2022/05/25 更新

写真b

オザキ ナツコ
尾崎 名津子
OZAKI Natsuko
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
文学部 文学科日本文学専修
文学研究科 日本文学専攻博士課程後期課程
文学研究科 日本文学専攻博士課程前期課程
職名*
准教授
学位
博士(文学) ( 慶應義塾大学 )
研究テーマ*
  • 近代文学・現代文学や、それに付随する事柄を扱っている。具体的には①昭和戦前期から占領期にかけての創作の方法論、②内務省検閲とGHQ/SCAP検閲を中心とした言論統制と出版、③雑誌メディアにおける女性の書き手の位相の分析、④日本統治期台湾の日本語文学と検閲、⑤都市と故郷に関する言説研究、などである。

  • 研究キーワード
  • 織田作之助

  • 検閲

  • ジェンダー

  • 日本近現代文学

  • 読者

  • 都市論

  • 少女小説

  • 開高健

  • 坂口安吾

  • 太宰治

  • 松本清張

  • 学内職務経歴*
    • 2022年4月 - 現在 
      文学部   文学科日本文学専修   准教授
    • 2022年4月 - 現在 
      文学研究科   日本文学専攻博士課程後期課程   准教授
    • 2022年4月 - 現在 
      文学研究科   日本文学専攻博士課程前期課程   准教授
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 日本文学  / 近現代文学

    経歴

    • 2022年4月 - 現在 
      弘前大学   人文社会科学部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2022年4月 - 現在 
      慶應義塾大学   文学部   非常勤講師

      詳細を見る

    • 2022年4月 - 現在 
      立教大学   文学部   准教授

      詳細を見る

    • 2021年4月 - 現在 
      清泉女子大学   非常勤

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 2022年3月 
      弘前大学   人文社会科学部   准教授

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 2022年3月 
      放送大学   客員准教授

      詳細を見る

    • 2017年4月 - 2020年3月 
      弘前大学   人文社会科学部   講師

      詳細を見る

    • 2010年4月 - 2018年3月 
      慶應義塾大学   通信教育部   科目担当員

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2017年3月 
      日本大学   商学部   非常勤

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2017年3月 
      亜細亜大学   非常勤

      詳細を見る

    • 2015年9月 - 2017年3月 
      早稲田大学   総合人文科学研究センター   客員主任研究員

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 2017年3月 
      亜細亜大学短期大学部   非常勤

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 2017年3月 
      慶應義塾大学   文学部   非常勤

      詳細を見る

    • 2014年4月 - 2017年3月 
      早稲田大学   人間科学学術院   非常勤

      詳細を見る

    • 2013年4月 - 2017年3月 
      日本大学   文理学部国文学科   非常勤

      詳細を見る

    • 2012年4月 - 2013年3月 
      大妻女子大学   比較文化学部   非常勤

      詳細を見る

    • 2009年4月 - 2010年3月 
      慶應義塾大学大学院   文学研究科   助教

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • 2007年4月 - 2011年3月 
      慶應義塾大学大学院   文学研究科国文学専攻後期博士課程

      詳細を見る

    • 2005年4月 - 2007年3月 
      慶應義塾大学大学院   文学研究科国文学専攻前期博士課程

      詳細を見る

    • 2001年4月 - 2005年3月 
      慶應義塾大学   文学部   人文社会学科国文学専攻

      詳細を見る

    委員歴

    • 2020年4月 - 現在 
      昭和文学会   幹事

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2017年12月 - 現在 
      東アジアと同時代日本語文学フォーラム   『跨境/日本語文学研究』編集委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2019年9月 - 2022年3月 
      弘前大学出版会   編集委員

      詳細を見る

      団体区分:その他

      researchmap

    • 2019年4月 - 2022年3月 
      弘前大学出版会   運営委員

      詳細を見る

      団体区分:その他

      researchmap

    • 2019年4月 - 2022年3月 
      弘前市立郷土文学館   運営委員

      詳細を見る

      団体区分:自治体

      researchmap

    • 2018年12月 - 2021年11月 
      日本文学協会   運営委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2017年12月 - 2021年11月 
      日本文学協会   委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2019年4月 - 2021年3月 
      日本近代文学会   編集委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2014年6月 - 2017年6月 
      昭和文学会   会務委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    ▼全件表示

    受賞

    • 2014年7月  
      北九州市立松本清張記念館  第16回松本清張研究奨励賞 
       
      尾崎名津子

      詳細を見る

    論文

    • The Politicality of Modern Japan: Korea Editions’ Use of Korean Literature 招待有り

      Natsuko Ozaki, Translated by, Joshua Lee Solomon

      International Journal of Korean History27 ( 1 ) 45 - 74   2022年2月28日

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Center for Korean History  

      It is well known that the editor of Modern Japan (Modan Nippon), published by Bungei Shunju, was Ma Haesong, a native of the Korean peninsula. Although Modern Japan fell short of attaining the same level of popularity as Kōdansha’s King (Kingu), it reached a broader range of readers than the rival modern magazine New Youth (Shin seinen), associated with the important writers Edogawa Ranpo and Yokomizo Seishi. Indeed, Modern Japan cultivated a profile somewhere between that of King and New Youth. However, perhaps due to its middling status, the magazine has yet to be the subject of a comprehensive study in any of the fields of literary, cultural, or publishing studies. This paper looks specifically at two special extra editions of Modern Japan, called the Korea Editions, published in 1939 and 1940 respectively. These special editions contained a hybrid of both state propagandistic elements and editor Ma Haesong’s perspective on his homeland. Although there is some extant research on the Korea Editions from several points of view, there is still room for a detailed analysis of how exactly Korean writers and literary works were introduced in their pages, and what type of literature was included. Specifically, this paper examines the literary criticism of Kim Saryang and Han Sik, clarifying their differing appraisals of the contemporary literary situation. Then, it analyzes the style and content of Pak T’aewŏn’s short story, “A Street Darkly” (Michi ha kuraki wo). Through highlighting this combination of perspectives, I hope to illuminate the politicality of Modern Japan realized through a rereading of the Korea Editions.

      DOI: 10.22372/ijkh.2022.27.1.45

      researchmap

      その他リンク: http://ijkh.khistory.org/journal/view.php?doi=10.22372/ijkh.2022.27.1.45

    • 「何も考えちゃいないさ。みてただけさ。」―鈴木清順監督作品『弘高青春物語』の表現―

      尾崎名津子

      地域未来創生センタージャーナル ( 8 ) 5 - 12   2022年2月

      詳細を見る

    • 織田作之助とJ・M・シング―戯曲から小説への転換― 招待有り

      尾崎名津子

      昭和文学研究 ( 83 ) 2 - 15   2021年9月

      詳細を見る

      掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 敗戦直後の青森県内の言説状況―占領期の『月刊東奥』と石坂洋次郎の役割―

      尾崎名津子

      地域未来創生センタージャーナル ( 7 ) 23 - 30   2021年2月

      詳細を見る

      掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 深浦円覚寺二六世海浦義観と近代の出版

      尾崎名津子

      深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書 ( 3 ) 37 - 46   2021年2月

      詳細を見る

      掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 高見順『今ひとたびの』の諸本―メリーランド大学プランゲ文庫所蔵本を中心に―

      尾崎名津子

      弘前大学国語国文学 ( 41 ) 31 - 51   2020年3月

      詳細を見る

      掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 『文藝首都』の〈批評〉のモード―保高徳蔵・青野季吉を軸として 招待有り

      尾崎名津子

      小平麻衣子編『文藝首都』―公器としての同人誌(翰林書房)   41 - 58   2020年1月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

      researchmap

    • 敗戦直後の秋田雨雀―占領下の郷里とのかかわり―

      尾崎名津子

      郡千寿子・仁平政人編著『青森の文学世界 〈北の文脈〉を読み直す』(弘前大学出版会)   111 - 142   2019年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

      researchmap

    • 岡田禎子―戯曲を「書かない」劇作家

      尾崎名津子

      今井久代;中野貴文;和田博文編『女学生とジェンダー : 女性教養誌『むらさき』を鏡として』(笠間書院)   346 - 358   2019年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

      researchmap

    • 木村友祐「イサの氾濫」の改稿―フラットな破局の後を生きる生― 査読有り

      尾崎名津子

      日本文学研究ジャーナル ( 9 ) 111 - 124   2019年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 津田事件の文脈―内務省検閲と岩波書店―

      尾崎名津子

      人文社会科学論叢(弘前大学人文社会科学部) ( 6 ) 311 - 326   2019年2月

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • 〈大阪人〉の視差―直木三十五「五代友厚」をめぐって

      尾崎名津子

      日本近代文学会関西支部編集委員会編『〈異〉なる関西』(田畑書店)   38 - 65   2018年11月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

      researchmap

    • 「一人称にてのみ物書かばや」―『青鞜』と検閲― 招待有り

      尾崎名津子

      弘前大学国語国文学 ( 39 ) 1 - 19   2018年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 待たれる「乞食学生」―『若草』読者共同体と太宰治

      尾崎名津子

      小平麻衣子編『文芸雑誌『若草』―私たちは文芸を愛好している』(翰林書房)   284 - 307   2018年1月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

      researchmap

    • 変奏される〈悲しみ〉――坂口安吾の大阪観 招待有り 査読有り

      尾崎名津子

      坂口安吾研究 ( 3 ) 1 - 17   2017年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 松本清張とラオス――ベトナム戦争の記述をめぐる研究―― 査読有り

      尾崎名津子

      第16回松本清張研究奨励事業報告書   1 - 30   2016年2月

      詳細を見る

    • 「織田君の死」――不在を語る言葉 招待有り

      尾崎名津子

      太宰治研究 ( 22 ) 191 - 196   2014年6月

      詳細を見る

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • 織田作之助の〈大阪〉表象―同時代における戦略と意義 査読有り

      尾崎名津子

      慶應義塾大学   2014年1月

      詳細を見る

      掲載種別:学位論文(博士)  

      researchmap

    • 織田作之助『世相』成立に関する一考察 : 大阪府立中之島図書館織田文庫蔵「織田作之助宛木村徳三書簡」を視座として

      尾崎 名津子

      三田國文 ( 55 ) 56 - 64   2012年6月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:慶應義塾大学国文学研究室  

      CiNii Article

      researchmap

    • 〈大阪〉という場の機能 : 織田作之助「世相」を中心に (特集 フィクションとしてのローカリティ) 査読有り

      尾崎 名津子

      昭和文学研究64 ( 0 ) 66 - 78   2012年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:昭和文学会  

      CiNii Article

      researchmap

    • 記憶と規範の〈フィリピン〉 : 織田作之助『わが町』論

      尾崎 名津子

      三田國文 ( 54 ) 17 - 36   2011年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:慶應義塾大学国文学研究室  

      1 『わが町』の成立2 ベンゲット移民異聞3 規範化される土地の記憶4 フィリピンが示すもの

      CiNii Article

      researchmap

    • 女性が書くということ―若杉鳥子という階梯

      尾崎名津子

      清泉女学院中学高等学校研究集録 ( 22 ) 89 - 100   2011年2月

      詳細を見る

    • 〈アパッチ族〉と同時代―新聞報道を中心に―

      尾崎名津子

      清泉女学院中学高等学校研究集録 ( 21 ) 39 - 54   2009年2月

      詳細を見る

    • 小説における<偶然>--織田作之助、昭和二十一年の実践 査読有り

      尾崎 名津子

      藝文研究 ( 94 ) 323 - 305   2008年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:慶應義塾大學藝文學會  

      CiNii Article

      researchmap

    • 織田作之助の〈偶然小説〉―昭和二十一年における論理と実践 査読有り

      尾崎名津子

      慶應義塾大学   2007年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(修士)  

      researchmap

    ▼全件表示

    MISC

    • (解題)【15】民間経済録 二編

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵 旧弘前藩古典籍調査集録 ( 8 ) 129 - 131   2022年3月

      詳細を見る

    • (解題)【14】民間経済録

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵 旧弘前藩古典籍調査集録 ( 8 ) 126 - 128   2022年3月

      詳細を見る

    • (解題)【13】雷砲射擲表

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵 旧弘前藩古典籍調査集録 ( 8 ) 122 - 125   2022年3月

      詳細を見る

    • (解題)【12】外国国際公法

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵 旧弘前藩古典籍調査集録 ( 8 ) 117 - 121   2022年3月

      詳細を見る

    • (報告書)地方から公共性を問い直す―ローカルメディアを基点として

      尾崎名津子, 羽渕一代, 亀谷学, 新永悠人, Butler Alastair James, Solomon Joshua Lee, Anthony S. Rausch

      地域未来創生センタージャーナル ( 8 ) 51 - 56   2022年2月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者  

      researchmap

    • (書評)感染症のリアルを可視化する 石井正巳著『感染症文学論序説』

      尾崎名津子

      週刊読書人 ( 3402 ) 5 - 5   2021年8月13日

      詳細を見る

      掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • (解題)【18】日本開化小史

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵 旧弘前藩古典籍調査集録 ( 7 ) 103 - 108   2021年3月

      詳細を見る

      掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

      researchmap

    • メリーランド大学ゴードン・W・プランゲ文庫所蔵・坂口安吾『二流の人』(九州書房版)関連資料に見る本文生成の過程 査読有り

      尾崎名津子, 大原祐治

      昭和文学研究 ( 82 ) 120 - 132   2021年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

      researchmap

    • (報告書)地方から公共性を問い直す―ローカルメディアを基点として

      尾崎名津子, 羽渕一代, 亀谷学, 新永悠人, Butler Alastair James, Solomon Joshua Lee, Anthony S. Rausch

      地域未来創生センタージャーナル ( 7 ) 85 - 88   2021年2月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者   掲載種別:会議報告等  

      researchmap

    • (解題)【7】深浦十六景小記、【8】深浦地方沿革志、【9】陸奥津軽深浦地方沿革志、【10】陸奥津軽深浦地方沿革誌、【11】増補陸奥津軽深浦沿革誌、【12】陸奥津軽深浦沿革誌、【13】深浦沿革誌寄贈配賦控、【14】深浦沿革誌発兌諸費控、【15】修験安心義鈔草稿上、【16】修験安心義鈔草稿下、【17】修験安心義鈔予約広告、【18】修験安心義鈔全、【19】修験安心義鈔上、【20】修験安心義鈔下、【21】修験安心義鈔版権登録証

      尾崎名津子

      深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書 ( 3 ) 141 - 168   2021年2月

      詳細を見る

      掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

      researchmap

    • 鎌倉文庫の単行本出版目録

      尾崎名津子

      跨境/日本語文学研究 ( 11 ) 244 - 260   2020年12月

      詳細を見る

    • (書評)類はたゆたう。波紋のように 朝井まかて著『類』 招待有り

      尾崎名津子

      週刊読書人 ( 3368 ) 5 - 5   2020年12月

      詳細を見る

      掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • アンソロジー編纂の可能性―『織田作之助女性小説セレクション 怖るべき女』(春陽堂)を編集して

      尾崎名津子

      日本近代文学会東北支部会報 ( 60・61 ) 11 - 15   2020年12月

      詳細を見る

      掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • 研究手帳 占領期の北海道における出版ブーム―鎌倉文庫北海道支社の活動―

      尾崎名津子

      いずみ通信 ( 45 ) 15 - 16   2020年9月

      詳細を見る

      掲載種別:その他  

      researchmap

    • (書評)織田作之助の創作方法に迫る 斎藤理生著『小説家、織田作之助』 招待有り

      尾崎名津子

      図書新聞 ( 3446 ) 6 - 6   2020年5月2日

      詳細を見る

      掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • 注目の学部・学科第49回 日本文学●教育

      尾崎名津子

      Guideline   56 - 57   2020年4月

      詳細を見る

      掲載種別:その他  

      researchmap

    • (エッセイ)発信学都ひろさき114 アメリカで日本文学研究を考える 招待有り

      尾崎名津子

      月刊『弘前』42 ( 4 ) 45 - 45   2020年4月

      詳細を見る

      掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

      researchmap

    • (解題)【28】地学事始 初編

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵 旧弘前藩古典籍調査集録 ( 6 ) 170 - 173   2020年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

      researchmap

    • (解題)【28】西洋旅案内

      深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書 ( 2 ) 225 - 229   2020年2月

      詳細を見る

      掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (解題)【27】西洋事情二編

      深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書 ( 2 ) 220 - 224   2020年2月

      詳細を見る

      掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (解題)【26】西洋事情外編

      深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書 ( 2 ) 214 - 219   2020年2月

      詳細を見る

      掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (解題)【25】他山文鈔

      深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書 ( 2 ) 209 - 213   2020年2月

      詳細を見る

      掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (書評)「ない」のに「買う」人々 欠如ゆえに何かが生み出される瞬間 左右社編集部編『お金本』 招待有り

      尾崎名津子

      週刊読書人 ( 3323 ) 5 - 5   2020年1月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • (書評)高橋秀太郎・森岡卓司編『一九四〇年代の〈東北〉表象―文学・文化運動・地方雑誌』 招待有り

      尾崎名津子

      日本近代文学会東北支部会報 ( 59 ) 11 - 13   2019年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • (対談)オダサクが描く女性の一生 招待有り

      尾崎名津子, 朝吹真理子

      週刊読書人 ( 3314 ) 8 - 8   2019年11月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:その他  

      researchmap

    • (予稿)漂流者のナラティヴ―中村地平『長耳国漂流記』を中心に

      尾崎名津子

      第7回東アジアと同時代日本語文学フォーラム2019台北大会+次世代フォーラム予稿集   86 - 87   2019年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

      researchmap

    • (書評)『東京百年物語』1-3(岩波文庫) 招待有り

      尾崎名津子

      早稲田学報 ( 1235 ) 62 - 62   2019年5月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • (解題)【23】(絵入)智慧の環

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵旧弘前藩古典籍調査集録 ( 5 ) 171 - 176   2019年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (解題)【14】格物探原

      尾崎名津子

      深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書 ( 1 ) 155 - 163   2019年2月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (解題)【13】二十二史言行略

      尾崎名津子

      深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書 ( 1 ) 148 - 154   2019年2月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (解題)【21】天変地異

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵旧弘前藩古典籍調査集録 ( 4 )   2018年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (解題)【20】愽物新編補遺

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵旧弘前藩古典籍調査集録 ( 4 )   2018年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (解題)【19】愽物新編補遺

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵旧弘前藩古典籍調査集録 ( 4 )   2018年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (解題)【18】西洋事情

      尾崎名津子

      東奥義塾高等学校所蔵旧弘前藩古典籍調査集録 ( 4 )   2018年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

      researchmap

    • (書評)清張文学の「大きな功績」 南富鎭著『松本清張の葉脈』 招待有り

      尾崎名津子

      図書新聞 ( 3331 ) 5 - 5   2017年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    • (予稿)谷崎潤一郎の作品と検閲

      尾崎名津子

      弘前大学人文社会科学部国際公開講座2017「日本を知り、世界を知る」今こそ人文学―人間の世界を見つめるまなざしー国際公開講座資料集   1 - 9   2017年11月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

      researchmap

    • (予稿)坂口安吾の〈恋〉と〈主体〉―占領期日本におけるサルトルの役割

      尾崎名津子

      第5回東アジアと同時代日本語文学フォーラム2017ソウル大会+次世代フォーラム予稿集   366 - 379   2017年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

      researchmap

    • (報告)国際シンポジウム 『人文学の再建とテクストの読み方―津田左右吉をめぐって―』会議録

      WASEDA RILAS JOURNAL ( 5 ) 329 - 387   2017年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等  

      researchmap

    • (書評)水沢不二夫著『検閲と発禁 近代日本の言論統制』 招待有り

      尾崎名津子

      日本文学 ( 66 ) 74 - 75   2017年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • 弘前大学レクチャーコレクション 学びの世界へようこそ

      弘前大学出版会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: (エッセイ・単著)「「人」であること、「他者」と在ること」pp.230-231)

      弘前大学出版会  2020年3月 

      詳細を見る

    • 「言論統制」の近代を問いなおす 検閲が文学と出版にもたらしたもの

      金ヨンロン, 尾崎名津子, 十重田裕一( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 「はじめに―私たちは「残骸の向こう側」を見ている」(pp.1-8)、論文・単著「岩波文庫に対する検閲処分」(pp.101-135)、「〈ラウンド・テーブル〉見えざる〈統制〉に近づくために」(pp.184-217))

      花鳥社  2019年9月  ( ISBN:9784909832115

      詳細を見る

      総ページ数:221   記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • 怖るべき女 : 織田作之助女性小説セレクション

      織田 作之助, 尾崎 名津子( 担当: 編集)

      春陽堂書店  2019年8月  ( ISBN:9784394190035

      詳細を見る

      記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • 大学的青森ガイド―こだわりの歩き方

      弘前大学人文社会科学部編, 羽渕一代責任編集( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 論文・単著「「故郷」とのあそび―青森と日本近現代文学」(pp.153-165))

      昭和堂  2019年3月  ( ISBN:9784812218167

      詳細を見る

      総ページ数:259   担当ページ:153-165   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

      CiNii Books

      researchmap

    • 「内務省委託本」レポート第18号 岩波文庫に対する検閲を通して見る、様々な検閲の主体

      尾崎名津子( 担当: 単著)

      千代田区立千代田図書館  2019年1月 

      詳細を見る

      総ページ数:8   記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

      https://contents.d-library.jp/reader/main.html?cid=241168&u0=chiyoda&u1=loginless9CMUHK7944EP5EDHMYAKZ&u2=432551&u3=0&u4=01

      researchmap

    • 岩波茂雄文集 第3巻 1942-1946年

      植田康夫, 紅野謙介, 十重田裕一編, 植田 康夫, 紅野 謙介, 十重田 裕一( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 注・解題)

      岩波書店  2017年3月  ( ISBN:4000270907

      詳細を見る

      総ページ数:440  

      researchmap

    • 岩波茂雄文集 第2巻 1936-1941年

      植田康夫, 紅野謙介, 十重田裕一編, 植田 康夫, 紅野 謙介, 十重田 裕一( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 注・解題)

      岩波書店  2017年2月  ( ISBN:4000270893

      詳細を見る

      総ページ数:368  

      researchmap

    • 岩波茂雄文集 第1巻 1898-1935年

      植田康夫, 紅野謙介, 十重田裕一編, 植田 康夫, 紅野 謙介, 十重田 裕一( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 注・解題)

      岩波書店  2017年1月  ( ISBN:4000270885

      詳細を見る

      総ページ数:408  

      researchmap

    • 織田作之助論: 〈大阪〉表象という戦略

      尾崎名津子( 担当: 単著)

      和泉書院  2016年6月25日  ( ISBN:4757607997

      詳細を見る

      総ページ数:376  

      researchmap

    • オンライン版 三田文学

      三田文学会編, 五味渕典嗣監修( 担当: 分担執筆 ,  範囲: (解説)和木清三郎時代(1934.1~1944.3))

      雄松堂書店  2016年2月 

      詳細を見る

    • 少女小説事典

      長谷川啓, 岩淵宏子, 久米依子, 菅聡子編, 長谷川 啓, 岩淵 宏子, 久米 依子, 菅 聡子( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 項目執筆)

      東京堂出版  2015年3月10日  ( ISBN:4490108621

      詳細を見る

      総ページ数:416  

      researchmap

    • 検閲の帝国

      紅野謙介, 高榮蘭, 鄭根埴, 韓基亨, 李惠鈴編, 紅野謙介, 高榮蘭, 鄭根埴, 韓基亨, 李惠鈴( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 日韓検閲年表)

      新曜社  2014年8月  ( ISBN:478851401X

      詳細を見る

      総ページ数:482  

      researchmap

    • 「内務省委託本」調査レポート第7号 『国民医術天真法』と肥田春充

      尾崎名津子( 担当: 単著)

      千代田区立千代田図書館  2014年2月 

      詳細を見る

    • 丹羽文雄文藝事典

      秦昌弘, 半田美永編( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 項目執筆)

      和泉書院  2013年3月  ( ISBN:4757606478

      詳細を見る

    • 「内務省委託本」調査レポート第3号 石上欣哉『女優情史』のことなど

      尾崎名津子( 担当: 単著)

      千代田区立千代田図書館  2012年8月 

      詳細を見る

    • 千代田区立千代田図書館蔵 内務省委託本コレクション 資料集

      千代田区立千代田図書館編( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 調査報告書)

      千代田区立千代田図書館  2011年3月 

      詳細を見る

    • 山本実彦旧蔵 慶應義塾図書館蔵 改造社出版関係資料

      慶應義塾図書館改造社資料刊行委員会編( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 資料解説・資料解題)

      雄松堂出版  2010年2月  ( ISBN:9784841905342

      詳細を見る

    ▼全件表示

    講演・口頭発表等

    • 中島敦と「不可解」な〈南洋〉

      尾崎名津子

      東アジアと同時代日本語文学フォーラム 第9回オンライン大会  2021年10月17日 

      詳細を見る

      開催年月日: 2021年10月16日 - 2021年10月17日

      会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 占領期の『月刊東奥』から見る青森の戦後

      尾崎名津子

      地域未来創生塾@中央公民館  2020年12月23日 

      詳細を見る

      会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      researchmap

    • 東奥義塾高校図書館蔵 田口卯吉『日本開化小史』について

      尾崎名津子

      2020年度旧弘前藩藩校稽古館資料調査報告会  2020年12月13日 

      詳細を見る

      会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      researchmap

    • まぼろしとまやかし―津島佑子「半減期を祝って」と岡田利規「地面と床」が描く〈疎開〉―

      尾崎名津子

      日本近代文学会東北支部2020年度冬季大会  2020年12月12日 

      詳細を見る

      会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 海浦義観と津軽の近代

      尾崎名津子

      2020年度深浦円覚寺所蔵古典籍保存調査プロジェクト成果報告会  2020年11月1日 

      詳細を見る

      会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      researchmap

    • 漂流者のナラティヴ―中村地平『長耳国漂流記』を中心に 国際会議

      尾崎名津子

      東アジアと同時代日本語文学フォーラム第7回台北大会  2019年10月26日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 1940年前後の中村地平における記録と小説の相克 招待有り 国際会議

      尾崎名津子

      中国文化大学「東亞人文社會科學研究的新地平線――人物、文化、思想、海洋與經濟的交匯」国際論壇  2019年10月5日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

      researchmap

    • 近現代台湾における検閲が及ぼした影響を考える―文学テクストを中心に 国際会議

      和泉司, 座長, 張文薫, 寥紹凱, 尾崎名津子, 村山龍(コメンテーター)

      日本台湾学会第21回学術大会  2019年6月8日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

      researchmap

    • 古川正雄『絵入智慧の環』について

      尾崎名津子

      2018年度旧弘前藩藩校稽古館資料調査報告会  2018年12月16日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      researchmap

    • 開高健のベトナム関連テクストにおける〈傍観〉の射程

      尾崎名津子

      2018年度日本近代文学会秋季大会  2018年10月28日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

      researchmap

    • 小説を見る眼―保高徳蔵と青野季吉 国際会議

      尾崎名津子

      『文藝首都』国際会議  2018年7月22日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

      researchmap

    • 岩波文庫への検閲について 招待有り 国際会議

      尾崎名津子

      国際検閲ワークショップ(スーパーグローバル大学創成支援事業 早稲田大学国際日本学拠点)  2018年1月26日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

      researchmap

    • 東奥日報社と青森の文化

      尾崎名津子

      第7回地域未来創生塾@中央公民館  2018年1月10日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      researchmap

    • 太宰治と不可知の〈津軽〉 招待有り

      尾崎名津子

      第426回慶應義塾大学国文学研究会  2017年12月23日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

      researchmap

    • 東奥義塾高校図書館蔵本における慶應義塾の出版物

      尾崎名津子

      2017年度旧弘前藩藩校稽古館資料調査報告会  2017年12月17日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:その他  

      researchmap

    • 谷崎潤一郎の作品と検閲 国際会議

      尾崎名津子

      弘前大学人文社会科学部国際公開講座2017「日本を知り、世界を知る」  2017年11月3日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      researchmap

    • 坂口安吾の〈恋〉と〈主体〉―占領期日本におけるサルトルの役割― 国際会議

      尾崎名津子

      第5回 東アジアと同時代日本語文学フォーラム 2017ソウル大会  2017年10月29日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 占領期メディア規制と出版文化 プランゲ文庫と岩波書店での調査を中心に 国際会議

      尾崎名津子, 塩野加織, 十重田裕一

      第13回国際日本文化研究センター「戦後日本文化再考」  2017年6月18日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

      researchmap

    • 二人の五代友厚――直木三十五の「大阪回帰」をめぐって―― 招待有り

      尾崎名津子

      日本近代文学会関西支部春季大会  2017年6月3日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

      researchmap

    • 岩波茂雄と津田左右吉 国際会議

      十重田裕一, 塩野加織, 尾崎名津子

      国際シンポジウム「人文学の再建とテクストの読み方──津田左右吉をめぐって──」  2017年1月14日  早稲田大学総合人文科学研究センター

      詳細を見る

      開催地:早稲田大学  

      researchmap

    • 〈学習〉する同人誌作家―織田作之助『雨』への改稿と検閲

      尾崎名津子

      日本近代文学会2013年度秋季大会  2013年10月 

      詳細を見る

      会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 織田作之助の〈大阪〉―土地を記述するということ

      尾崎名津子

      2011年度昭和文学会春季大会  2011年6月 

      詳細を見る

      会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    ▼全件表示

    担当経験のある科目(授業)

    • 2020年4月 - 現在 
      日本近代文学論A・B ( 弘前大学大学院人文社会科学研究科 )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      日本現代文学A・B ( 弘前大学大学院人文社会科学研究科 )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      アカデミックライティング ( 弘前大学大学院人文社会科学研究科 )

      詳細を見る

    •  
      青森の多様性と活性化 ( 弘前大学 )

      詳細を見る

    •  
      日本事情 ( 弘前大学大学院人文社会科学研究科 )

      詳細を見る

    •  
      青森の芸術 ( 弘前大学 )

      詳細を見る

    •  
      日本近現代文学 ( 弘前大学人文社会科学部 )

      詳細を見る

    •  
      日本近現代文学 ( 弘前大学大学院人文社会科学研究科 )

      詳細を見る

    •  
      日本近代文学 ( 弘前大学大学院人文社会科学研究科 )

      詳細を見る

    •  
      アジア文芸学 ( 弘前大学大学院人文社会科学研究科 )

      詳細を見る

    •  
      文学と文化 ( 弘前大学人文社会科学部 )

      詳細を見る

    •  
      日本近現代文学演習 ( 弘前大学人文社会科学部 )

      詳細を見る

    •  
      文章表現 ( 日本大学商学部、亜細亜大学 )

      詳細を見る

    •  
      日本語表現 ( 亜細亜大学短期大学部 )

      詳細を見る

    •  
      文学 ( 慶應義塾大学文学部 )

      詳細を見る

    •  
      文学 ( 早稲田大学人間科学学術院 )

      詳細を見る

    •  
      批評研究方法論4(出版研究) ( 日本大学文理学部 )

      詳細を見る

    •  
      文章表現法 ( 日本大学文理学部 )

      詳細を見る

    •  
      言語と文化1 ( 日本大学文理学部 )

      詳細を見る

    •  
      日本語C(読解) ( 大妻女子大学比較文化学部 )

      詳細を見る

    •  
      比較文学論 ( 大妻女子大学比較文化学部 )

      詳細を見る

    ▼全件表示

    所属学協会

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 占領期の単行本出版と検閲の相補性に関する研究―北海道・九州の出版を視座として

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究 

      尾崎名津子

      詳細を見る

      2021年4月 - 2024年3月

      担当区分:研究代表者 

      researchmap

    • 日本的ファンシーをめぐる1970年代の女性文化再編の研究ーサンリオ出版を中心に

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C) 

      小平 麻衣子, 尾崎 名津子, 吉田 司雄, 小泉 夏子

      詳細を見る

      2020年4月 - 2023年3月

      課題番号:20K00293

      担当区分:研究分担者 

      配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

      researchmap

    • 占領期(1945-1949)の単行本検閲の実態――出版社鎌倉文庫を起点として

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究 

      尾崎名津子

      詳細を見る

      2018年4月 - 2021年3月

      担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 日本と台湾における〈戦争〉表現の比較研究—1940〜50年代の変遷から考える

      公益財団法人日本台湾交流協会  共同研究助成事業 

      和泉司

      詳細を見る

      2019年4月 - 2020年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 戦前期の日本・台湾における「検閲」の比較研究

      公益財団法人日本台湾交流協会  共同研究助成事業 

      和泉司

      詳細を見る

      2018年4月 - 2019年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 岩波書店における検閲と文学の総合的研究

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究 

      塩野 加織, 尾崎 名津子, 十重田 裕一

      詳細を見る

      2016年4月 - 2019年3月

      課題番号:16K13196

      配分額:3250000円 ( 直接経費:2500000円 、 間接経費:750000円 )

      本研究は、岩波書店という出版社を視座に据え、1930年代から1950年代にかけてのメディア規制の実態を実証的に解明することを目的とした。そのために、岩波書店の協力を得て同書店の所蔵資料を調査するとともに、国内外の検閲資料調査を並行して実施し、収集資料にもとづく分析を積み重ねていった。その結果、戦時下の言論弾圧事件が生起した経緯の詳細が判明し、さらに、
      占領期に再版された図書には、内務省とGHQ/SCAPそれぞれの検閲システムの特質を照射する働きがあることが明らかになった。

      researchmap

    • 改造社を中心とする20世紀日本のジャーナリズムと知的言説をめぐる総合的研究

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C) 

      松村 友視, 五味渕 典嗣, 杉野 元子, 紅野 謙介, 浅岡 邦雄, 高 榮蘭, 小向 和誠, 黒田 俊太郎, 和泉 司, 三浦 卓, 大澤 聡, 尾崎 名津子, 柴野 京子, 高島 健一郎, 戸家 誠, 杉野 元子, 紅野 謙介, 浅岡 邦雄

      詳細を見る

      2005年 - 2008年

      課題番号:17520126

      配分額:3740000円 ( 直接経費:3500000円 、 間接経費:240000円 )

      慶應義塾大学三田メディアセンターに寄贈された改造社関係資料の整理・調査を行い、同資料のデジタル・アーカイヴ化に貢献した。また、近現代の日本文学・中国文学・メディア史・思想史を専攻する研究者による共同研究プロジェクトを立ち上げ、改造社にかかわる実証的な研究を行う他、20世紀の前半期に日本語の雑誌や書籍が、列島の「外」において、どのように受容され、どんな作用を及ぼしていたかを明らかにした。

      researchmap

    ▼全件表示

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方