2021/06/22 更新

写真b

オオイシ カズオ
大石 和男
OISHI Kazuo
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科
コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程後期課程
コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程前期課程
職名*
教授
学位
医学博士 ( 東邦大学 ) / 体育学修士 ( 順天堂大学 )
連絡先
メールアドレス
研究テーマ*
  • 神経生理学や健康心理学を基礎にして、感覚処理感受性(SPS)や首尾一貫感覚(SOC)などの心理特性と心理的健康やウエルネスの関係について調べている。これまでの研究テーマは、「SPSと抑うつ」、「SOCとスポーツ」、「生活習慣とウエルネス」、「演奏不安の構造」などである。

  • 研究キーワード
  • 首尾一貫感覚 ストレス対処 スポーツ

  • 学内職務経歴*
    • 2008年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学部   スポーツウエルネス学科   教授
    • 2008年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学研究科   コミュニティ福祉学専攻博士課程前期課程   教授
    • 2008年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学研究科   コミュニティ福祉学専攻博士課程後期課程   教授
     

    研究分野

    • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む  / 健康心理学、ポジティブ心理学

    • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない  / 健康心理学、ポジティブ心理学

    • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む  / 健康心理学、ポジティブ心理学

    • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない  / 健康心理学、ポジティブ心理学

    経歴

    • 2008年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2008年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程後期課程   教授

      詳細を見る

    • 2008年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科   教授

      詳細を見る

    • 1997年4月 - 2008年3月 
      専修大学 商学部   教授

      詳細を見る

    • 2005年2月 - 2007年2月 
      専修大学 学生部   学部長

      詳細を見る

    • 1996年4月 - 1997年3月 
      カリフォルニア大学サンタバーバラ校客員教授   教授

      詳細を見る

    • 1990年4月 - 1997年3月 
      専修大学 商学部   助教授

      詳細を見る

    • 1995年2月 - 1995年2月 
      カリフォルニア大学サンタバーバラ校   研究員

      詳細を見る

    • 1988年4月 - 1990年3月 
      専修大学 商学部   専任講師

      詳細を見る

    • 1984年4月 - 1988年3月 
      順天堂大学 体育学部 測定・キネシオロジー研究室   助手

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • - 1982年3月 
      順天堂大学   体育学研究科   体育学科

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • - 1980年3月 
      順天堂大学   体育学部   体育学科

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    論文

    • 特別養護老人ホーム介護職員のSense of Coherence(SOC)と仕事満足度の関係 査読有り

      廣野正子, 遠藤伸太郎, 大石和男

      地域福祉研究43   70 - 77   2015年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 私語問題の解決に向けて.私語ワーキンググループ報告

      大石和男, 熊上 崇, 山口敬子

      コミュニティ福祉学研究紀要17   115 - 120   2015年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 大学生におけるタイプA行動様式および首尾一貫感覚(SOC)が抑うつ傾向に与える効果の検討 査読有り

      嘉瀬貴祥, 大石和男

      パーソナリティ研究24 ( 2 ) 38 - 48   2015年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 大学生における抑うつ傾向の効果的な低減に向けた検討―友人のサポートと生きがい感の観点から― 査読有り

      遠藤伸太郎, 大石和男

      パーソナリティ研究24 ( 2 ) 102 - 111   2015年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 日本人音楽専攻大学生の抑うつ傾向と演奏不安 査読有り

      坂内くらら, 大石和男

      学校メンタルヘルス18 ( 2 ) 1 - 9   2015年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本観光メンタルヘルス学会  

      researchmap

    • 特別養護老人ホーム介護職員のSense of Coherence(SOC)と仕事満足度の関係 査読有り

      廣野正子, 遠藤伸太郎, 大石和男

      地域福祉研究43   70 - 77   2015年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 東日本大震災におけるグリーフサポートプログラムの果たす機能 ―参加児童と保護者の視点から― 査読有り

      大塚光太郎, 嘉瀬貴祥, 遠藤伸太郎, 大石和男

      地域福祉研究43   78 - 87   2015年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • アスリートの競技力向上および人としての成長を促すポジティブ心理学からのアプローチ ―謙虚な思考に注目して― 査読有り

      遠藤伸太郎, 和 秀俊, 大石和男

      2014年度笹川スポーツ研究助成報告書   229 - 305   2015年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • SOCはタイプA行動様式の危険因子を抑制するか

      矢野 麻梨奈, 嘉瀬貴祥, 大石和男

      立教大学コミュニティ福祉学会『まなびあい』8   147 - 162   2015年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 認知的対処方略の採用傾向とパーソナリティおよび過剰適応との関連

      木村駿介, 大石和男

      立教大学コミュニティ福祉学会『まなびあい』8   112 - 122   2015年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 大学生におけるライフスキルの特徴についての探索的検討 ―精神的健康の向上を目的としたライフスキル教育の観点から― 査読有り

      嘉瀬貴祥, 坂内くらら, 大石和男

      学校保健研究57 ( 5 ) 246 - 256   2015年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 被災体験からの立ち直りにおける被災者の心理的変化-阪神淡路大震災被災者の質的研究の観点から-

      新谷健介, 嘉瀬貴祥, 遠藤伸太郎, 大石和男

      立教大学コミュニティ福祉学会『まなびあい』7   141 - 150   2014年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 被災体験からの立ち直りにおける被災者の心理的変化-阪神淡路大震災被災者の質的研究の観点から-

      新谷健介, 嘉瀬貴祥, 遠藤伸太郎, 大石和男

      立教大学コミュニティ福祉学会『まなびあい』7   141 - 150   2014年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Sense of Coherence (SOC) の高い大学生運動部員のスポーツ活動に伴う困難への対処―SOCの低い運動部員との比較に注目して―」 査読有り

      遠藤伸太郎, 和 秀俊, 大石和男

      体育学研究58 ( 3 ) 19 - 33   2013年5月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本体育学会  

      researchmap

    • 大学生における抑うつ傾向と神経質傾向および首尾一貫感覚(SOC)との関連」 査読有り

      嘉瀬貴祥, 遠藤伸太郎, 矢野麻梨奈, 大石和男

      学校メンタルヘルス第15 ( 2 ) 216 - 224   2013年3月1日

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本学校メンタルヘルス学会  

      researchmap

    • Sense of Coherence (SOC) の高い大学生運動部員のスポーツ活動に伴う困難への対処―SOCの低い運動部員との比較に注目して― 査読有り

      遠藤伸太郎, 和 秀俊, 大石和男

      体育学研究58 ( 1 ) 19 - 33   2013年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本体育学会  

      researchmap

    • 大学生におけるライフスキルと攻撃性および精神的健康との関連 査読有り

      嘉瀬貴祥, 遠藤伸太郎, 飯村周平, 大石和男

      学校保健研究55 ( 5 ) 402 - 413   2013年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 大学生における抑うつ傾向と神経質傾向および首尾一貫感覚(SOC)との関連 査読有り

      嘉瀬貴祥, 遠藤伸太郎, 矢野麻梨奈, 大石和男

      学校メンタルヘルス15 ( 2 ) 216224   2013年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本学校メンタルヘルス学会  

      日本学校メンタルヘルス学会 編集委員長賞(優秀論文賞)受賞

      researchmap

    • 大学生におけるライフスキルと攻撃性および精神的健康との関連 査読有り

      嘉瀬貴祥, 遠藤伸太郎, 飯村周平, 大石和男

      学校保健研究55 ( 5 ) 402 - 413   2013年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Sports Activities and Sense of Coherence (SOC) among College Students. 査読有り

      Endo S, Kanou H, Oishi K

      International Journal of Sport and Health Science10   1 - 11   2012年6月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 大学生の腰痛と心理的要因の関連性. 査読有り

      遠藤伸太郎, 和秀俊, 石渡貴之, 加藤晴康, 安川通雄, 濁川孝志, 大石和男

      体力科学61 ( 1 ) 71 - 78   2012年5月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 大学生の首尾一貫感覚(SOC)と死生観の関連性について. 査読有り

      大石和男, 遠藤伸太郎

      トランスパーソナル心理学/精神医学11 ( 2 ) 66 - 76   2012年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 簡便な客観的指標によるストレス評価および家人に適した運動プログラムの開発の重要性.

      満石寿, 石渡貴之, 濁川孝志, 大石和男

      立教大学コミュニティ福祉学部紀要14   127 - 140   2012年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • スポーツ選手の挫折とそこからの立ち直りの過程:男性中高生競技者の質的研究の観点から. 査読有り

      和秀俊, 遠藤伸太郎, 大石和男

      体育学研究56 ( 1 ) 89 - 103   2011年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 大学生における楽観主義と首尾一貫感覚(SOC)の関係.

      大石和男, 遠藤伸太郎, 松山真

      立教大学コミュニティ福祉学部紀要13   45 - 56   2011年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 身体運動実施後に観察された気分の改善

      大石和男, 遠藤伸太郎, 石渡貴之, 松尾哲矢, 福山清蔵

      立教大学コミュニティ福祉学部紀要12   1 - 10   2010年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 身体運動実施後に観察された気分の改善.

      大石和男, 遠藤伸太郎, 石渡貴之, 松尾哲矢, 福山清蔵

      立教大学コミュニティ福祉学部紀要12   1 - 12   2010年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 運動イメージの応用に関する文献研究

      大石和男

      立教大学コミュニティ福祉学部紀要11   1 - 14   2009年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 死生観に関する教育による生きがい感の向上 ―飯田史彦による「生きがい論」の応用事例― 査読有り

      大石和男, 安川通雄, 濁川孝志

      日本トランスパーソナル心理学/精神医学8 ( 1 ) 44 - 50   2008年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 大学生における生きがい感と死生観の関係 ―PILテストと死生観の関連性― 査読有り

      大石和男, 安川通雄, 濁川孝志, 飯田史彦

      日本健康心理学研究20 ( 2 ) 1 - 9   2007年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • An atempt to enhance ikigai -A pilot study for the application o Iida's "ikigai-ron"-.

      大石 和男

      Oishi, K., Yasukawa, M., Nigorikawa,T. 2006 International Congress of Psychotherapy in Japan, and The Third International Conference of the Asian Federation for Psychotherapy, Proceedings of JATPP   6 - 7   2006年8月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • A study of an elite backstroke swimmer who made rapid progress.

      大石 和男

      Yoshimura, Y., Tanaka, T., Oishi, K., Yasukawa, M., Matsuo, A. 11th Annual Congress of the Eruropean College of Sport Science in Switzerland. Proceedings   541   2006年7月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 看護学生のタイプA行動パターンと食物摂取状況

      大石 和男

      西川、安川、大石 民族衛生72   59 - 69   2006年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 大学新入生に対する体育演習後に観察された状態不安の低減傾向

      大石 和男

      大石、安川、佐藤、吉田、他 専修大学体育研究紀要 ( 29 ) 1 - 6   2005年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Breaststroke skills in male elite swimmers detected by means of a speed meter.

      大石 和男

      Yoshimura, Y., Tanaka, T., Oishi, K., Yasukawa, M., Funato, K Official Journal of the American College of Sports edicine37 ( 5 ) Supplements S 75   2005年6月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Autonomic nervous system activities during motor imagery in elite athletes.

      大石 和男

      Oishi, K. , Maeshima, T. Journal Of Clinical Neurophysiology21 ( 3 ) 170 - 179   2004年11月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Characteristics of break stroke skill in elite swimmers detected by means of a speed meter.

      大石 和男

      Yoshimura, Y., Tanaka, T., Oishi,K., Yasukawa, M., Funato, K. 9th Annual Congress of the Eruropean College of Sport Science in France. Proceedings   326   2004年5月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 大学新入生に対して半期間実施された体育演習後の体力指標の向上

      大石 和男

      大石、安川、佐藤、野呂、平木 専修大学体育研究紀要 ( 27 ) 1 - 6   2004年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Type A behavior pattern and sports injuries.

      Nigorikawa, T, Oishi, K, Yasukawa, M, Kamimura, M, Murayama, M

      Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine,52   359 - 368   2003年8月1日

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Sports injury frequency and Type A behavior pattern in long distance male runners.

      大石 和男

      Oishi,K., Kono,T., Yasukawa,M., Nakajima, Y., Nigorikawa, T., Kamimura, M. 8th Annual Congress of the Eruropean College of Sport Science in Austria. Proceedings   66   2003年7月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 健康と霊性―これからのwell-beingを考える―

      大石 和男

      大石和男 専修大学体育研究紀要 ( 26 ) 1 - 9   2003年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 食習慣とタイプA行動様式に関する予備調査

      大石 和男

      大石、安川 選手大学体育研究紀要 ( 26 ) 27 - 32   2003年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 男性大学生の喫煙・飲酒習慣とタイプA行動様式

      大石 和男

      大石、安川 日本整理人類学会誌7   155 - 160   2002年11月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Hypertrophy induced by resistance training with vascular occlusion in elite swimmers.

      大石 和男

      Yoshimura.Y., Moriya.T., Takahashi.Y., Oishi, K., Yasukawa.M. 7th Annual Congress of the Eruropean College of Sport Science in Greece. Proceedings   296   2002年7月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 大学生の喫煙・飲酒習慣とタイプA行動様式

      日本生理人類学会誌7 ( 4 ) 155-160   2002年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 専修大学スポーツ実践公開講座参加者の体力および心理指標の変化

      大石 和男

      大石、服部、本田、長島、野呂、他 専修大学体育研究紀要 ( 25 ) 11 - 16   2002年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • タイプA行動パターンと障害からの復帰過程について

      大石 和男

      濁川、大石、上村、安川、田中、村山 体力科学50   999   2001年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 長座位体前屈と立位体前屈測定値の相関性

      大石 和男

      神野、清田、浅井、大石 臨床スポーツ医学18   1066 - 1069   2001年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Type A behavior pattern and injuries in collage athlites.

      大石 和男

      Nigorikawa, T., Oishi,K., Yasukawa, M., Murayama, M., Tanaka, N., Kamimura, M. Internationla 16th Puijo Symposium in Finland. Abstracts on internet HP   2001年6月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 長座体前屈と立位体前屈測定値の相関性

      臨床スポーツ医学18 ( 9 ) 1066-1069   2001年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 運動イメージ想起時の自律系反応の特異性

      大石 和男

      大石和男 専修大学体育研究紀要 ( 24 ) 11 - 19   2000年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Autonomic response specificity during motor imagery.

      大石 和男

      Oishi, K., Kasai, T., Maeshima, T. Journal of Physiological Anthoropology19 ( 6 ) 255 - 261   2000年11月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Analyses of type A behavior pattern in Japanese college athletes.

      大石 和男

      Nigorikawa. T., Oishi, K., Kamimura, M. Japanse Journal of Physical Fitness and Sports Medicine49 ( 5 ) 549 - 560   2000年10月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Effects of the road differences on elite swimmers' perceived ratings for stroke techniques and the actual power outputs during semi-tethered swimming.

      大石 和男

      Yoshimura, Y., Moriya, T., Takahashi, Y., Oishi, K., Yasukawa,M. 2000 Pre-Olympic Congress in Australia: International Congress on Sports Science, Sports Medicine, and Physical Education. Abstracts   533   2000年8月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Analysis of Type A behavior pattern in Japanese college athletes

      Jananese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine19 ( 6 ) 255-261   2000年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Individual defferences in physionlogical responses and Type A behavior pattern.

      大石 和男

      Oishi, K., Kamimura, M., Nigorikawa, T., Nakamiya, T., Williams. R., Horvarth, S.M. Applied Human Science18 ( 3 ) 101 - 108   1999年6月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • An evaluation of Type A behavior pattern for college students using KG's Daily Life Questionnaire.

      大石 和男

      Nigorikawa. T., Oishi, K. Kamimura. M. Bulletin of the College of Community and Human Services ( 1 ) 179 - 189   1999年1月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • タイプA行動パターンとスポーツ選手

      大石 和男

      大石和男 専修大学体育研究紀要 ( 22 ) 15 - 21   1998年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 生理反応の個人差とタイプA行動パターン

      大石 和男

      上村、大石、濁川、中宮 日本健康心理学会第11回大会   52 - 53   1998年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • ストレス軽減手法を糖尿病患者に臨床応用する試み

      大石 和男

      大石和男 専修大学社会体育所報 ( 45 ) 9 - 14   1997年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 「病は気から」を科学する試み―精神神経免疫学における最近の研究―

      大石 和男

      大石和男 専修大学体育研究紀要 ( 20 ) 1 - 12   1996年12月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Total body fat estimations by near-infrared interactance, A-mode ultrasound, and underwater weighing.

      大石 和男

      Yasukawa, M., Horvath, S.M., Oishi, K., Kimura, M., Williams,R.、Maeshima,T. Applied Human Science14 ( 4 ) 183 - 189   1995年7月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 漸増負荷法による運動維持時間と最高心拍数の変動

      大石 和男

      前嶋、安川、大石、木村 疲労と休養の科学10   83 - 91   1995年6月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Relations between H-reflex change patterns and size of autonomic effector's actiration or several percived ratings during motor imagery.

        18   1-10   1995年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 運動イメージ想起中のH反射と自律系効果器活動および主観的評価

      専修大学体育研究紀要18   1-10   1995年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • スポーツ選手の体力特性と運動負荷法

      大石 和男

      前嶋、安川、大石、木村 運動生化学7   48 - 55   1995年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Amplitude reduction of H-reflex during mental movement simulation in elite athletes.

      Behavioural Brain Research62   55-61   1994年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 精神作業時のH反射.ー運動イメージ想起時との比較ー

      専修大学体育研究紀要17   1-8   1994年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • Emission of near infrared spectral and prediction ability of human bodyfat

      Bulletin of Health and Sports Sciences Institute16,7-14   1993年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • Maximum oxygen intake and its relationship to endurance capacity in treadmill running

      Bulletin of Health and Sports Sciences Institute16,1-6   1993年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 近赤外線の発光様式と体脂肪率推定精度

      専修大学体育研究紀要16,7-14   1993年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 最大酸素摂取量および運動持続時間の変動特生

      専修大学体育研究紀要16,1-6   1993年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • イメージによる動作遂行中の生理的パラメータの変化

      体育学研究36 ( 4 )   1992年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 等尺性力発揮に伴う皮膚電気活動の変化

      専修大学自然科学紀要21   1990年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • Prediction of body density using A-mode ultrasonoscope in Japanese physical education major college students

      The Annals of Physiological Anthropology8 ( 2 )   1989年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Examination of anthropometric measurements for estimations of pulmonary residual volume among physical education major Japanese college male students.

      Japan Journal of Physical Education33 ( 1 )   1988年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Prediction of pulmonary residual volume from anthropometric measurements and its aplicability to calculate body density in underwater weighing method

      Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine37 ( 3 )   1988年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Time to peak force and force developing speed during fast maximal and submaximal isometric voluntary contractions

      The Annals of Physiological Anthropology7 ( 1 )   1988年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • An analysis of frequency response of motor units during voluntary isometric contractions at various speeds

      Brain Research458   1988年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • ヘリウム希釈法による肺残気量測定法の改善

      呼吸と循環35 ( 3 )   1987年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Recruitment threshold force and its changing type of motor units during voluntary contraction at various speeds in man

      Brain Research372   1986年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Variation of amount of muscle discharges during ballistic contraction in man

      Brain Research275   1983年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 大学新入生に対する体育

      大石 和男

      (不明)  

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • 運動イメージと自律反応

      大石 和男( 担当: 単著)

      専修大学出版局  2006年12月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    • タイプAの行動とスピリチュアリティ

      大石 和男( 担当: 単著)

      専修大学出版局  2005年6月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    • 健康運動指導士養成講習会II:柔軟性、筋力(実技)

      大石 和男( 担当: 単著)

      (財)健康・体力づくり事業財団  1998年4月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    • 健康と体力科学 (共著)

      ( 担当: その他)

      杏林書院  1994年4月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:その他

      researchmap

    所属学協会

    •  
      日本トランスパーソナル心理学・精神医学会

      詳細を見る

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 首尾一貫感覚SOCとスポーツ

      その他の研究制度 

      詳細を見る

      2010年4月 - 現在

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • うつ病者の社会的支援および自殺予防に関するソーシャルワークモデル研究・開発

      文部科学省  戦略的創造研究推進事業 

      詳細を見る

      2010年4月 - 2015年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 被災者に対する心理面への長期的で効果的な支援に向けた研究:ポジティブ心理学の応用

      立教大学  立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR) 

      詳細を見る

      2012年4月 - 2014年3月

      資金種別:競争的資金

      本プロジェクト研究では、被災者の支援方略の検討にあたって、従来の臨床心理学に加えてポジティブ心理学からの視点である学術的な枠組みを導入する。たとえば、「大丈夫何とかなる」という感覚のSOC(Sense of Coherence)、「どん底の状態から立ち直る過程」であるレジリエンス(Resilience)、それに「困難な状態からのポジティブな心理的変化」である心的外傷後成長(Posttraumatic growth; 以下PTGとする)などを用いることで、被災者のポジティブな心理的変化を各要素に分類して詳細に分析を行う。

      researchmap

    • Type A behavior pattern and life style

      詳細を見る

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • タイプA行動様式と生活習慣

      詳細を見る

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 運動イメージ想起中の生理的変化

      詳細を見る

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • Physiological response during motor imagery

      詳細を見る

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    ▼全件表示

    社会貢献活動

    • 東京医科歯科大学フィットネスマネージメントカリキュラム検討委員会委員

      2008年4月 - 現在

      詳細を見る

    • 埼玉県主催いきいき埼玉「現代的課題講座」

      2010年10月 - 2010年10月

      詳細を見る

      「子どもの問題行動とその背景」
      自我形成や性格発達の時期に若者が抱えやすい問題について知るとともに、どのように関わっていけばより良い親子関係・社会関係を築いていけるのかについて学ぶ。

      researchmap

    • 埼玉県主催けんかつオープンカレッジ

      2009年6月 - 2009年7月

      詳細を見る

      全8回の講演

      researchmap

    • 社団法人日本私立大学連盟 学生委員会

      2005年2月 - 2009年3月

      詳細を見る

    • 厚生労働省認定・健康運動指導士養成講習会

      1988年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    • 埼玉県体育協会 スポーツ医科学サポート

      1994年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    • 日本オリンピック委員会

      1994年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

      情報・医・科学専門委員会委員

      researchmap

    ▼全件表示

     

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方