2022/09/18 更新

写真b

サカモト ヒロヤ
坂本 浩也
SAKAMOTO Hiroya
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
文学部 文学科フランス文学専修
文学研究科 フランス文学専攻博士課程後期課程
文学研究科 フランス文学専攻博士課程前期課程
職名*
教授
学位
文学博士 ( パリ第4大学(フランス) )
研究テーマ*
  • プルーストの『失われた時を求めて』を中心に、20世紀フランス小説を研究テーマとする。文化史的な観点から、怪盗紳士ルパンシリーズのような大衆小説を含む幅広い文学作品における技術・進歩・現代生活の表象と、第一次世界大戦をめぐる言説について考察している。文学研究における社会学的・メディア論的アプローチにも関心をもっている。

  • 研究キーワード
  • フランス文学

  • 学内職務経歴*
    • 2015年4月 - 現在 
      文学部   文学科フランス文学専修   教授
    • 2015年4月 - 現在 
      文学研究科   フランス文学専攻博士課程前期課程   教授
    • 2015年4月 - 現在 
      文学研究科   フランス文学専攻博士課程後期課程   教授
    • 2008年4月 - 2015年3月 
      文学部   文学科フランス文学専修   准教授
     

    研究分野

    • 人文・社会 / ヨーロッパ文学

    経歴

    • 2015年4月 - 現在 
      立教大学   文学研究科 フランス文専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 現在 
      立教大学   文学研究科 フランス文専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 現在 
      立教大学   文学研究科 フランス文専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 現在 
      立教大学   文学研究科 フランス文専攻博士課程後期課程   教授

      詳細を見る

    • 2015年4月 - 現在 
      立教大学   文学部 文学科フランス文学専修   教授

      詳細を見る

    • 2008年4月 - 2015年3月 
      立教大学   文学部 文学科フランス文学専修   准教授

      詳細を見る

    • 2006年4月 - 2008年3月 
      日本学術振興会特別研究員PD 受入機関:東京大学   日本学術振興会特別研究員

      詳細を見る

    • 2006年4月 - 2008年3月 
      日本学術振興会特別研究員PD 受入機関:東京大学   日本学術振興会特別研究員

      詳細を見る

    • 2005年4月 - 2006年3月 
      日本学術振興会特別研究員PD 受入機関:首都大学東京   日本学術振興会特別研究員

      詳細を見る

    • 2005年4月 - 2006年3月 
      日本学術振興会特別研究員PD 受入機関:首都大学東京   日本学術振興会特別研究員

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • - 2008年1月 
      パリ第4大学   文学部

      詳細を見る

      国名: フランス共和国

      researchmap

    • - 2005年3月 
      東京大学   総合文化研究科   地域文化研究専攻

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • - 2005年3月 
      東京大学   総合文化研究科   地域文化研究専攻

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • - 1999年3月 
      東京大学   総合文化研究科   地域文化研究専攻

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • - 1999年3月 
      東京大学   総合文化研究科   地域文化研究専攻

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • - 1997年3月 
      東京大学   教養学部   教養学科第2「フランスの文化と社会」

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    ▼全件表示

    委員歴

    • 2010年3月 - 2012年3月 
      日本フランス語フランス文学会   関東支部会・編集委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2010年5月 - 2011年5月 
      日本フランス語フランス文学会   広報委員長

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    • 2008年5月 - 2010年5月 
      日本フランス語フランス文学会   広報委員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    受賞

    • 2011年1月  
      Association internationale des études françaises  Prix de l'AIEF  La guerre et l’allusion littéraire dans Le Temps retrouvé
       
      Hiroya Sakamoto

      詳細を見る

      受賞区分:国内外の国際的学術賞 

      受賞国:フランス共和国

      researchmap

    • 2011年1月  
      Association internationale des etudes francaises  Prix de l'AIEF  La guerre et l’allusion litteraire dans Le Temps retrouve
       
      Hiroya Sakamoto

      詳細を見る

      受賞区分:国内外の国際的学術賞 

      受賞国:フランス共和国

      researchmap

    論文

    • プルーストの晴雨計人形 査読有り

      坂本浩也

      立教大学フランス文学 ( 45 ) 43 - 50   2016年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • Paris, une “imaginaire cité exotique” en temps de guerre : le “signe oriental” et la situation militaire 招待有り

      Hiroya Sakamoto

      Proust écrivain de la Première Guerre mondiale   139 - 150   2014年9月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Éditions Universitaires de Dijon  

      researchmap

    • ベルエポックの自動車旅行——オクターヴ・ミルボー『628−E8』における速度と都市

      坂本浩也

      移動者の眼が露出させる光景――越境文学論――   79 - 112   2014年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:弘学社  

      researchmap

    • プルーストと第一次世界大戦——『見出された時』における戦略と動員 招待有り

      坂本浩也

      思想 ( 1075 ) 49 - 66   2013年11月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:岩波書店  

      researchmap

    • プルーストと写真——記憶、知覚、人間関係の比喩として 招待有り

      坂本浩也

      写真と文学——何がイメージの価値を決めるのか   58 - 72   2013年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:平凡社  

      researchmap

    • Du côté de Martinville : vitesse et littérature autour de 1913

      Hiroya Sakamoto

      Swann, le centenaire   189 - 203   2013年10月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Hermann  

      researchmap

    • Mobilität und Mobilisation: Der Erste Weltkrieg aus Prousts Sicht 招待有り

      Hiroya Sakamoto

      Marcel Proust: Bewegendes und Bewegtes   269 - 279   2013年9月

      詳細を見る

      記述言語:ドイツ語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Wilhelm Fink  

      researchmap

    • Mobilisé malgré lui 招待有り

      Hiroya Sakamoto

      Le Magazine littéraire ( 535 ) 72 - 73   2013年8月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Mobilisé malgré lui 招待有り

      Hiroya Sakamoto

      Le Magazine littéraire ( 535 ) 72 - 73   2013年8月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Mobilise malgre lui 招待有り

      Hiroya Sakamoto

      Le Magazine litteraire ( 535 ) 72 - 73   2013年8月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 前線からの手紙、銃後の夜空 —— プルーストと「復員文学」における暴力

      坂本 浩也

      立教大学フランス文学 ( 42 ) 59 - 74   2013年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立教大学フランス文学研究室  

      CiNii Article

      researchmap

    • Pour une archéologie de l’architectural chez Proust

      Hiroya Sakamoto

      Proust et l’architecture : Esthétique, politique, histoire   183 - 185   2013年3月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

      researchmap

    • Jean Cocteau

      Hiroya Sakamoto

      Le Cercle de Marcel Proust   27 - 36   2013年2月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Honoré Champion  

      researchmap

    • Quelques allusions à la presse dans les cahiers de la guerre 招待有り

      Hiroya Sakamoto

      Bulletin d’informations proustiennes ( 42 ) 53 - 60   2012年9月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Des campagnes napoléoniennes à la Première Guerre mondiale : Résonances de La Guerre et la Paix dans Le Temps retrouvé 招待有り

      Hiroya Sakamoto

      Proust face à l’héritage du XIXe siècle   155 - 165   2012年5月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Presses Sorbonne Nouvelle  

      researchmap

    • ナポレオン戦役から第一次世界大戦へ——トルストイの読者プルースト

      坂本 浩也

      立教大学フランス文学41 ( 41 ) 65 - 83   2012年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立教大学  

      CiNii Article

      researchmap

    • ルパン誕生前のルブラン——スピードの魅惑 招待有り

      坂本浩也

      大衆文化5 ( 5 ) 10 - 20   2011年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:立教大学  

      CiNii Article

      researchmap

    • Artistes face à la violence : la Grande Guerre selon Proust 招待有り

      Hiroya Sakamoto

      Proust aux brouillons   151 - 162   2011年

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Brepols  

      researchmap

    • 隠喩としての電話――プルーストとフロイトにおける無意識のコミュニケーション 招待有り

      坂本浩也

      『〈前衛〉とは何か? 〈後衛〉とは何か? 文学史の虚構と近代性の時間 』   2010年4月23日

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 文通への抵抗、手紙のなかの隠喩――プルーストの書簡集における動物としての芸術家の肖像 招待有り

      坂本浩也

      『書簡を読む』春風社   57 - 87   2009年10月10日

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • La guerre, l’art et le patriotisme 査読有り

      Hiroya Sakamoto

      Le Temps retrouvé. Eighty Years After / 80 ans après : Critical Essays/essais critiques, Peter Lang   141 - 153   2009年8月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

      researchmap

    • La guerre et l’allusion littéraire dans Le Temps retrouvé 招待有り

      Hiroya Sakamoto

      Proust, la mémoire et la littérature. Séminaire 2006-2007 au Collège de France, sous la direction d’Antoine Compagnon, Odile Jacob   199 - 218   2009年6月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 賛同と超脱のあいだで――『見出された時』における戦争、芸術、愛国心

      坂本浩也

      立教大学フランス文学 ( 38 ) 87 - 105   2009年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • パリ空襲の表象(1914-1918)―プルーストと「戦争文化」 査読有り

      坂本 浩也

      日本フランス語フランス文学会 フランス語フランス文学研究91 ( 91 ) 155 - 167   2007年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本フランス語フランス文学会  

      Cet article replace Proust dans la <<culture de guerre>>du premier conflit mondial, definie comme l'ensemble de representations collectives qui a servi de cadre au <<consentement patriotique>>des populations. Explorant quelques topoi (peur des bombes, presence ou non des victimes, role des aviateurs francais, bataille aerienne comme spectacle) dans la presse et les fictions contemporaines (roman populaire, conte fantastique, litterature pacifiste, par exemple Pierre et Luce de Romain Rolland), il s'agit de cerner la singularite historique de la representation des raids aeriens dans Le Temps retrouve. Tout en attribuant au narrateur le consentement patriotique, le roman de Proust ebranle le schema dominant de la culture de guerre a travers deux personnages d'homosexuels germanophiles. Par sa parole provocatrice, Charlus pervertit la violence aerienne, qui n'apparait plus comme l'epreuve que surmonte l'arriere avec le front, ni comme le symbole de la guerre absurde qui tue les innocents, mais comme le pretexte au plaisir fantasmatique des sadomasochistes. Bombarde consentant, ce causeur tyrannique est aussi metaphoriquement compare au bombardier ennemi, illustrant ainsi le principe de la reversibilite, qu'il denonce dans la propagande des deux camps. La fameuse allusion de Saint-Loup, assimilant l'alerte des sirenes (francaises) a la Chevauchee des Walkyries (germaniques), renverse la metaphore conformiste (Cocteau) et ironise sur la rhetorique chauvine, qui reduit les zeppelins a la manifestation spectaculaire de la <<Kultur>>representee par Wagner (J.-E. Blanche). La figure des divinites guerrieres suggere enfin le lien secret entre l'aviation et l'ambiguite sexuelle, souvent synonyme de prostitution et de trahison, au risque de dementir le mythe heroique des <<as>>comme garants de la victoire. Ainsi, la vision proustienne de Paris sous les bombes s'elabore avec et contre la culture de guerre de 1914-1918, en detournant les idees recues qu'elle combine de facon ambigue, a travers le prisme des invertis incarnant tout a la fois resistance ideologique et cecite passionnelle.

      DOI: 10.20634/ellf.91.0_155

      CiNii Article

      researchmap

    • 隠喩としての電話―プルーストとフロイトにおける無意識のコミュニケーション

      坂本 浩也

      フランス文学における時間意識の変化   253 - 266   2007年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • La genèse des littératures automobilies : histoire d'une polémique en 1907 et au-delà 査読有り

      坂本 浩也

      La Voix du regard, Revue littéraire sur les arts de l'image ( 19 ) 31 - 42   2006年10月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Du théâtrophone au téléphone : repenser la "mise en scène" du dialogue dans À la recherche du temps perdu 査読有り

      坂本 浩也

      Marcel Proust aujourd'hui ( 4 ) 251 - 271   2006年10月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 表象と言説としての文学―戦争文化史の観点からプルーストを再読するために

      坂本 浩也

      Résonances ( 4 ) 180 - 181   2006年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • プルーストと自動車旅行の美学―「スピード時代の芸術」から「ネットワークとしての小説」へ 査読有り

      坂本 浩也

      日本フランス語フランス文学会関東支部論集 ( 14 ) 179 - 192   2005年12月20日

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本フランス語フランス文学会  

      CiNii Article

      researchmap

    • Revisiter l'atelier d'Elstir : l'image du cheval dans l'ekphrasis du "Port de Carquethuit"

      坂本 浩也

      Minard La Revue des lettres modernes. Serie Marcel Proust5   223 - 236   2005年12月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • A propos du "petit personnage barometrique" 査読有り

      坂本 浩也

      Bulletin Marcel Proust ( 55 ) 21 - 26   2005年12月

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 自転車をめぐるフィクション―19世紀末フランスにおける速度の詩学と性差のイデオロギー 査読有り

      坂本 浩也

      東京大学駒場ドイツヨーロッパ研究DESK ヨーロッパ研究 ( 3 ) 81 - 98   2004年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • メディオロジー生成のコンテクスト(1979-1996年を中心に) 査読有り

      坂本 浩也

      Résonances ( 1 ) 157 - 164   2003年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • プルースト、電話と小説 査読有り

      坂本浩也

      年報 地域文化研究 ( 5 ) 166 - 185   2002年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • プルーストの黙示録??『失われた時を求めて』と第一次世界大戦

      坂本浩也( 担当: 単著)

      慶應義塾大学出版会  2015年3月30日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • プルーストの黙示録——『失われた時を求めて』と第一次世界大戦

      坂本浩也( 担当: 単著)

      慶應義塾大学出版会  2015年3月30日  ( ISBN:9784766422085

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • Proust e gli oggetti

      Hiroya Sakamoto, Giuseppe Girimonti Greco, Sabrina Martina, Marco Piazza 他( 担当: 共著 ,  範囲: Objet insaisissable : Proust et la femme à bicyclette)

      Le Cáriti Editore  2012年10月 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語 著書種別:学術書

      researchmap

    講演・口頭発表等

    • フランス 招待有り

      坂本浩也

      平成27年度一橋大学秋季公開講座「当事者国から見た第一次世界大戦」  2015年11月7日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:一橋大学  

      researchmap

    • 戦争文学としての『失われた時を求めて』 招待有り

      坂本浩也

      日本プルースト研究会  2015年5月30日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:明治学院大学  

      researchmap

    • コメント(プルーストと思想)

      坂本浩也

      プルーストと20世紀  2014年5月10日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:明治学院大学  

      researchmap

    • La “nostalgie de l’Orient” 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Colloque « Du côté de chez Swann, ou le cosmopolitisme d’un roman français »  2013年6月12日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Collège de France  

      researchmap

    • Commentaire sur les communications de Yuji MURAKAMI et de Masafumi OGURO 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Colloque international des jeunes chercheurs « Proust et l’architecture : Esthétique, politique, histoire »  2012年11月25日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:京都大学  

      researchmap

    • Du côté de Martinville : vitesse et littérature autour de 1913 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Colloque « Swann, le centenaire »  2012年6月27日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Cerisy-la-Salle  

      researchmap

    • Du cote de Martinville : vitesse et litterature autour de 1913 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Colloque ≪?Swann, le centenaire ≫  2012年6月27日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Cerisy-la-Salle  

      researchmap

    • 大作家とその外部——学際的モノグラフィーの可能性と陥穽

      坂本浩也

      文学とその〈外部〉  2012年6月3日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:東京大学  

      researchmap

    • 大作家とその外部??学際的モノグラフィーの可能性と陥穽

      坂本浩也

      文学とその〈外部〉  2012年6月3日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:東京大学  

      researchmap

    • Allusions à la presse dans les manuscrits de guerre 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Colloque « Proust, l’œuvre des manuscrits »  2012年5月1日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:ENS, BnF, Paris  

      researchmap

    • Allusions a la presse dans les manuscrits de guerre 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Colloque ≪?Proust, l’?uvre des manuscrits?≫  2012年5月1日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:ENS, BnF, Paris  

      researchmap

    • Paris, une “imaginaire cité exotique” en temps de guerre : le “signe oriental” et la situation militaire 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Journée d’études « Proust, roman de la guerre »  2011年6月16日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:ITEM, Paris  

      researchmap

    • Paris, une “imaginaire cite exotique” en temps de guerre : le “signe oriental” et la situation militaire 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Journee d’etudes ≪ Proust, roman de la guerre ≫  2011年6月16日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:ITEM, Paris  

      researchmap

    • Jean Cocteau 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Colloque « Proust et ses amis II »  2011年3月11日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Fondation Singer-Polignac  

      researchmap

    • Lire Proust du point de vue de l’histoire culturelle : autour des inventions techniques et de la Grande Guerre 招待有り 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      Journée d’études « Proust : travaux récents, nouvelles méthodes »  2011年3月10日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Fondation Hugot du Collège de France  

      researchmap

    • Des campagnes napoléoniennes à la Grande Guerre : Proust lecteur de Tolstoï 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      プルーストと十九世紀:系譜と断絶  2010年11月20日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:関西日仏学館  

      researchmap

    • Des campagnes napoleoniennes a la Grande Guerre : Proust lecteur de Tolstoi 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      プルーストと十九世紀:系譜と断絶  2010年11月20日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:関西日仏学館  

      researchmap

    • プルーストと写真 ―― 記憶、印象、技術

      坂本浩也

      20世紀フランス文学と写真  2010年11月6日  東京大学フランス語フランス文学研究室

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:東京大学  

      researchmap

    • Mobilité et mobilisation : le conflit mondial vu par Proust 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      マルセル・プルースト:動くものと動かされるもの  2010年10月15日  ケルン・マルセル・プルースト協会

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:ケルン・フランス会館(ケルン)  

      researchmap

    • Mobilite et mobilisation : le conflit mondial vu par Proust 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      マルセル・プルースト:動くものと動かされるもの  2010年10月15日  ケルン・マルセル・プルースト協会

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:ケルン・フランス会館(ケルン)  

      researchmap

    • L’invention technique comme métaphore : le côté Jules Verne de Proust ?

      Hiroya Sakamoto

      プルースト研究会  2009年5月23日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:中央大学  

      researchmap

    • L’invention technique comme metaphore : le cote Jules Verne de Proust ?

      Hiroya Sakamoto

      プルースト研究会  2009年5月23日 

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:中央大学  

      researchmap

    • Violence et merveille : la Grande Guerre selon Proust 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      プルーストとその時代:小説生成の文化的コンテクスト  2009年4月18日  フランスANRとの共同研究CHORUSプログラム

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:東京日仏会館  

      researchmap

    • La guerre, l’art et la nation 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      『見出された時』刊行80年後  2007年12月17日  Adam Watt

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Royal Holloway, University of London  

      researchmap

    • La guerre et l’allusion littéraire dans Le Temps retrouvé 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      セミネール「プルースト、文学の記憶」  2006年12月12日  アントワーヌ・コンパニョン教授

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:パリ、コレージュ・ド・フランス  

      researchmap

    • La guerre et l’allusion litteraire dans Le Temps retrouve 国際会議

      Hiroya Sakamoto

      セミネール「プルースト、文学の記憶」  2006年12月12日  アントワーヌ・コンパニョン教授

      詳細を見る

      記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:パリ、コレージュ・ド・フランス  

      researchmap

    • パリ空襲の表象(1914-1918)——プルーストと「戦争文化」

      坂本浩也

      日本フランス語フランス文学会・秋季大会  2006年10月28日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:岡山大学  

      researchmap

    • パリ空襲の表象(1914-1918)??プルーストと「戦争文化」

      坂本浩也

      日本フランス語フランス文学会・秋季大会  2006年10月28日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:岡山大学  

      researchmap

    • プルーストと自動車旅行の美学

      坂本浩也

      日本フランス語フランス文学会・関東支部大会  2005年3月21日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:東京大学  

      researchmap

    ▼全件表示

    所属学協会

    •  
      La Societe des amis de Marcel Proust et des amis de Combray

      詳細を見る

    •  
      日本フランス語フランス文学会

      詳細を見る

    •  
      La Société des amis de Marcel Proust et des amis de Combray

      詳細を見る

    Works(作品等)

    • プルーストの世紀末 その他

      2012年9月

      詳細を見る

      作品分類:その他  

      増尾弘美『プルースト —— 世紀末を越えて』(朝日出版社、2011年)の書評。『cahier』10号、日本フランス語フランス文学会、2012年9月、p. 38-40.

      researchmap

    • 失われたコンテクストを求めて その他

      2010年1月

      詳細を見る

      作品分類:その他  

      小黒昌文『プルースト 芸術と土地』(名古屋大学出版会、2009年)の書評、『ふらんす』2010年1月号、75頁

      researchmap

    共同研究・競争的資金等の研究

    • プルーストと同時代の 「復員文学」をめぐる文化史的研究

      科学研究費補助金 

      詳細を見る

      2009年4月 - 2011年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • プルーストと同時代の「復員文学」をめぐる文化史的研究

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      詳細を見る

      2009年4月 - 2011年3月

      資金種別:競争的資金

      本研究は、2005年に開始した研究を継続し、第一次世界大戦の表象を扱うが、特に同時代の「復員文学」と呼ばれる作品群との比較を通して、新たな角度からプルーストの独自性の解明を目指す。

      researchmap

    • プルーストと第一次世界大戦:戦時社会の表象に関する生成論的・歴史的研究

      その他の研究制度 

      詳細を見る

      2005年4月 - 2008年3月

      資金種別:競争的資金

      小説『失われた時を求めて』における第一次世界大戦の表象を、生成論・文化史・ 物語理論・言説史を援用して分析し、同時代の社会・政治との関係におけるプルーストの文学実践の歴史的独自性を多角的に解明する。

      researchmap

    • プルーストと第一次世界大戦:戦時社会の表象に関する生成論的・歴史的研究

      科学研究費助成事業 

      詳細を見る

      2005年4月 - 2008年3月

      資金種別:競争的資金

      小説『失われた時を求めて』における第一次世界大戦の表象を、生成論・文化史・ 物語理論・言説史を援用して分析し、同時代の社会・政治との関係におけるプルーストの文学実践の歴史的独自性を多角的に解明する。

      researchmap

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方