2022/11/25 更新

写真b

ノハラ カツヒト
野原 克仁
NOHARA Katsuhito
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
観光学部 観光学科
観光学研究科 観光学専攻 博士課程後期課程
観光学研究科 観光学専攻 博士課程前期課程
職名*
教授
研究テーマ*
  • 環境経済学が専門であり、自然環境が観光資源としてどのように活用され、保全されるべきかを経済学の手法を用いて研究している。例えば、北海道や沖縄の自然資源が気候変動により劣化することで、どれほどレクリエーション便益をロスするかを分析するため、データを収集し経済モデルを用いて統計的に分析してきた。今後の気候変動問題の深刻化が、観光資源となり得る農林水産業などに与える影響や、観光スタイルに関係するエネルギー利用に与える影響などに焦点を当てた研究を行なっていく。

  • 学内職務経歴*
    • 2022年4月 - 現在 
      観光学部   観光学科   教授
    • 2022年4月 - 現在 
      観光学研究科   観光学専攻 博士課程前期課程   教授
    • 2022年4月 - 現在 
      観光学研究科   観光学専攻 博士課程後期課程   教授
     

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方