2021/06/22 更新

写真b

マツヤマ マコト
松山 真
MATSUYAMA Makoto
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
コミュニティ福祉学部 福祉学科
コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程後期課程
コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程前期課程
職名*
教授
学位
文学修士 ( 上智大学 )
連絡先
メールアドレス
ホームページ
研究テーマ*
  • ソーシャルワークの価値・知識等を具現化し、実践に適用するための事例研究。ミクロからメゾ、マクロまでを統合した形で実践するためのソーシャルワーク理論の解釈と実践への適用を探求。ソーシャルワークは人と環境の在り方を考察する学問であるので、あらゆる社会現象、人間関係、心理的問題に対応可能なためテーマは特に限定していないが、保健・医療問題と災害対応について深めている。

  • 研究キーワード
  • ソーシャルワーク

  • 学内職務経歴*
    • 2010年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学部   福祉学科   教授
    • 2010年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学研究科   コミュニティ福祉学専攻博士課程前期課程   教授
    • 2010年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学研究科   コミュニティ福祉学専攻博士課程後期課程   教授
    • 2007年4月 - 2010年3月 
      コミュニティ福祉学部   福祉学科   准教授
    • 2006年4月 - 2007年3月 
      コミュニティ福祉学部   福祉学科   助教授
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 社会福祉学

    経歴

    • 2018年4月 - 現在 
      立教大学   総長室   総長補佐

      詳細を見る

    • 2010年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学部 福祉学科   教授

      詳細を見る

    • 2010年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程後期課程   教授

      詳細を見る

    • 2010年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2014年4月 - 2020年3月 
      立教大学   コミュニティ福祉学部 福祉学科   学科長

      詳細を見る

    • 2013年4月 - 2018年3月 
      立教大学   総長室   調査役

      詳細を見る

    • 2009年4月 - 2012年3月 
      立教大学   大学教育開発・支援センター   副センター長

      詳細を見る

    • 2007年4月 - 2010年3月 
      立教大学   コミュニティ福祉学部 福祉学科   准教授

      詳細を見る

    • 2006年4月 - 2007年3月 
      立教大学   コミュニティ福祉学部 福祉学科   助教授

      詳細を見る

    • 2002年4月 - 2006年3月 
      関西国際大学人間学部 人間行動学科   助教授

      詳細を見る

    • 1986年1月 - 2002年1月 
      北里大学東病院   ソーシャルワーカー

      詳細を見る

    • 1983年1月 - 1986年1月 
      独立行政法人 静岡てんかん・神経医療センター   ソーシャルワーカー

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • 1982年4月 - 1985年3月 
      上智大学   文学研究科   社会学専攻

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • - 1982年3月 
      関東学院大学   文学部   社会学科

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    委員歴

    • 1998年7月 - 2010年3月 
      日本精神科救急学会   評議員

      詳細を見る

      団体区分:学協会

      researchmap

    論文

    • 要介護認定の一次判定と主治医意見書の問題点

      松山 真

      老人精神医学会 老人精神医学11 ( 9 ) 1000 - 1004   2001年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 実践力を高める研修システムの構築―医療ソーシャルワーカー専門口座を創りあげて

      松山 真

      ソーシャルワーク研究 相川書房26 ( 1 ) 27 - 34   2000年5月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 急性期治療技術―システムとの関連性において

      松山 真

      日本精神科救急学会 精神科救急3   46 - 47   2000年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 保健医療分野のソーシャルワーカー:その役割と性質

      松山 真

      日本保健医療社会学会 保健医療社会学論集 ( 7 ) 24 - 29   1996年2月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • ソーシャルワーカーから見た在宅医療

      松山 真

      北里大学東病院神経難病治療研究センター 編 第3回神経難病研修会講演集   47 - 50   1990年2月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 実践力を高める研修システムの構築-医療ソーシャルワーカー専門講座を創りあげて

      ソーシャルワーク研究101号26巻1号101(26-1)  

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • 保健医療ソーシャルワークの価値

      松山 真( 担当: 共著 ,  範囲: 第1章)

      相川書房  2004年4月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    • 「2 生命倫理の課題をはらむ医療領域とソーシャルワーク」,「5 精神科医療-長期社会的入院等」

      松山 真( 担当: 共著 ,  範囲: 第2節 生命倫理とソーシャルワーカー)

      中央法規  2004年2月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    • 資格制度化運動の歴史

      松山 真( 担当: 共著 ,  範囲: 第9章)

      日本の医療ソーシャルワーク史―日本医療社会事業協会の50年―  2003年5月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    • 社会福祉と神経難病

      松山 真( 担当: 共著)

      難病必携Ⅱ  2000年9月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    • ソーシャルワークの価値・視点

      ( 担当: その他)

      相川書房「保健医療ソーシャルワーク原論」  2000年4月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 保健医療ソーシャルワークにおける教育

      共同研究 

      詳細を見る

      1998年4月 - 現在

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 「うつ病者の社会的支援」ならびに「自殺予防」に関するソーシャルモデル研究・開発

      文部科学省  文部科学省 戦略的研究基盤形成事業 

      松山 真

      詳細を見る

      2010年4月 - 2015年3月

      担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

      ・うつ病者の客観的指標の開発、運動プログラム開発研究
      ・うつ病者の就労支援
      ・自殺予防
      ・ソーシャルモデル開発・研究

      researchmap

    • 療養病床退院後、療養先についての追跡調査(短期・長期追跡)による 必要な社会サービスの検討

      厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金 

      詳細を見る

      2009年4月 - 2011年3月

      資金種別:競争的資金

      配分額:3700000円 ( 直接経費:3700000円 )

      療養病床廃止が政策として出されている。廃止・転換に伴い入院していた患者の新たな療養先が数万人単位で問題となる。既に廃止・転換した病院の退院患者に対して、退院直後、1年後、2年後、3年後の療養先について追跡調査することにより、求められる施設・サービスを検討する。

      researchmap

    • Medical Social Work

      保健医療分野における基礎研究推進事業 

      詳細を見る

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    社会貢献活動

    • 陸前高田市『まち・ひと・しごと総合戦略会議』委員

      2019年11月 - 現在

      詳細を見る

    • 高田高校未来創造協議会委員

      2019年6月 - 現在

      詳細を見る

    • 陸前高田グローバルキャンパス役員

      2015年4月 - 現在

      詳細を見る

      陸前高田グローバルキャンパスにおける活動の企画・運営

      researchmap

    • キャリアコンサルティング技能検定委員

      2010年4月 - 現在

      詳細を見る

    • (社)日本医療社会事業協会 常任理事

      2003年4月 - 2009年5月

      詳細を見る

      社会活動部部長、退院援助に関する調査検討委員会委員長

      researchmap

    • (社)日本医療社会事業協会 監事

      2001年4月 - 2003年3月

      詳細を見る

    • 北里大学医学部 倫理委員会 委員

      1994年4月 - 2002年3月

      詳細を見る

    • (社)日本医療社会事業協会 常任理事

      1989年4月 - 1999年3月

      詳細を見る

    • 世界精神保健連盟 世界会議「会場・展示委員会」委員

      1993年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

    • 国際障害者年日本推進協議会「福祉法制問題小委員会」委員

      1988年4月 - 1989年3月

      詳細を見る

    ▼全件表示

     

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方