2021年2月1日より新システムをリリースしましたが、システム不具合のため、一時的に旧研究者情報の画面表示に戻しています。researchmapからのインポート等に関するお問い合わせは、リサーチ・イニシアティブセンター(メールアドレス)までお願いします。


写真

氏名

黄 盛彬 (ファン ソンビン)

SEONGBIN Hwang

特記事項

特にない。

所属

社会学部 メディア社会学科

社会学研究科 社会学専攻博士課程前期課程

社会学研究科 社会学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究室電話

03-3985-2301

研究室FAX

03-3985-2833

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

メディア研究、文化研究

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ニュースと世論現象への質的言説分析。 政治・外交に関するニュースに限らず、ポピュラーカルチャーやスポーツなど多岐にわたるメディア言説に注目してきた。そこでのナショナル・アイデンティティと他者認識の表象について主たる関心がある。文化・メディアのグローバル化に関する研究にも取り組んでいる。韓流ドラマやK-POP、そして日本発のポピュラーカルチャーのトランスナショナルな流行現象に注目しつつ、政治経済学、メディア産業論、オーディエンス論などを統合するアプローチを模索している。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ジャーナリズム文化の国際比較

  • 他者認識とナショナル・アイデンティティの相関の解明

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • メディアのグローバル化と文化的規制
    研究課題キーワード: グローバル化,メディア,文化
    専門分野(科研費分類): 社会学

  • 日韓における文化交流・交易の現状と政策的課題
    研究課題キーワード: 日本,韓国,文化交流
    専門分野(科研費分類): 社会学

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本の韓流熱風(韓国語)
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『創作と批評』  2004年冬号pp.369-374.巻
    掲載紙 発行年月: 2004年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「日韓報道比較、“ニュースの温度差”」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 放送批評懇談会『GALAC』
    掲載紙 発行年月: 2001年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • 「韓国新放送法、何が新しいか」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: メディア総合研究所発行『放送レポート』
    掲載紙 発行年月: 2000年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • 無窮花とアリラン、そして・・・:韓国衛星放送事情
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: フジテレビジョン編成制作局調査部  『アウラ』第142号 pp.5-10巻
    掲載紙 発行年月: 2000年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • 韓国新放送法、何が新しいか
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: メディア研究所  『放送レポート』第165号pp.28-31巻
    掲載紙 発行年月: 2000年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『メディア社会の歩き方-その歴史と仕組み』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 世界思想社
    発行年月: 2004年04月

  • 「<放送デジタル化論>の読み方」
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 大月書店
    発行年月: 2001年04月

  • 高校生のための社会学
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ハーベスト社
    発行年月: 2009年03月
    著者氏名: 立教大学社会学部教員他

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著

  • 「韓流と東北アジアの政治」松野周治, 徐勝, 夏剛編著『東北アジア共同体への道-現状と課題』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 文眞堂
    発行年月: 2006年01月
    著者氏名: 黄 盛彬

    著書形態: 共著

  • 「2002W杯と日本の自画像、そして韓国という他者」有元健、小笠原博毅編著『サッカーの詩学と政治学』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 人文書院
    発行年月: 2005年01月
    著者氏名: 黄 盛彬

    著書形態: 共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日韓報道比較、"ニュースの温度差”
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 放送批評懇談会
    掲載誌名: 『GALAC』
    掲載誌 発行年月: 2002年08月
    著者氏名(共著者含): 黄 盛彬
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: その他

  • 新・戦争考 茶の間に届けれれた"戦場” ユビキタス時代のメディア
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 毎日新聞
    掲載誌名: 毎日新聞
    掲載誌 発行年月: 2003年08月
    著者氏名(共著者含): 黄 盛彬
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: その他

  • 創発空間 歴史への想像力とメディア TV見ることが政治的実践
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 京都新聞
    掲載誌名: 京都新聞
    掲載誌 発行年月: 2004年12月
    著者氏名(共著者含): 黄 盛彬
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: その他

  • 検証・四川大地震報道-共有されたものは何か
    記述言語: 日本語
    出版機関名: メディア総合研究所
    掲載誌名: 放送レポート 213号
    掲載誌 発行年月: 2008年07月
    著者氏名(共著者含): 黄 盛彬
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 単著

  • 中国イメージと“我われ”の自画像
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 放送批評懇談会
    掲載誌名: ぎゃらっく (頁 20 ~ 23 )
    掲載誌 発行年月: 2008年10月
    著者氏名(共著者含): 黄 盛彬
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • 立教大学大学院社会学研究科 特別外国人留学生
    活動期間(研究年月など): 1990年10月

  • Visiting Scholar Department of History
    活動期間(研究年月など): 2003年09月 ~ 2004年09月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 「日韓における文化交流・交易の現状と政策的課題-韓国の「日本文化解禁」措置による日本文化受容の現状と近未来展望を中心に-」
    研究期間: 2001年04月 ~ 2003年03月
    研究種目: 若手奨励

  • 「北朝鮮の日本イメージ」
    研究期間: 2004年04月 ~ 2007年03月
    研究種目: 若手研究(B)

  • 日本と韓国における周辺国認識の比較研究―複数の他者認識の相関・影響関係の解明
    研究期間: 2009年04月 ~ 2011年03月
    研究種目: 基盤研究(C)
    研究内容:
    本研究では、日本と韓国における周辺国(民)に対する認識(イメージ・表象)がそれぞれどのような相関・影響関係にあるのかを、地政学的空間(世界)認識及びナショナル・アイデンティティの構築との関連で解明することを目的としている。以下の三つのアプローチから研究を展開中。第一に、先行研究のレビューを行い、他者認識の時系列な把握を試みながら、地政学的状況への認識と「複数の周辺国」に対する認識の相関、影響関係を明らかにする。第二に、内容分析・言説分析、そして第三に受け手分析。そして、以上のような先行研究への総合的なレビュー及び実証分析の結果をもとに、他者認識の複雑さや両義性、その表象における多様な局面を総合的に理解し、さらに将来への予測も可能にする理論を構築することが本研究の学術的な意義である。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 対中国・中国人認識の日韓比較 -他者認識をめぐる政治言説への地政学的アプローチ
    研究期間: 2008年04月 ~ 2009年03月
    資金名称: 立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    本研究では、日本と韓国における対中国・中国人認識(あるいは、イメージ、表象)に注目し、比較分析を試みた。まず、日本と韓国における中国・中国人への認識、イメージ、表象に関する先行研究および調査を収集し、その時系列な把握を試みながら、地政学的状況への認識と「三国間」レベルの相関、影響関係を把握した。また、両国における新聞、放送、映画における「中国および中国人表象」を収集し、一部については、言説分析の方法を用いて、分析を行った。とりわけ、今年度は、2008年の北京オリンピックなどのメディア・イベントにも注目し、その時期に合わせた新聞・放送などの論調分析およびメディア表象の分析研究も展開した。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Hiroshima and Politics of National Memories of the Bomb and Peace: a Case Study of 1994 Hiroshima Asian Games
    会議名称: 5th ISSA World Congress in Kyoto (2008年06月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Kyoto, Japan
    発表形態: 口頭(一般)

  • China Image and Self-Portrait of Japanese
    会議名称: 6th Asia Communication & Media Forum (2008年11月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Beijing, China
    発表形態: 口頭(招待・特別)
    専門分野(科研費分類): 社会学

  • Asia Image as "Pro or anti-Japan" and Nationalism in Japan
    会議名称: 7th Biennial PACA Conference 2009 in Malaysia (2009年01月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Kuala Lumpur, Malaysia
    発表形態: 口頭(一般)
    専門分野(科研費分類): 社会学

  • Terrorism and Alliance Politics- the Japanese Case
    会議名称: Global Media and the War on Terror (2010年09月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: University of Westminster
    発表形態: 口頭(一般)
    専門分野(科研費分類): 社会学

 
 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

2009年04月 ~ 2010年03月  
全学教務委員、社会学部教務委員長

活動内容:
社会学部教務委員長
全学教務委員

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2009年04月 ~ 2010年03月  
日本マスコミュニケーション学会 企画委員会委員
2010年04月 ~ 継続中  
日本マスコミュニケーション学会 理論部会委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

 
日本民間放送連盟賞中央審査会 テレビ教養部門 審査員

 
 

お問い合わせ先