2021/06/22 更新

写真b

タケザワ ノブヤ
竹澤 伸哉
TAKEZAWA Nobuya
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
経営学部 国際経営学科
経営学研究科 経営学専攻博士課程後期課程
経営学研究科 国際経営学専攻博士課程前期課程
職名*
教授
学位
行政学修士 ( 国際基督教大学 ) / PhD ( サイモンフレーザー大学 ) / BA ( ミシガン大学 ) / PhD ( Simon Fraser University ) / MPA ( International Christian University ) / BA ( University of Michigan, Ann Arbor )
連絡先
メールアドレス
研究テーマ*
  • 専門はファイナンスである。国際企業財務を専門とし、特に為替リスク管理に関心をもつ。ファイナンスにおける実証分析・計量分析を幅広く行い、最近は、スポーツファイナンス及び、リアルオプションの応用・事例研究に従事している。

  • 研究キーワード
  • スポーツ ビジネス

  • ファイナンス

  • 学内職務経歴*
    • 2008年4月 - 現在 
      経営学部   国際経営学科   教授
    • 2008年4月 - 現在 
      経営学研究科   経営学専攻博士課程後期課程   教授
    • 2008年4月 - 現在 
      経営学研究科   国際経営学専攻博士課程前期課程   教授
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 金融、ファイナンス

    経歴

    • 2008年4月 - 現在 
      立教大学   経営学部 国際経営学科   教授

      詳細を見る

    • 2008年4月 - 現在 
      立教大学   経営学研究科 経営学専攻博士課程後期課程   教授

      詳細を見る

    • 2008年4月 - 現在 
      立教大学   経営学研究科 国際経営学専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2008年4月 - 現在 
      立教大学   経営学研究科 国際経営学専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2000年9月 - 2008年3月 
      国際基督教大学教養学部国際関係学科   上級准教授(準教授)

      詳細を見る

    • 1997年1月 - 2000年8月 
      国際大学大学院国際経営学研究科   助教授

      詳細を見る

    • 1993年9月 - 1996年12月 
      国際大学大学院国際経営学研究科   専任講師

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • - 1995年4月 
      サイモンフレーザー大学   経済学・ファイナンス研究科 (PhD)

      詳細を見る

      国名: カナダ

      researchmap

    • - 1986年6月 
      国際基督教大学   行政学研究科 ( 行政学修士)(経済政策)

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • - 1984年4月 
      ミシガン大学・アンアーバー校   College of Literature, Science and the Arts (BA)   (政治学)

      詳細を見る

      国名: アメリカ合衆国

      researchmap

    論文

    • Investigating self-beliefs and success for English medium instruction learners studying finance 査読有り

      Gene Thompson, Nobuya Takezawa, Heath Rose

      Journal of Education for Business   1 - 8   2021年5月12日

      詳細を見る

      掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Informa UK Limited  

      DOI: 10.1080/08832323.2021.1924108

      researchmap

    • Post-IPO Financial Performance and Informational Efficiency of Stock Returns of Bali United Football Club: The Preliminary Evidence 査読有り

      Nobuya Takezawa, Sintia Farach Dhiba

      Asian Sport Management Review15   39 - 48   2020年

      詳細を見る

    • Cleats, Helmets and Other Intangible Assets: A Note on Athlete Securitization

      Lim, Takezawa

      立教ビジネスレビュー ( 13 ) 19 - 29   2020年

      詳細を見る

    • Does Math Proficiency Determine Performance in Introductory Finance Courses: Preliminary International Evidence

      Takezwa

      立教ビジネスレビュー ( 13 ) 13 - 18   2020年

      詳細を見る

    • To What Extent Does Championship Contention and Relegation Affect Match Attendance in J-League?

      Takezawa

      Rikkyo Business Review   72 - 74   2013年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • 石油化学工業における操業中止オプションに関する事例研究 査読有り

      真野, 竹澤, 竹澤

      『リアルオプションと経営戦略』(シグマベイスキャピタル)   279 - 300   2006年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • A Note on Credit Risk of Vertical Keiretsu Firms: Preliminary Evidence From the Japanese Automobile Industry 査読有り

      Takezawa, Takezawa

      Asia Pacific Financial Markets ( 10 ) 377 - 298   2003年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Did Option Markets Anticipate the Decline in Japanese Stock Prices 1990? 査読有り

      Takezawa, Takezawa

      International Finance Review   229 - 234   2003年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier Science  

      researchmap

    • Real Options and the Evaluation of Research and Development Projects in Pharamaceutical Industry: A Case Study 査読有り

      Nguyen, Takezawa, Takezawa

      Journal of the Operations Research Society of Japan ( 45 ) 385 - 403   2003年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Recognition of Foreign Exchange Risk in the Japanese Stock Market 査読有り

      Choi, Hiraki, Takezawa

      International Finance Review   456 - 482   2003年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier Science  

      researchmap

    • Using Warrants as Synthetic Stock Options: A Note

      Takezawa

      社会科学ジャーナル (ICU)   71 - 80   2003年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • When Should You Invest in a Condominium? Making Investment Timing Decisions Based on an income Capitalization Criteria 査読有り

      Moon, Takezawa, Takezawa

      Practitioner Journal: Japanese Association of Real Estate Finance Engineering ( 1 ) 65 - 75   2003年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • Share buybacks in Japan: The Preliminary Evidence

      Takezawa

      社会科学ジャーナル (ICU)48   83 - 90   2002年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • The Real Option Premium in Japanese Land Prices 査読有り

      Yamaguchi, Takezawa, Sumita

      Proceedings 4th Annual Real Options Conference (Cambridge University)   2000年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

      researchmap

    • Is foreign exchange risk priced in the Japanese stock market? 査読有り

      JJ Choi, T Hiraki, N Takezawa

      JOURNAL OF FINANCIAL AND QUANTITATIVE ANALYSIS33 ( 3 ) 361 - 382   1998年9月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:UNIV WASHINGTON  

      The exchange rate is an important variable that affects international competitiveness and performance of Japanese firms. We use an unconditional and a conditional multi-factor asset pricing model to examine whether exchange risk is recognized and priced in the Japanese stock market. The results indicate that the exchange risk is generally priced in Japan. More specifically, we provide evidence, in the unconditional model, that the exchange risk is priced in both weak and strong yen periods, when the bilateral yen/U.S. dollar exchange rate measure is used. The results are more mixed when the trade-weighted exchange rate is used. For the conditional model, the exchange risk is priced regardless of the exchange rate measure used. The combined evidence from the two models suggests an interesting observation about the role of the secular exchange rate trend in shaping the perception of exchange risk in the Japanese capital markets.

      researchmap

    • A note on the term structure of implied volatilities for the Yen/U.S. Dollar currency option 査読有り

      N Takezawa, N Shiraishi

      Asia-Pacific Financial Markets5 ( 3 ) 227 - 236   1998年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer Science and Business Media Deutschland GmbH  

      This paper tests the relationship between short dated and long dated implied volatilities obtained from Tokyo market currency option prices by employing three different volatility models: a mean reverting model, a GARCH model, and an EGARCH model. We document evidence that long dated average expected volatility is higher than that predicted by the term structure relationship during the dramatic appreciation of yen/dollar exchange in the early 1990's. © 1998 Kluwer Academic Publishers.

      DOI: 10.1023/A:1010041822931

      Scopus

      researchmap

    • How sensitive is short-term Japanese interest rate volatility to the level of the interest rate? 査読有り

      T Hiraki, N Takezawa

      ECONOMICS LETTERS56 ( 3 ) 325 - 332   1997年11月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE SA  

      The sensitivity of volatility to the level of the interest rate is well documented in the literature. We investigate whether such results are robust over a range of maturities ranging from seven days to twelve months and whether these findings hold for offshore Japanese yen rates. The volatility is sensitive to level of the rate itself for every maturity examined. (C) 1997 Elsevier Science S.A.

      researchmap

    • Cointegration, Common Factors, and the Term Structure of Yen Off-shore Japanese Interest Rates 査読有り

      Takezawa, Shiraishi, Hiraki

      Journal of Fixed Income ( 6 ) 69 - 75   1996年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • リアルオプション:柔軟性評価への道 査読有り

      大槻, 竹澤

      オぺレーションズ・リサーチ ( 41 ) 629 - 634   1996年

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • CURRENCY SWAPS AND LONG-TERM COVERED INTEREST PARITY 査読有り

      N TAKEZAWA

      ECONOMICS LETTERS49 ( 2 ) 181 - 185   1995年8月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE SA LAUSANNE  

      The present study employs daily data, as opposed to weekly data used in previous studies, to examine whether long-term covered interest parity holds when a currency swap is used as a hedging instrument. We find that large deviations were not rare during the late 1980s but such deviations have diminished in recent years.

      researchmap

    • THE INFORMATION-CONTENT OF END-OF-THE-DAY INDEX FUTURES RETURNS - INTERNATIONAL EVIDENCE FROM THE OSAKA-NIKKEI-225 FUTURES CONTRACT 査読有り

      T HIRAKI, E MABERLY, N TAKEZAWA

      JOURNAL OF BANKING & FINANCE19 ( 5 ) 921 - 936   1995年8月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

      Employing a generalized autoregressive conditional heteroskedastic (GARCH) time series model, this study investigates the relationship between end-of-the-day (EOD) Osaka Nikkei index futures returns and overnight spot returns for the period September 1988 through June 1991. A statistically significant positive relationship is found between the unexpected component of EOD futures returns and overnight spot returns. In addition, the unexpected component of EOD futures returns is positively related to trading period spot returns over the next two trading days. These results suggest that EOD futures returns reflect the information of informed traders which is partially revealed through trading. The recent elimination of EOD Osaka Nikkei futures trading has removed an important source of information dissemination.

      researchmap

    • A NOTE ON INTRADAY FOREIGN-EXCHANGE VOLATILITY AND THE INFORMATIONAL ROLE OF QUOTE ARRIVALS 査読有り

      N TAKEZAWA

      ECONOMICS LETTERS48 ( 3-4 ) 399 - 404   1995年6月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE SA LAUSANNE  

      The conditional variance for five different hourly foreign exchange rates is modeled using a GARCH model with the number of incoming quotes as a regressor in the conditional variance equation. We find that the number of quotes is positively and significantly related to the volatility of all rates examined. The empirical findings support the conjecture of a time-consuming information process.

      researchmap

    • On the Market for Sulfur Dioxide Emission Permits

      Takezawa, Takezawa

      Annual Report: Col. Med. Care and Technol. Gunma Univ. ( 15 ) 137 - 144   1994年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • Exchange Rate Betas:A Note

      Takezawa

      MTEC Journal ( 1 ) 88 - 94   1988年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • Some Evidence on the Determinants of Japanese Trade 査読有り

      Takezawa

      社会科学ジャーナル(ICU) ( 26 ) 113 - 125   1988年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • 『証券市場の実証ファイナンス』

      竹澤 伸哉, 平木多賀人( 担当: 共著)

      朝倉書店  1997年 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    講演・口頭発表等

    • Do Stadium Naming Rights Create Shareholder Value: The Japanese Experience 国際会議

      Takezawa

      European Sports Economics Association  2014年9月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Antwerp, Belgium  

      researchmap

    • Moneyball: An Introduction 招待有り 国際会議

      Takezawa

      Japan Association of Real Options and Strategy: Asian Workshop on Real Investment Strategy and Risk Management  2012年11月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Tokyo, Japan  

      researchmap

    • 我が国のスポーマネジメント研究の課題を探る 招待有り

      竹澤

      日本スポーツマネジメント学会  2009年9月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

      開催地:Kyoto, Japan  

      researchmap

    • A Honeymoon Effect for Japanese Stadiums? The Case of J-League 国際会議

      Takezawa

      Western Economic Association (Annual)  2009年6月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Vancouver, Canada  

      researchmap

    • The Effect of On-field Success on Stock Prices 国際会議

      Takezawa

      Western Economic Association (International)  2009年3月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Kyoto, Japan  

      researchmap

    • Default Analysis of Golf Courses in Japan 国際会議

      Ito, Takezawa

      Western Economic Association (Annual)  2008年7月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Honolulu, USA  

      researchmap

    • Does Corporate Team Sport Create Shareholder Value? An Event Study of Japanese Corporates 国際会議

      Takezawa

      European Association for Sport Management  2007年9月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Torino, Italy  

      researchmap

    • What Determines the Price of Golf Membership in Japan 国際会議

      Takezawa, Moridaira, Ito

      Asian Association for Sports Management  2006年9月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Tokyo, Japan  

      researchmap

    • Sports Finance: An Introduction 招待有り

      Takezawa

      Japan Association of Real Options and Strategy (Workshop)  2006年7月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

      開催地:Tokyo, Japan  

      researchmap

    • Valuing Golf Courses in Japan 国際会議

      Takezawa

      North American Society for Sports Management  2006年6月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Kansas City, USA  

      researchmap

    • Market Value of Stadium Naming Rights: Preliminary Evidence from the Japanese Experience 国際会議

      Takezawa

      Sports Management Association of Australia and New Zealand  2005年11月 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Canberra, Australia  

      researchmap

    ▼全件表示

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 不動産評価の時空間経済学的分析

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      詳細を見る

      2005年4月 - 2008年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • グループへ参入する価値・リアルオプションを用いたビジネス戦略の評価

      全国銀行学術研究振興財団  全国銀行学術研究振興財団 

      詳細を見る

      2002年4月 - 2003年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 日本の銀行のリスクと市場での価格付け

      全国銀行学術研究振興財団  全国銀行学術研究振興財団 

      詳細を見る

      1997年4月 - 1998年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 我が国及びアジア諸国における円・ ドル為替レートリスクとプレミア

      科学研究費助成事業 

      詳細を見る

      1996年1月 - 1997年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方