「森田裕之『ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』を読む』(作品社、2022年)

      黒木秀房

      週刊読書人 ( 11月11日号 )   2022年11月

      詳細を見る

    • 【書評】ダヴィッド・ラプジャード『ちいさな生存の美学』(堀千晶訳、月曜社、2022年) 招待有り

      黒木秀房

      図書新聞 ( 3556 )   2022年8月

      詳細を見る

    • 【随筆】「画面の功罪」 招待有り

      黒木秀房

      群像77 ( 7 ) 376 - 377   2022年6月

      詳細を見る

      掲載種別:その他  

      researchmap

    • 【教材】『初級フランス語補助教材:動詞からコミュニケーションへ(増補改訂版)』(共著)

      立教大学フランス語研究室

          2022年3月

      詳細を見る

    • 【報告】『ジル・ドゥルーズの哲学と芸術――ノヴァ・フィグラ』合評会後記 招待有り

      黒木秀房

      hyphen   2022年2月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者  

      researchmap

    • 【書評】ジル・ドゥルーズ『プルーストとシーニュ』(宇野邦一訳、法政大学出版局、2021年) 招待有り

      黒木秀房

      図書新聞 ( 3497 )   2021年5月

      詳細を見る

      掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • 【講演原稿翻訳】イライス・ランドリー「「愛ほど取って代わることのできぬものはない」1950年から1970年のデュラスの小説における文学・哲学・政治」 招待有り

      黒木秀房

      マルグリット・デュラス国際シンポジウム、国際基督教大学   2018年11月

      詳細を見る

    • 【講演原稿翻訳】ブリジット・ヴェルトマン=アロン「耐えがたいものを書く:マルグリット・デュラスと大江健三郎」 招待有り

      黒木秀房

      マルグリット・デュラス国際シンポジウム、国際基督教大学   2018年11月

      詳細を見る

    • 【講演原稿翻訳】フランソワ・キュセ「68年5月と思想」 招待有り

      黒木秀房

      日仏哲学会2018年秋季研究大会、明治大学   2018年9月

      詳細を見る

    • 【講演原稿翻訳】ジュリエット・アズレ「フローベールとスピノザ的幻惑」 招待有り

      黒木秀房

      国際シンポジウム「フローベール、スピノザ、ベルクソン——十九世紀フランス文学と哲学」、立教大学   2018年5月

      詳細を見る

    • 【書評】Pierre Montebello, Deleuze, esthétiques la honte d'être un homme, Dijon, les presses du réel, coll. « Ferma », 2017.

      黒木秀房

      hyphen   2018年5月

      詳細を見る

    • 【翻訳】ジゼル・サピロ「国際的環境におけるオーサーシップの構築」 招待有り

      黒木秀房

      立教大学フランス文学 ( 47 ) 15 - 33   2018年3月

      詳細を見る

    • 【報告】ロバート・ハーヴェイ「サルトルによる「自己欺瞞」概念の現在性」 招待有り

      黒木秀房

      日本サルトル学会会報 ( 52 )   2017年10月

      詳細を見る

    • 【書評】「翻訳礼賛に潜む戦略的パースペクティヴ:抵抗としての人間性」(Barbara Cassin, Éloge de la traduction, Paris, Fayard, 2016, 258p.) 招待有り

      黒木秀房

      プレテクスト:ジャン=ジャック・ルソー   2017年6月

      詳細を見る

    • 【翻訳】エリック・ジョージ「グーグルの私生活への侵入(ハッキング)—資本主義の戦略の中心で?」 招待有り

      黒木秀房

      現代思想39 ( 39 ) 138 - 151   2011年1月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:青土社  

      CiNii Article

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • ドゥルーズと芸術

      小倉拓也, 黒木秀房, 福尾匠( 担当: 共訳)

      月曜社  2024年5月14日  ( ISBN:486503188X

      詳細を見る

      総ページ数:392  

      researchmap

    • ジャン=リュック・ナンシーの哲学: 共同性、意味、世界

      西山, 雄二, 柿並, 良佑, 市川, 崇, 鵜飼, 哲, 合田, 正人, 郷原, 佳以, 小林, 康夫, 沢田, 直, 渡名喜, 庸哲, 西谷, 修, 松葉, 祥一, Martin, Jean-Clet, Manchev, Boyan, Lèbre, Jérôme, Rogozinski, Jacob, 乙幡, 亮, 黒木, 秀房, 松葉, 類, 吉松, 覚( 担当: 共訳 ,  範囲: ジェローム・レーブル「非人間的なものたちとの共存?──ジャン゠リュック・ナンシーにおけるエコロジーについて」)

      読書人  2023年6月26日  ( ISBN:4924671622

      詳細を見る

      総ページ数:382   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • 評伝ロラン・バルト

      桑田, 光平, 伊澤, 拓人, 伊藤, 靖浩, 黒木, 秀房, 清水, 雄大, 福井, 有人( 担当: 共訳 ,  範囲: 第11章〜第15章)

      水声社  2023年6月23日  ( ISBN:4801007171

      詳細を見る

      総ページ数:615   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • イメージは殺すことができるか (叢書・ウニベルシタス 1139)

      澤田 直, 黒木 秀房( 担当: 共訳)

      法政大学出版局  2021年12月28日  ( ISBN:4588011391

      詳細を見る

      総ページ数:146  

      researchmap

    • 遠隔でつくる人文社会学知 : 2020年度前期の授業実践報告

      大嶋, えり子, 小泉, 勇人, 茂木, 謙之介( 担当: 分担執筆)

      雷音学術出版  2020年10月  ( ISBN:9784600005191

      詳細を見る

      総ページ数:viii, 157p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • セ・ボン!

      黒木 秀房, 畠山 香奈, 加藤 美和, ソニア・シルヴァ( 担当: 共著)

      駿河台出版社  2020年4月1日  ( ISBN:4411009293

      詳細を見る

      総ページ数:95  

      CiNii Books

      researchmap

    • ジル・ドゥルーズの哲学と芸術: ノヴァ・フィグラ

      黒木秀房( 担当: 単著)

      水声社  2020年2月25日  ( ISBN:4801004725

      詳細を見る

      総ページ数:258  

      researchmap

    • 翻訳家たちの挑戦: 日仏交流から世界文学へ

      澤田 直, 坂井 セシル( 範囲: 【翻訳】ジャック・レヴィ「翻訳における他性の痕跡としての発話行為」)

      水声社  2019年7月15日  ( ISBN:4801004288

      詳細を見る

      総ページ数:305   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • 異貌のパリ1919‐1939―シュルレアリスム、黒人芸術、大衆文化

      澤田 直, Poivert, Michel, 鈴木, 雅雄, Adamowicz, Elza, 千葉, 文夫, 昼間, 賢, Blanchard, Pascal, 永井, 敦子, 河本, 真理, 星埜, 守之, 柳沢, 史明, 荒, このみ, Ferrier, Michaël, Séité, Yannick( 担当: その他 ,  範囲: 【翻訳】ミカエル・フェリエ「ジャズ——驚きのサウンド」)

      水声社  2017年7月1日  ( ISBN:4801002773

      詳細を見る

      総ページ数:275   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • ドゥルーズ 没後20年新たなる転回

      河出書房新社編集部( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 【著作ガイド】『ニーチェと哲学』、『プルーストとシーニュ』;【翻訳】ブライアン・マッスミ「非人間的転回」))

      河出書房新社  2015年10月24日  ( ISBN:4309247350

      詳細を見る

      総ページ数:269   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    ▼全件表示

    講演・口頭発表等

    • ドゥルーズ゠ガタリの家族主義批判

      黒木秀房

      欧米言語文化学会第144回例会(日本大学)  2023年3月5日 

      詳細を見る

    • 不朽の生成——プルーストと「感覚」の論理 招待有り

      黒木秀房

      日仏哲学会シンポジウム「マルセル・プルーストと哲学(者たち)― 没後 100 年を記念して」(明治大学)  2022年9月10日 

      詳細を見る

    • ダヴィッド・ラプジャード『ちいさな生存の美学』(月曜社、2022年)合評会コメント 招待有り

      黒木秀房

      大阪大学人間科学研究科共生の人間学研究室(オンライン)  2022年7月9日 

      詳細を見る

    • 『ジル・ドゥルーズの哲学と芸術——ノヴァ・フィグラ』(水声社、2020年)合評会リプライ 招待有り

      黒木秀房

      主催:大阪大学人間科学研究科共生学系共生の人間学分野檜垣立哉研究室、DG-Lab(ドゥルーズ・ガタリ・ラボラトリ)  2021年3月27日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      researchmap

    • アナクロニックなオンライン授業の可能性 招待有り

      黒木秀房

      オンライン・シンポジウム「語学学習とオンライン授業の可能性」主催:立教フランス語フランス文学会、共催:立教大学フランス語教育研究室、立教大学フランス文学研究室  2020年8月8日 

      詳細を見る

      会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

      researchmap

    • 哲学と芸術の共闘 ——可視性の「帝国」に抗するために 招待有り

      黒木秀房

      ART RESEARCH ONLINE(オンライン)  2020年5月2日 

      詳細を見る

      会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      researchmap

    • ドゥルーズと教育-反復される<読解>のモチーフ 招待有り

      黒木秀房

      南山大学外国語学部フランス学科主催シンポジウム 「フランス近現代文学における〈教育〉の表象」  2019年8月20日 

      詳細を見る

    • The Role of Documentary Films in the Deleuze's Philosophy : Image, Intellectual, Coexistence 国際会議

      黒木秀房

      Deleuze /Guattari Studies in Asia: 7th International Conference, Tokyo, 2019(University of Tokyo)  2019年6月22日 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • ドゥルーズにおける時間とイメージ

      黒木秀房

      人文社会系若手セミナー(日仏会館)  2018年7月7日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

      researchmap

    • ドゥルーズとフィクション—「ドラマ化」から「仮構作用」へ—

      黒木秀房

      2015年度春季日本フランス語フランス文学会全国大会(明治学院大学)  2015年5月30日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • シーニュからフィギュールへ—ドゥルーズ『プルーストとシーニュ』における記号論的転回—

      黒木秀房

      2013年度春季日仏哲学会(京都大学)  2013年3月30日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • ジル・ドゥルーズにおける「フィギュール」概念について

      黒木秀房

      2011年度日本フランス語フランス文学会関東支部大会(大東文化大学)  2012年3月17日 

      詳細を見る

      会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • プラトニズムの転倒と哲学的スタイル—ドゥルーズにおける三つの「仲介者」 招待有り

      黒木秀房

      立教大学フランス語フランス文学会第1会大会  2012年2月25日 

      詳細を見る

    ▼全件表示

    担当経験のある科目(授業)

    • 2022年4月 - 現在 
      フランス語基礎演習 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2022年4月 - 現在 
      第三外国語 ( 東京大学 )

      詳細を見る

    • 2022年4月 - 現在 
      中級フランス語 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2022年10月 - 2023年3月 
      フランス語表現演習 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    • 2022年4月 - 2022年9月 
      フランス語二列 ( 東京大学 )

      詳細を見る

    • 2021年4月 - 2022年3月 
      フランス語一列 ( 東京大学 )

      詳細を見る

    •  
      西洋文化論 ( 桜美林大学 )

      詳細を見る

    •  
      フランス語圏文学 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    •  
      他者の現象学 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    •  
      映像の思想 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    •  
      映像学文献講読 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    •  
      フランス文学・文化演習3 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    •  
      フランス語初級 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    •  
      表象文化 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    •  
      フランス語文献講読 ( 立教大学 )

      詳細を見る

    ▼全件表示

    所属学協会

    • 2023年7月 - 現在 
      表象文化論学会

      詳細を見る

    • 2023年3月 - 現在 
      欧米言語文化学会

      詳細を見る

    • 2015年5月 - 現在 
      日本フランス語フランス文学会

      詳細を見る

    • 2013年3月 - 現在 
      日仏哲学会

      詳細を見る

    共同研究・競争的資金等の研究

    • ジル・ドゥルーズと20世紀後半フランスにおける共同体論

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      黒木 秀房

      詳細を見る

      2021年8月 - 2023年3月

      課題番号:21K19958

      担当区分:研究代表者 

      配分額:2210000円 ( 直接経費:1700000円 、 間接経費:510000円 )

      本研究は、20世紀フランスを代表する哲学者ジル・ドゥルーズの哲学とそれ以降のフランス現代思想の相関を、共同体論の観点から再検討することを目的とするものである。身体概念を刷新しながら共生について思考を深めたフーコーやバルトらを代表する同時代の思想的潮流のうちにドゥルーズを位置づけなおし、とりわけ70年代のガタリとの共著『アンチ・オイディプス』を読解しながら、ドゥルーズが近代的家族とは異なる「小集団」の形成を探っていたことが明らかにされ、70年代のドゥルーズの議論が80年代以降の共同体論の隆盛にも大きく寄与している可能性が示された。

      researchmap

    • ジル・ドゥルーズの哲学と芸術—ノヴァ・フィグラ

      立教大学  2019年度出版助成 

      黒木 秀房

      詳細を見る

    • ジル・ドゥルーズの哲学と芸術

      立教大学  立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR) 

      詳細を見る

      2015年4月 - 2016年3月

      担当区分:研究代表者 

      researchmap

    社会貢献活動

    • 日本の学生が選ぶゴンクール賞

      運営参加・支援

      ゴンクール賞日本委員会/アンスティチュ・フランセ日本  2021年9月 - 現在

      詳細を見る

      種別:その他

      researchmap

    • ドキュメンタリー制作者の「倫理のゼロ地点」

      パネリスト, インタビュアー, 企画, 運営参加・支援

      ドキュメメント実行委員会  ドキュメメント  2019年10月18日 - 2019年10月20日

      詳細を見る

      種別:フェスティバル

      協賛:Tokyo Docs、東京ビデオセンター
      助成:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
      協力;旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会、テムジン、SOMEONE'S GARDEN、DDCenter、鈴木映画
      後援:品川区、一般社団法人しながわ観光協会
      会場:Kaido Books & coffee
      登壇者:山崎エマ、内山直樹、竹岡寛俊、松井至

      researchmap

    その他

    • フランス語教育国内スタージュ

      2018年3月
      -
      2018年3月
       

      詳細を見る

      フランス大使館、日本フランス語フランス文学会、フランス語教育学会共催でアンスティテュ・フランセで開催されたフランス語教育国内スタージュに参加。

      researchmap

     

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方