2021/06/22 更新

写真b

デウイツト アンドリユー
デウィット アンドリュー
DEWIT, Andrew
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
経済学部 経済政策学科
ビジネスデザイン研究科 ビジネスデザイン専攻博士課程後期課程
ビジネスデザイン研究科 ビジネスデザイン専攻博士課程前期課程
職名*
教授
学位
博士(政治学) ( University of British Columbia(カナダ) )
連絡先
メールアドレス
研究テーマ*
  • 政治学博士(UBC)。専門は地方財政論と比較公共政策論。研究テーマの背景は、世界各地で災害等に強い町づくり、重要インフラの強靱化・スマート化や低炭素エネルギー普及等の気候変動への緩和策・適応策のガバナンスと技術の連携が課題となっている。その中、比較的な観点から見た日本における緩和策及び適応策の実現とそれらのシナジーを分析する。「Japan’s (re)integration of energy in industrial policy」 『Critical Issues in Contemporary Japan, 2nd Edition』(2019年)、「National Solutions at Local Levels」 『Climate Preservation in Urban Communities Case Studies, 2nd Edition』(2019年) など多数。

  • 研究キーワード
  • 政治経済学

  • 学内職務経歴*
    • 2019年4月 - 現在 
      ビジネスデザイン研究科   ビジネスデザイン専攻博士課程前期課程   教授
    • 2019年4月 - 現在 
      ビジネスデザイン研究科   ビジネスデザイン専攻博士課程後期課程   教授
    • 2006年4月 - 現在 
      経済学部   経済政策学科   教授
    • 2002年4月 - 2006年3月 
      経済学部   経済学科   助教授
    • 2002年4月 - 2006年3月 
      経済学研究科   助教授
     

    経歴

    • 2019年4月 - 現在 
      立教大学   ビジネスデザイン研究科 ビジネスデザイン専攻博士課程後期課程   教授

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      立教大学   ビジネスデザイン研究科 ビジネスデザイン専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2006年4月 - 現在 
      立教大学   経済学部 経済政策学科   教授

      詳細を見る

    • 2002年4月 - 2006年3月 
      立教大学   経済学部 経済学科   助教授

      詳細を見る

    • 2002年4月 - 2006年3月 
      立教大学   経済学研究科   助教授

      詳細を見る

    • 1997年4月 - 2002年3月 
      下関市立大学経済学部   助教授

      詳細を見る

    • 1996年4月 - 1997年3月 
      下関市立大学経済学部   専任講師

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • - 1997年5月 
      University of British Columbia   政治学研究科   政治専攻

      詳細を見る

      国名: カナダ

      researchmap

    • - 1989年4月 
      York University   政治学研究科   政治専攻

      詳細を見る

      国名: アメリカ合衆国

      researchmap

    • - 1987年7月 
      Simon Fraser University   政治学部   政治学科

      詳細を見る

      国名: カナダ

      researchmap

    論文

    • 金融・環境の危機の中で機能不全に陥る米国の政治経済

      アンドリュー・デウィット

      立教大学経済学研究会64 ( 2 )   2010年10月20日

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • Global Warming and the Legacy of Bush and Koizumi

      アンドリュー・デウィット

      立教大学経済学研究会62 ( 4 )   2009年3月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

      researchmap

    • ブッシズム ― ブッシュ政権の政治経済政策 ―

      DeWit, Andrew

      世界   216 - 222   2002年11月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • The Political Economy of Taxes and Redistribution in Japan

      DeWit, Andrew

      Social Science Japan Journal   157 - 179   2002年10月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 「小泉税制改革」は欺瞞である

      DeWit, Andrew

      世界   2002年8月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Ishihara and the Politics of His Bank Tax

      DeWit, Andrew

      JPRI Critique   1 - 2   2002年5月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Equity and the politics of taxation in Japan

      A DeWit

      POLICY AND POLITICS30 ( 2 ) 231 - 246   2002年4月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:POLICY PRESS  

      Contemporary Japan confronts its worst fiscal crisis of the past 50 years. The limits of relying on public debt appear to have been reached, and thus tax increases are returning to the policy-making agenda. But the increases will largely be shaped by the argument that Japan's tax system is too redistributive. Indeed, fiscal policy makers and the political process are already shifting more of the tax burden onto low-income earners. This article refutes the claim that japan's income tax is particularly redistributive, and places the Japanese example in the larger context of globalisation and regressive income tax reforms.

      researchmap

    • Dry rot: The corruption of general subsidies in Japan

      Andrew DeWit

      Journal of the Asia Pacific Economy7 ( 3 ) 355 - 378   2002年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      Within a few short years, Japan's over \20 trillion system of general subsidies has gone from being a sacred cow to a salient item on a menu of reforms. This development reflects the rise of reformist forces, notably Prime Minister Koizumi Junichiro, and their critique of the Liberal Democratic Party old guard's extraordinary mismanagement of the Japanese economy. The delegitimation of general subsidies has, however, a longer trajectory as well. It derives from excessive fiscal centralization and the spread of wasteful subsidies throughout the intergovernmental fiscal system. Japan's extensive fiscal reforms in the mid-1980s anticipated a very different scenario. They saw the expansion of general subsidies and locally initiated public works as important means for overcoming the clearly debilitating politics of specific subsidies. What was generally overlooked was the great scope for moral hazard that the reforms entailed. And no one could have foreseen the 1990s, when the central government increasingly force-fed the locals public-works funding as part of its fiscal policy. This paper therefore retraces the political economy of Japan's general subsidy regime and its increasing delegitimation through pork-barrel incentives. It also sketches the current debate over how to reform the system.

      DOI: 10.1080/1354786022000007889

      Scopus

      researchmap

    • Dry Rot: The Corruption of General Subsidies in Japan

      DeWit, Andrew

      Asia Scholars Conference   2001年8月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 政治学から見た日本の財政調整制度

      DeWit, Andrew

      日本地方財政学会   2000年6月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Blindsided: Ishihara Taxes the Banks

      DeWit, Andrew

      Tax Notes International   2021 - 2024   2000年5月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Ishihara Taxes the Banks

      DeWit, Andrew

      JPRI Critique   1 - 2   2000年5月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • The Income Tax and the Tokyo Bank Tax

      DeWit, Andrew

      Asian Perspective   197 - 216   2000年1月1日

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Fiscal Politics and Japan's Fiscal Crisis

      DeWit, Andrew

      Vereinigung fur Sozial wissenschaftliche Japanforschun   1999年12月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 日本・カナダにおける財政危機 ― 歴史、制度、そしてアイデア ―

      DeWit, Andrew

      下関市立大学 論集   1 - 24   1999年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 現代財政社会学の諸潮流

      DeWit, Andrew

      大島通義ほか編 日本が直面する財政問題 八千代出版   249 - 275   1999年4月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Caught Over a Pork-Barrel: Decentralizing Japan's 1940 Fiscal Regime

      DeWit, Andrew

      Studies in Political Economy   103 - 127   1998年10月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • So long `Socialism': The Politics of Redistribution and Income-Tax Reforms in Japan

      DeWit, Andrew

      Japanese Politics Colloquium   1998年9月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Fiscal Politics and Japan's Local Allocation Tax

      DeWit, Andrew

      Conference of Asia Scholars   1998年6月

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 日本、カナダにおける財政危機と制度的財政社会学

      DeWit, Andrew

      日本地方財政学会   1998年5月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • 枯渇しているコミュニティーにおける大学の役割

      DeWit, Andrew

      下関産業文化研究所 所報   21 - 27   1998年5月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

      researchmap

    • Japan's taxing bureaucrats: Fiscal sociology and the property-tax revolt

      Naohiko Jinno, Andrew Dewit

      Social Science Japan Journal1 ( 2 ) 233 - 246   1998年

      詳細を見る

      記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Oxford University Press  

      This paper examines Japan's 1990s property-tax revolt using Schumpeter's fiscal sociology, or what in contemporary terms could be referred to as an historical institutionalist perspective on fiscal politics. We argue that the revolt was rooted in the wartime fiscal system, whose legacy includes bureaucratic turf wars overtaxes on income, consumption and assets. In recent years, this conflict over access to revenues has been aggravated by a fiscal crisis and major shifts in Japan's national and subnational tax systems. In our view, the activism of Japan's fiscal bureaucrats tends to be dismissed by rational choice institutionalism, especially its principal-agent variant. By contrast, we show that bureaucratic agencies are important, autonomous actors in Japanese fiscal politics, and argue that identifying and explaining their organizational agendas requires more eclectic methods. The public finances are one of the best starting points for an investigation of society, especially though not exclusively of its political life. The full fruitfulness of this approach is seen particularly at those turning points, or better epochs, during which existing forms begin to die off and to change into something new, and which always involve a crisis of the old fiscal methods. Joseph Schumpeter "The Crisis of the Tax State" (1918). © Institute of Social Science, University of Tokyo 1998.

      DOI: 10.1093/ssjj/1.2.233

      Scopus

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • Ending the Postwar in Japan Structure, Actors, Norms and Challenges

      アンドリュー・デウィット( 担当: 単著)

      ラウトレッジ出版  2011年2月15日 

      詳細を見る

      記述言語:英語 著書種別:学術書

      researchmap

    • 脱「世界同時不況」

      アンドリュー・デウィット, 金子勝( 担当: 単著)

      岩波書店  2009年6月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • 租税の財政社会学

      アンドリュー・デウィット( 担当: 共編者(共編著者))

      税務経理協会  2009年1月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • 世界金融危機

      アンドリュー・デウィット, 金子勝( 担当: 単著)

      岩波書店  2008年10月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 再生可能エネルギー促進政策の政治経済学

      科学研究費助成事業 

      詳細を見る

      2010年4月 - 2012年3月

      資金種別:競争的資金

      東アジア・EU・北米において、再生可能エネルギーへの転換促進を目指した政策の政治経済を、歴史的制度論の観点から分析する。この3つの地域に導入される固定価格買取制度やRPS法、炭素取引制度等の形成を比較することで、現在著しい成長を見せているグリーン市場そのものが公的部門によって形作られている現状を明らかにする。公的部門と市場の適切な役割分担や、これまで取られてきた各国の市場形成の要因は、以前から政治経済学の研究対象とされてきた。また、異なる特色を持つ各国間の制度比較は、学術的な理論の展開と共に政策学習(ポリシー・ラーニング)が期待できる。

      researchmap

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方