2022/11/25 更新

写真b

シヨウ スコツト
ショウ S.
SHAW, Scott
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
文学部 キリスト教学科
職名*
教授
学位
オルガン演奏博士 ( イーストマン音楽大学(アメリカ合衆国) )
連絡先
メールアドレス
研究テーマ*
  • 演奏者(聖歌隊指導者やオルガン奏者)として専門分野、特に18世紀から19世紀にかけてのイギリスにおける英国国教会の合唱及びオルガン音楽について研究している。また、音楽史においては主にイギリス・ビクトリア朝時代から20世紀初期の音楽に取り組み、その時代の音楽だけでなく、芸術や社会傾向との関連も含めて探求を進めている。

  • 担当科目*
    学内職務経歴*
    • 2002年4月 - 現在 
      文学部   キリスト教学科   教授
     

    経歴

    • 2002年4月 - 現在 
      立教大学   文学部 キリスト教学科   教授

      詳細を見る

    • 1998年4月 - 2002年3月 
      活水女子短期大学音楽科   教授

      詳細を見る

    • 1994年4月 - 1998年3月 
      活水女子短期大学音楽科   助教授

      詳細を見る

    • 1989年9月 - 1994年3月 
      活水女子短期大学音楽科   講師

      詳細を見る

    • 1978年9月 - 1989年10月 
      ワシントン州シアトルSt. Paul's Episcopal Church   音楽ディレクター

      詳細を見る

    • 1984年11月 - 1989年8月 
      ニューヨーク州ロチェスターChrist Episcopal Church   音楽ディレクター

      詳細を見る

    • 1978年4月 - 1978年8月 
      ワシントン州カークランドSt. John's Episcopal Church   オルガニスト兼聖歌隊長

      詳細を見る

    • 1977年11月 - 1978年3月 
      メダイナSt.Thomas Episcopal Church   アシスタントオルガニスト兼聖歌隊長

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • - 1991年10月 
      イーストマン音楽大学   音楽研究科   オルガン専攻

      詳細を見る

      国名: アメリカ合衆国

      researchmap

    • - 1991年10月 
      イーストマン音楽大学   音楽研究科   オルガン専攻

      詳細を見る

      国名: アメリカ合衆国

      researchmap

    • - 1981年6月 
      ワシントン大学   音楽学部   オルガン教養学過程履修

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    委員歴

    • 1998年4月 - 現在 
      日本オルガニスト協会   西日本支部支部長

      詳細を見る

      団体区分:その他

      researchmap

    • 1995年4月 - 1998年3月 
      日本オルガニスト協会   西日本支部運営委員

      詳細を見る

      団体区分:その他

      researchmap

    論文

    • 初期メソジスト教会の礼拝音楽

      Shaw, Scott

      礼拝と音楽No.123 ( 2004Autumn ) 8 - 13   2004年1月1日

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Edward Elgar's Sonata in G Major; a background of its composition, an analysis of its compositional style, and a consideration of its relation to the organs at Worcester Cathedral

      Shaw, Scott

      立教大学キリスト教学会 キリスト教学 ( 44 )   2002年11月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 書評: グラハム・スティード「マルセル・デュプレのオルガン曲」、バーバラ・オーウェン「バロック・オルガン音楽のレジストレーション」

      Shaw, Scott

      日本オルガン研究会 論文集XXVII   38 - 40   2000年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • サミュエル・ウェスレーと19世紀初期の英国におけるバッハ・リヴァイヴァル

      Shaw, Scott

      日本オルガン研究会 論文集XXIV   1 - 11   1997年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 書評: リッチー&ストーファー著 「古今オルガン・テクニック」

      Shaw, Scott

      日本オルガン研究会 論文集XXIV   59 - 62   1997年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Samuel Wesley(1766-1837), English Organist, Composer and Scholar

      Shaw, Scott

      活水女子大学・短期大学 活水論文集40   111 - 131   1997年3月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:活水女子大学  

      To Methodists the world over, mention of the name Wesley invokes images of the founder of Methodism, John Wesley. John is certainly the most famous member of the illustrious Wesley family, but there were also several important musicians. In the musical world of early 19th-century England, the name Samuel Wesley (1766-1837) was synonymous with excellence in composition, organ performance and musicological scholarship. He has been widely cited as the last important composer in the field of early English organ music, the greatest British organist of the day, and as having been instrumental in bringing about a revival of the works of J. S. Bach in England. Since a full study of the life and works of Samuel Wesley would necessarily be book-length, this paper will focus on just two aspects of his life. The first of these will be an examination of Wesley's role in the introduction of the works of J. S. Bach to England. The second will be a study of the organ world of early 19th century England and Wesley's place in it. Descriptions of the type of organ being built at the time, the music written for it, and Wesley's own compositions for the organ will be included. An analysis of his Voluntary Opus 6, No.10 will conclude the study.

      CiNii Article

      researchmap

    • 活水女子大学のオルガン・長崎浦上天主堂の新オルガン(オルガン紹介)

      Shaw, Scott

      日本オルガン研究会 論文集XXIV   70 - 80   1997年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Modeste Mussorgsky and the Russian People

      Shaw, Scott

      イーストマン音楽大学院 オルガン演奏博士予備論文 ( 5 ) 22   1991年7月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • The Effect of the 1948 Zhdanov Condemnation on the Music of Sergei Prokofiev and Dmitri Shostakovich

      Shaw, Scott

      イーストマン音楽大学院 オルガン演奏博士予備論文 ( 4 ) 25   1990年8月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Dieterich Buxtehude's Aria “Nun freut euch, ihr Frommen, mit mir”: its Place in the Aria Genre

      Shaw, Scott

      イーストマン音楽大学院 オルガン演奏博士予備論文 ( 2 ) 27   1987年12月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Frescobaldi's Place in the Development of the Variation Canzona

      Shaw, Scott

      イーストマン音楽大学院 オルガン演奏博士予備論文 ( 3 ) 26   1987年5月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • The Organ Works of Camille Saint-Sa\"ens

      Shaw, Scott

      イーストマン音楽大学院 オルガン演奏博士予備論文 ( 1 ) 20   1986年12月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • An Analysis of Mozart's Piano Concerto in C Minor, K. 491

      Shaw, Scott

      イーストマン音楽大学院 オルガン演奏修士予備論文   16   1984年11月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • 長崎活水女子大学のノアクオルガン

      ショウ,S( 担当: その他)

      (不明)  2002年1月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方