2021年2月1日より新システムをリリースしましたが、システム不具合のため、一時的に旧研究者情報の画面表示に戻しています。researchmapからのインポート等に関するお問い合わせは、リサーチ・イニシアティブセンター(メールアドレス)までお願いします。


写真

氏名

竹中 千春 (タケナカ チハル)

TAKENAKA Chiharu

所属

法学部 政治学科

法学研究科 法学政治学専攻博士課程前期課程

法学研究科 法学政治学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究分野・キーワード

国際政治、比較政治、南アジア政治、ジェンダー研究

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 国際政治学・比較政治学・ジェンダー研究を足場に、南アジアの政治とその歴史を研究している。現在の関心は、①アジアの民主主義と民主化、②現代世界における暴力のダイナミクス、③非暴力主義の可能性とマハートマ・ガンディー、④ジェンダーと平和構築、➄グローバリゼーションの中の移民・難民。いずれのテーマにも共通する視点は、権力や財をもたない「普通の人々」、とくに権力や財を奪われている「周縁の人々」も人間的に生きることのできる世界を構築できるか、そのために必要な「知」とは何か、である。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 現代インドの民主主義と国民国家

  • マハートマ・ガンディーの非暴力の政治

  • 国際政治のジェンダー・ダイナミクス

  • グローバリゼーションとナショナリズム

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ジェンダーの政治過程-戦争と民主主義の国際比較
    研究期間: 2005年04月 ~ 2008年03月
    専門分野(科研費分類): 国際関係論
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 国際体制変動のジェンダー・ダイナミクス
    研究期間: 2008年04月 ~ 2011年03月
    研究課題キーワード: ジェンダー
    専門分野(科研費分類): 国際関係論
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 広域アジアの市民社会構築とその国際政治的課題
    研究期間: 2011年04月 ~ 2014年03月
    専門分野(科研費分類): 国際関係論
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 中国・インド大国化とアジア-内政変動と外交変容の交錯
    研究期間: 2014年03月 ~ 2017年03月
    専門分野(科研費分類): 国際関係論
    研究制度: 科学研究費補助金

  • ジェンダーと国際政治―戦争・民主化・人権のダイナミクス
    研究期間: 2017年04月 ~ 2020年03月
    専門分野(科研費分類): 国際関係論
    研究制度: 科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • インド民主主義とアイデンティティ政治―国民、カースト、宗教の競合―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: アイデンティティと政党政治 (日本比較政治学会年報第21号)  21号  (頁 54 ~ 79)
    掲載紙 発行年月: 2019年08月
    著者氏名(共著者含): 竹中千春

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「⼤国インドの再興」唱えるモディ⾸相
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: e-World Premium  65号
    掲載紙 発行年月: 2019年05月
    著者氏名(共著者含): 竹中千春

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「一帯一路」と対峙するインド―日本との協力に新たな意義
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: e-World Premium  65号
    掲載紙 発行年月: 2019年05月
    著者氏名(共著者含): 竹中 千春

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • インドの政治―2019年総選挙へのダイナミクス
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: Security Studies 安全保障研究  1巻  2号  (頁 1 ~ 27)
    掲載紙 発行年月: 2019年03月
    著者氏名(共著者含): 竹中 千春

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 21政治のアジア国際政治-ユーラシア大陸、インド太平洋、日印関係-
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: デフェンス  59号  (頁 82 ~ 89)
    掲載紙 発行年月: 2018年10月
    著者氏名(共著者含): 竹中千春

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ガンディー 平和を紡ぐ人
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 岩波書店
    発行年月: 2018年01月
    著者氏名: 竹中千春

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • 総特集 : グローバル・アジアにみる市民社会と国家の間 : 危機とその克服
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 京都大学地域研究統合情報センター
    発行年月: 2015年04月
    著者氏名: 竹中千春

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共編著

  • 平和を考えよう(1)戦争の怖さを感じとる力を
    記述言語: 日本語
    出版機関名: あかね書房
    発行年月: 2013年03月
    著者氏名: 竹中千春

    著書形態: 監修書

  • 平和を考えよう(2)教室も外国も世界はひとつ
    記述言語: 日本語
    出版機関名: あかね書房
    発行年月: 2013年03月
    著者氏名: 竹中千春

    著書形態: 監修書

  • 千春先生の平和授業/2011~2012/未来は子どもたちがつくる
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 朝日学生新聞社
    発行年月: 2012年10月
    著者氏名: 竹中千春

    著書形態: 単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 大平正芳記念賞
    受賞年月: 2011年06月12日
    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞
    授与機関: 大平正芳記念財団
    受賞者・受賞グループ名: 竹中千春

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ジェンダーの政治過程-戦争と民主主義の国際比較
    研究期間: 2005年04月 ~ 2008年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

  • 国際体制変動のジェンダー・ダイナミクス
    研究期間: 2008年04月 ~ 2011年03月
    研究種目: 基盤研究(A)

  • 広域アジアの市民社会構築とその国際政治的課題
    研究期間: 2011年04月 ~ 2014年03月
    研究種目: 基盤研究(A)

  • 中国・インド大国化とアジア-内政変動と外交変容の交錯
    研究期間: 2014年04月 ~ 2017年03月
    研究種目: 基盤研究(A)

  • ジェンダーと国際政治―戦争・民主化・人権のダイナミクス
    研究期間: 2017年04月 ~ 2020年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 女盗賊プーラン・デーヴィーと女性州首相マヤワティ―現代インドの暴力と民主主義―
    会議名称: 日本国際政治学会2010年度研究大会、ジェンダー分科会 (2010年10月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 札幌国際会議場
    発表形態: 口頭(一般)

  • 境界を越える国際政治学-ジェンダー、ポストコロニアル、サバルタン
    会議名称: 日本国際政治学会2013年度研究大会、共通論題「日本の国際政治学を考える―学問のあり方と教育のあり方」 (2013年10月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 新潟国際会議場
    発表形態: 口頭(一般)

  • The Rise of China and India, Three Hot Spots of the Indian Ocean Rim
    会議名称: International Symposium on the Maritime Studies of Humanities and Social Sciences (2015年06月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: NTU, Singapore
    発表形態: 口頭(一般)

  • 中国、インド等、非欧米諸国の隆興と21世紀の国際秩序の変容可能性
    会議名称: 中国とインドの大国化と変動するアジア-歴史と周縁からの視点」地域体系研究会  (2015年07月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 明治大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • 多文化主義の歴史的土壌と南アジアの政治
    会議名称: 人間文化研究機構(NI HU)プログラム、イスラーム地域研究2015年度合同集会、公開講演会「地域を知る、歴史から考える-交差する中東・南アジア・中央アジア」 (2016年01月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 早稲田大学
    発表形態: 口頭(一般)

全件表示 >>

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • テーマ:「アジア政治論」

    「アジアの政治」というものが存在するわけではありません。「アジア諸国」とは,地理上の発見以降,とくに産業革命後の19世紀以後,欧米の諸帝国に植民地化され,20世紀の世界大戦後に独立した諸国がほとんどです。古代地中海世界で「西洋」と対照された「東洋」が「アジア」の語源ですが,中国や日本まで「アジア」となったのは最近のことです。このような「アジア」について,どのような政治論が可能なのでしょうか。
    よくある思考のパターンは,欧米に対抗するために「アジア論」を主張するというものです。しかし,こうした論争のための議論ではなく,この地域で生きる人々の現実の社会について「アジア論」を論じられるだろうか。そのような関心から,「民主化と市民社会」と「対テロ戦争後の暴力と平和」という2つの分析軸を立て,講師の専門とする南アジアとインドを題材に取り上げ,他のアジア諸国にも視野を広げながら、「アジア政治論」に挑戦します。


 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2004年04月 ~ 継続中  
日本政治学会 理事
2004年10月 ~ 継続中  
日本比較政治学会 理事
2005年10月 ~ 継続中  
日本南アジア学会 理事
2006年04月 ~ 2007年03月  
日本政治学会 研究大会企画委員長
2006年04月 ~ 2009年03月  
日本国際政治学会 事務局主任

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

1900年01月 ~ 継続中  
横浜市国際交流協会 評議員

1900年01月 ~ 継続中  
神奈川県総合計画審議会 部会委員

 
 

お問い合わせ先